FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2016年01月17日 (日) | 編集 |
ロト7をシミュレートした毎週100通りの乱数
「ロト7予想天国:データ:100乱数」
の中から予想数字をピックアップするコーナーです。

平均値の真ん中で、シミュレーションでも出現数通算1位の
1空き1・下一桁同1
は、乱数シミュレーションで今週10通りの同率1位。
連続の首位&現実でも流れが来ていて好調。

もうひとつの1位10通りで連1間0・同1
ちょっと久しぶりな感じがしますが、平均値の一歩違い、
上位常連、現実で初年度実績多数の実力派。


今週の乱数14,301〜14,400の中から、連1間1・同1をチョイス。
過去数字は、最新100通りを除く直近500通りから、
連1間1・同1かつり越し1個のものを厳選。

それ以外は、こちら↓で探してみてください。
「コンピューター乱数:連1間1同1まとめのまとめ」


同率1位の連1間0・同1とレギュラーの三連続数字1個は、
最新の今週の乱数14,301〜14,400の中からのピックアップです。


それでは続きから予想をどうぞ!
 ↓
[続きを読む...]

2016年01月16日 (土) | 編集 |
ロト7をコンピューター上で再現!第144弾!!
01〜37の乱数を7個×100回選びました。

このブログでシミュレーションに予想に活用しますが、
自分で独自の予想をしたい方は、自由に使ってください。


〈表記について〉
続数字の組数、空き数字の組数
→下一桁がじ数字の組数)→詳しい表記の説明


今週の出現数1位は、10通りが2種類。

まずは連1間1・同1
平均値&シミュレーション通算最多出現、
現実では第20・39・47・60・62・69・99・
105・109・128・142回の11回に登場。
同率とはいえ、2回続けて二桁首位は好調。
現実の抽選にも流れが来ている感じ。

もうひとつは連1間0・同1
平均値の一歩違いで、現実でも初年度は大活躍。
最近は乱数でも現実でも遠ざかっているか。

同率3位は5通りと1位の半分で、
今回は二強以外はドングリの背比べ。



★レア情報

〈14337番〉 01 06 09 12 23 27 34 連0・同0

〈14384番〉 09 15 19 21 23 35 37
 連0間3・同2(間1三間1、全奇数)

〈14312番〉 11 21 24 26 28 29 34
 連1間2・同2(三間連複合、00台無し、20台5つ)

〈14331番〉 04 06 08 10 29 36 37
 連1間3・同1(四間1)

〈14374番〉 01 02 05 06 08 11 14
 連2間1・同1(連間複合、20・30台無し、00台5つ)

〈14400番〉 11 13 14 25 26 36 37
 連3間1・同1(連間複合、00台無し)

〈14362番〉 02 05 06 07 09 27 35
 連0三連1間1・同2(三連間複合、10台無し、00台5つ)

〈14311番〉 02 03 18 20 25 26 27
 連1三連1間1・同0(30台無し、20台4つ)

今回は「いずれかの十台5つ」が3通りと多い。
そして、3数字密集型を含む要素3箇所分散型、
つまり7個全てが要素の構成部品なのが2通り。
先週に比べると、だいぶレアが増えました。



それでは14301〜14400をどうぞ!
 ↓
[続きを読む...]

2016年01月16日 (土) | 編集 |
第143回用のロト7予想を当選番号と照合した結果です。

5等×1通り、6等×3通り

要素は平均値一歩違いの連1間1・同2と標準的でしたが、
り越し2個+ボーナス繰り越し2個の異常さと、
19回連続休眠で絶不調だった29の当選が、
全てをブチ壊してしまうほどのイレギュラー。
多くの予想コーナーがコンセプト瓦解に追い込まれる悲劇。

逆に核心に迫ったのが「00台爆発編〉」でした。
オリジナルレシピ+10台り越し候補用特別設定で、
ズバリ1等を狙える今回の出目でした!

しかし、不調の29を外していて後悔することに・・・。



それでは、第143回のロト7予想の結果を確認してみましょう。
 ↓
[続きを読む...]

