FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2013年04月16日 (火) | 編集 |
ロト7の告知広告などで、
1等 最高4億円!(理論値)
というのを見ていることが多いと思います。

「で、その後ろに付いてる「理論値」ってのは何なの!?」
そう思った方のために解説です。
 ↓
[続きを読む...]

2013年04月03日 (水) | 編集 |
ロト7で出る1〜37の数字から7個を
組み合わせる総計の計算式は、

(37×36×35×34×33×32×31)÷(7×6×5×4×3×2×1)
=51,889,178,880÷5,040
=10,295,472通り

ということらしい。
なので、1等の当選確率は1/10,295,472

へぇー、なるほどそうなんだ。
なんとなく、それっぽいのは分かるけど
なぜそういう式になるのか、いまいち理解できません。
まあ、とりあえずそうなる理由は置いといて
 ・
 ・
 ・
もし仮にあらかじめ
絶対に出ない数が10個分かっていたらッ!
つまり、37個ではなく27個の数から選ぶとしたらッ!
こういう式になるはず。

(27×26×25×24×23×22×21)÷(7×6×5×4×3×2×1)
=4,475,671,200÷5,040
=888,030通り

1等の当選確率は1/888,030

おぉ!
10倍以上に飛躍的に当たる確率がUP!
もちろん、事前に絶対出ない数が確定できるわけはないので、
こんなにうまくはいきません。
ですが、ある程度の予想を立てて範囲を絞って、
その予想がうまくハマれば、当選がグッと近付きます。

そんな風に幸運を自分でたぐり寄せることが出来るのが
宝くじやBIGなどにはない、ロト7などの数字選択式くじの
魅力なんじゃないでしょうか。

2013年03月30日 (土) | 編集 |
ロト7の当せん確率と当せん金額(理論値)は以下のようになります。



1等
ロト7 申し込み数字が本数字に7個すべて一致(1通り)
当せん確率 1/10,295,472
当せん金額(理論値) 4億円

〈比較〉
ロト6 申し込み数字が本数字に6個すべて一致(1通り)
当せん確率 1/6,096,454
当せん金額(理論値) 1億円

●ロト6と比較すると、当たる確率はざっくりで5分の3(60%)だけど、
金額は理論値で4倍、最高金額で2倍にもなって大チャンス!



2等
ロト7 申し込み数字が本数字に6個一致+ボーナス数字2個のうち1個一致(14通り)
当せん確率 14/10,295,472
当せん金額(理論値) 約1,000万円

〈比較〉
ロト6 申し込み数字が本数字に5個一致+ボーナス数字に一致(6通り)
当せん確率 6/6,096,454
当せん金額(理論値) 約1,500万円

●ボーナス数字が2個あるせいで、当たりやすいのは良いんだけど・・・
ちょっと金額が2等にしては低いかなあ・・・。



3等
ロト7 申し込み数字が本数字に6個一致(196通り)
当せん確率 196/10,295,472
当せん金額(理論値) 100万円

〈比較〉
ロト6 申し込み数字が本数字に5個一致(216通り)
当せん確率 216/6,096,454
当せん金額(理論値) 約50万円

●こうなってくると、どっちが確率高いか訳分からなくなる・・・
ロト7の方が確率低いけど倍までは開いてないので、金額が高くておトクかも。



4等
ロト7 申し込み数字が本数字に5個一致(9,135通り)
当せん確率 9,135/10,295,472
当せん金額(理論値) 12,500円

〈比較〉
ロト6 申し込み数字が本数字に4個一致(9,990通り)
当せん確率 9,990/6,096,454
当せん金額(理論値) 約9,500円

●たまに当たると嬉しいな!という金額帯だが、
それでもロト7では5個当てなければ・・・結構ハードルが高い。



5等
ロト7 申し込み数字が本数字に4個一致(142,100通り)
当せん確率 142,100/10,295,472
当せん金額(理論値) 2,000円

〈比較〉
ロト6 申し込み数字が本数字に3個一致(155,400通り)
当せん確率 155,400/6,096,454
当せん金額(理論値) 1,000円(原則固定)


6等
ロト7 申し込み数字が本数字に3個一致+ボーナス数字2個のうち1〜2個一致(242,550通り)
当せん確率 242,550/10,295,472
当せん金額(理論値) 1,000円

〈比較〉
ロト6 なし

●末等近辺が充実のロト7。ボーナス数字が意外に大活躍!
だけどボーナスが2個揃っても金額は1個と同じ!



やっぱり1等が4億円なんだから感覚的には
2等は5,000万円ぐらい欲しいなぁ〜と思います。
モチベーションも上がるし。
まあ、色々と難しいんでしょうけど。

ボーナス数字が2個あるのが目新しいロト7の特徴。
だけど、確率下がっても良いからボーナス数字1個で
2等の金額UPしてくれないかなぁ〜。

6等も金額が1,000円切っても、シンプルに3個一致にして
リピーター増やした方がいいかな?なんて七太郎は思いました!

2013年03月30日 (土) | 編集 |
ロト7(LOTO7・ロトセブン)とは、
2013年4月1日より新スタートの数字選択式宝くじ。
1〜37の中から7つの数字を選びます。
毎週1回、金曜日に抽せん。
本数字7個とボーナス数字2個で等級が決定します。

1等は最高4億円(理論値)で、
キャリーオーバー時は最高8億円の高額当せん金が魅力!



ロト7は1口300円から購入可能です。
購入方法は従来のロト6などと同じく、
申し込みカードの数字を塗りつぶす方式。

一枚のカードで5通りの組み合わせまで選べ、
コンピュータに選ばせる「クイックピック」や
同じ組み合わせで10口まで買えたり、
5回まで継続して買えたりするのも同様ですので、
慣れている方には問題なく買えるでしょう!

さっそくロト7販売店に行って
申し込みカードをもらってきましょう!



ロト6より確率が低く、販売価格は1.5倍・・・
だけど最高金額は2倍の4億円!!&キャリーオーバー時8億円!!

一発の破壊力が、すさまじいロト7・・・
高額当せんを目指して、予想していきたいと思います!