2016年01月15日 (金) | 編集 |
回別第143回
抽選日2016年1月15日
本数字01 03 08 14 28 29 33
ボーナス数字(04) (31)

1等0口 該当なし 
2等18口 720万4,200円 
3等218口 83万2,700円 
4等1万0,077口 1万0,500円 
5等14万7,524口 1,700円 
6等23万5,436口 1,000円 

販売実績額28億6080万0,900円 
=953万6,003口×300円 
キャリーオーバー14週累積−24億円 24億4474万9,620円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット D
抽選順序280803012914333104
球の色


■繰り越し
前回からり越し2個 14 28
ボーナスから2個 01 33
回から0
(本数字→ボーナス1個 31
(ボーナス→本数字1個 29
ット前回から1個 03 (第133回・セットD
(ボーナス→本数字1個 14

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間1・同2
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★☆☆ 繰り越し&29が超波乱

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)
[続きを読む...]

2016年01月15日 (金) | 編集 |
本数字01 03 08 14 28 29 33
ボーナス数字(04) (31)

セットD
1組・空き1組・下一桁同2
前回り越し2個、ボーナス繰り越し2

1等該当無し!
約24億5千円キャリーオーバー!


※このデータはライブ配信を元にした速報です。必ずみずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内 ロト7最新回号でも結果を確認してください。

2016年01月15日 (金) | 編集 |
セットD

2016年01月14日 (木) | 編集 |
1月15日(金)は、ロト7第143回の抽選日!
そして、大安吉日です!

現在、十三週キャリーオーバー中ですが、
その間に3回の1等最高額8億円が出たので、
残りの累積金額は約20億6千万円。

第143回の当選金額はこれまでの実績を考慮すると、
1等単独当選で、最高額8億円!
さらに16億円ほどのキャリーオーバーと予想されます。

1等最高額8億円の3口分には届くんじゃないかと。
同じ番号を3口買って、1等を独占できれば24億円!

アメリカの宝くじでは大当たりが出て、
史上最高額の約15億ドル(約1770億円)!
という超絶賞金になったそうです。

だったら、24億円の夢を見たっていいじゃない!



ご来訪・閲覧ありがとうございます! m(_ _)m
たくさんの応援が励みになり感謝です。

今週も予想の参考資料に、
「ロト7第143回予想のための蜃考察」
「ロト7第143回セット球予想」をどうぞ!

そのまますぐに使える当ブログオリジナル予想は
ロト7予想天国:ロト7予想から!

「第143回ロト7予想!〈今週の乱数から編〉」
 ↑連1間1・同1(平均値、乱数通算・今週1位)+
  連1間1・同2(乱数今週2位)+三連

「第143回ロト7予想!〈真・基本の平均値編23〉」
 ↑前回は基本コンセプトに合致!

「第143回ロト7予想!〈ラッキーヒットだった折衷削除・消去編〉」
 ↑弱数字に悩まされたけど絞り込み効果あり

「第143回ロト7予想!〈流れは近い?00台爆発編〉」
 ↑三連や「いずれかの十台無し」は来ている

「第143回ロト7予想!〈セット球意識編テスト86〉」
 ↑またまた難しいセット球想定が続く


※宝くじ売り場での販売時間は、抽選日は原則午後6時30分まで。
(普段は午後8時まで)

2016年01月14日 (木) | 編集 |
ロト7セット球を意識して予想するコーナー。
充分なデータ蓄積まで試験段階。参考程度にご覧ください。


次回はセットDか、セットHと想定。
「ロト7第143回セット球予想」参照


長く使われていない順で1番目のセットDは、
比較的新しめの15巡目なのが、有利ではないけど、
順序的な優位があるので一応は有力候補。

2番目のセットHは最古参13巡目の最後の1セットですが、
周回遅れ的な扱いなので、早めの選択はあまりないものの
そろそろ使っても許されるかなという頃合い。

どっちも微妙で、セット球想定が大変難しい状況。
微妙ついでに4番目のセットIも可能性があると思うので、
そちら狙いなら、先週の予想を参考にしてください。


第65回以前、第66回〜第104回、第105回〜第119回、
第120回〜第126回、第127回以降で、
傾向が変わっていると考えられる状況です。

「第65回以前=第105回〜第119回=第127回以降」
という仮定の元に、初期の傾向をメインに予想します。


各セット球の過去傾向に基づき、
構成要素や予想に使用する数字・削除数字を決定。
基本は前回り越し1個、ボーナス繰り越し0個。

2セットで28通りの予想をどうぞ。
 ↓
[続きを読む...]

2016年01月13日 (水) | 編集 |
ロト7は第127回以降で流れが変わり、
最初期の傾向に戻ったと想定して「00台爆発」予想。

第142回もコンセプト通りとはいきませんでしたが、
「30台無し」で数字がかたよりやすい傾向が継続。

第140回・第141回は2回続けて三連続数字でしたし、
流れ的には突然「00台爆発、10台無し」が来るかも。



「00台爆発超限定予想法!〈乱数レシピ〉」
をベースに、り越し数字も意識していきます。

基本的にり越し1個想定ですが、 06 28は使用に制限なし。
10台がり越し候補のものは、00台三連の中央数字の代わりに。
中心数字「29」を強制的に「30」に変更し、20台1個+30台2個に。
基本的に28は、各り越し候補に1通り使用。

それではり越し候補7個×3通りで、合計21予想をどうぞ!
 ↓
[続きを読む...]

2016年01月12日 (火) | 編集 |
ロト7は第127回以降で流れが変わり、
それが「第65回以前」と「第105回〜第119回」の傾向と
同じなのではないかという推測の元に予想するコーナー。

第142回は、第127回以降で初当選だった06を含め、
削除数字から本数字2個+ボーナス数字2個が当選。
さらに、中心数字の「30 32」がともに不発な上に、
狙いとは正反対の「30台無し」が成立。

満身創痍というぐらい、コンセプトがズタボロでしたが、
相性が悪い中にも、なんとか5等を1通り確保。

見事に打ち取られてボテボテだったけど、
飛んだコースが良くてラッキーなヒットだった感じ。

流れ的には、ちょっと不安ですが、
ラッキーでも良いから入賞を期待したい。



それでは、21通りの予想をどうぞ。
 ↓
[続きを読む...]

2016年01月12日 (火) | 編集 |
ロト7セット球の過去使用状況一覧、
そして、ロト7第143回のセット球予想と解説です。
 ↓
[続きを読む...]

2016年01月11日 (月) | 編集 |
ロト7は現在、13週キャリーオーバー中ですが、
合間に3回の1等1口最高額8億円が出たので、
累積金額は約20億6千万円。

過去の実績からすると、次回第143回の当選金額は、
1等単独当選で、最高額8億円!
加えて16億円台なかばのキャリーオーバーと予想されます。

1等が3口でも最高額8億円は堅い状況。
同じ番号を3口買って、単独当選24億円を狙うのも手。


傾向が変わったと思われる第127回からリスタート。

第65回以前/第66回〜第104回/第105回〜第119回/
第120回〜第126回/第127回以降に分けて集計。
第127回以降のデータを元に分析・考察していきます。

参考資料:
第1回〜第65回のまとめ→「ロト7第66回予想のための考察」
第66回〜第104回のまとめ→「ロト7第105回予想のための新考察」
第105回〜第119回のまとめ→「ロト7第120回予想のための真考察」
第120回〜第126回のまとめ→「ロト7第127回予想のための芯考察」


それでは第143回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓
[続きを読む...]

2016年01月11日 (月) | 編集 |
ロト7予想天国オリジナル予想法で、シミュレーション平均値の
1空き1・下一桁同1り越し1個を狙うコーナー。

第142回は見事に連1間1・同1繰1が成立!
しかし、ボーナス繰り越し1個や「30台無し」でクセが強かった。

10分の1以下に絞り込んだ中から、
運が伴えば2等を期待できたのは成果。

中心数字30 32の復活とあわせて、
またコンセプトと合致する組み合わせに来て欲しい。


  • 1空き1・下一桁数字1
  • 固定数字は「無し/30/32」の3種
  • 各十台あり
  • 前回り越し1個、ボーナス繰り越し0


それでは、21予想をどうぞ!
 ↓
[続きを読む...]

2016年01月10日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットJの14周後を徹底分析です。
 ↓
[続きを読む...]

2016年01月10日 (日) | 編集 |
ロト7をシミュレートした毎週100通りの乱数
「ロト7予想天国:データ:100乱数」
の中から予想数字をピックアップするコーナーです。

平均値の真ん中で、シミュレーションでも出現数通算1位の
1空き1・下一桁同1
は、乱数シミュレーションで今週17通りの1位。
いきなり異例とも言うべき大増量で圧巻の首位。
ここまで出たことあったかというほど記録的で、
現実でも新年1回目に登場と、何かを予感させる快進撃。

2位は9通りで連1間1・同2
再び連1間1・同1連1間1・同2で、順位が入れ代わり元通り。
またまた実質的なナンバー1と2でワンツーフィニッシュ。


今週の乱数14,201〜14,300の中から、連1間1・同1をチョイス。
過去数字は、最新100通りを除く直近500通りから、
連1間1・同1かつり越し1個のものを厳選。

それ以外は、こちら↓で探してみてください。
「コンピューター乱数:連1間1同1まとめのまとめ」


2位の連1間1・同2とレギュラーの三連続数字1個は、
最新の今週の乱数14,201〜14,300の中からのピックアップです。


それでは続きから予想をどうぞ!
 ↓
[続きを読む...]

2016年01月09日 (土) | 編集 |
ロト7をコンピューター上で再現!第143弾!!
01〜37の乱数を7個×100回選びました。

このブログでシミュレーションに予想に活用しますが、
自分で独自の予想をしたい方は、自由に使ってください。


〈表記について〉
続数字の組数、空き数字の組数
→下一桁がじ数字の組数)→詳しい表記の説明



今週の出現数1位は、17通りで連1間1・同1
平均値&シミュレーション通算最多出現、
現実の第20・39・47・60・62・69・99・105・109・128回、
そして2016年初回の最新第142回に登場。

最近は二桁の届かないことも多いのに、
いきなり17通りなんてスゴ過ぎる!

しかも、新年開始早々で、現実でも出たばかり!
これはなにかのメッセージなんでしょうか!?

2位は9通りで連1間1・同2
二桁には乗らないけど、こちらも引き続き好調。
また順位が入れ代わったけど、上位2位は同じ顔ぶれ。
今年も上位常連、実質的なNo.2の地位は安泰か。



★レア情報

〈14296番〉 01 08 13 17 26 29 35 連0・同0

平均値が大繁殖ってことで、レアは絶滅寸前。
それにしたって、超薄めのオールゼロが1通りだけ!?
なかなか波乱のスタートとなりました。



それでは14201〜14300をどうぞ!
 ↓
[続きを読む...]

2016年01月09日 (土) | 編集 |
第142回用のロト7予想を当選番号と照合した結果です。

5等×2通り、6等×7通り

前回よりも6等が大幅に増えたのはなかなか。
しかし、このブログで核となる基本的な狙い目の
平均値連1間1・同1が久々に成立した割には、
伸び悩み感は否めません。

以前は連1間1・同1のときだと、
4等とかが結構出ていたんですけど・・・。

ただ、平均値といっても、ボーナス繰り越しがあったり、
第127回以降初の「30台無し」だったりとクセが強かった。

2016年初回は、とても良いわけではないけど、
そんなに酷くはない無難なスタートに。



それでは、第142回のロト7予想の結果を確認してみましょう。
 ↓
[続きを読む...]

2016年01月08日 (金) | 編集 |
回別第142回
抽選日2016年1月8日
本数字06 12 14 18 21 27 28
ボーナス数字(01) (33)

1等0口 該当なし 
2等20口 674万5,000円 
3等180口 104万9,200円 
4等9,004口 1万2,300円 
5等14万2,612口 1,900円 
6等24万5,135口 1,000円 

販売実績額29億7606万6,600円 
=992万0,222口×300円 
キャリーオーバー13週累積−24億円 20億6062万8,715円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット J
抽選順序141821270612280133
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 18
ボーナスから1個 21
回から1個 12
(ボーナス→ボーナス2個 01 33
ット前回から1個 12 (第131回・セットJ

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間1・同1
その他の特徴30台無し
予想しやすさ★★★★☆ クセのある平均値

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)
[続きを読む...]

2016年01月08日 (金) | 編集 |
本数字06 12 14 18 21 27 28
ボーナス数字(01) (33)

セットJ
1組・空き1組・下一桁同1組 30台無し
前回り越し1個、ボーナス繰り越し1

1等該当無し!
約20億6千万円キャリーオーバー!


※このデータはライブ配信を元にした速報です。必ずみずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内 ロト7最新回号でも結果を確認してください。

2016年01月08日 (金) | 編集 |
セットJ

2016年01月07日 (木) | 編集 |
1月8日(金)は、ロト7第142回の抽選日です!

現在、十二週キャリーオーバー中ですが、
その間に3回の1等最高額8億円が出たので、
残りの累積金額は約16億7千万円。

第142回の当選金額はこれまでの実績を考慮すると、
1等単独当選で、最高額8億円!
さらに12億円ほどのキャリーオーバーと予想されます。

貯金額だけで、最高額8億円×2本分が確定。
しかし、1等が3口出ると8億は難しい線。
それでも、新年一発目のお年玉としては魅力的!



ご来訪・閲覧ありがとうございます! m(_ _)m
本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

今週も予想の参考資料に、
「ロト7第142回予想のための蜃考察」
「ロト7第142回セット球予想」をどうぞ!

そのまますぐに使える当ブログオリジナル予想は
ロト7予想天国:ロト7予想から!

「第142回ロト7予想!〈今週の乱数から編〉」
 ↑連1間1・同1(平均値、乱数通算1位・今週2位)+
  連1間1・同2(乱数今週1位)+三連

「第142回ロト7予想!〈真・基本の平均値編22〉」
 ↑30と32の復活を追い風としたいところ

「第142回ロト7予想!〈新年期待の折衷削除・消去編〉」
 ↑なぜか奇数偶数比が超かたより

「第142回ロト7予想!〈近付いてる?00台爆発編〉」
 ↑2回続いた三連が00台に来てくれれば

「第142回ロト7予想!〈セット球意識編テスト85〉」
 ↑本命不在でセット球想定が難しい


※宝くじ売り場での販売時間は、抽選日は原則午後6時30分まで。
(普段は午後8時まで)

2016年01月06日 (水) | 編集 |
ロト7セット球を意識して予想するコーナー。
充分なデータ蓄積まで試験段階。参考程度にご覧ください。


次回はセットJか、セットIと想定。
「ロト7第142回セット球予想」参照


長く使われていない順で1番目のセットJが、一応の最有力候補。
しかし、14巡目は最古参じゃないし、絶対的ではありません。

大阪抽選第138回を挟んで、東京抽選直近7回が1番目選択。
ちょっと多過ぎ&単調なのが引っ掛かります。

なので、そろそろ2〜5番目から選ばれてもおかしくない。
かと言って、他に有力な候補があるわけじゃない・・・。

そこで、今回は思い切って、可能性は高くないけど、
かなりのダークホース的存在5番目・セットIをチョイス。


第65回以前、第66回〜第104回、第105回〜第119回、
第120回〜第126回、第127回以降で、
傾向が変わっていると考えられる状況です。

「第65回以前=第105回〜第119回=第127回以降」
という仮定の元に、初期の傾向をメインに予想します。


各セット球の過去傾向に基づき、
構成要素や予想に使用する数字・削除数字を決定。
基本は前回り越し1個、ボーナス繰り越し0個。

2セットで35通りの予想をどうぞ。
 ↓
[続きを読む...]

2016年01月05日 (火) | 編集 |
ロト7は第127回以降で流れが変わり、
最初期の傾向に戻ったと想定して「00台爆発」予想復活。

第141回は、第140回に続いての三連続数字で、
20台無しの30台4つという結構なかたより方。

これが、10台無し&00台4つから三連続数字だったら、
コンセプトそのままで文句の付けようが無いのに!

まあ、10台三連→30台三連と移動しているし、
主軸数字のも復活したので、ひょっとしたら来るかも!



「00台爆発超限定予想法!〈乱数レシピ〉」
をベースに、り越し数字も意識していきます。

基本的にり越し1個想定ですが、 02 30は使用に制限なし。
10台がり越し候補のものは、00台三連の中央数字の代わりに。
中心数字「29」を強制的に「30」に変更し、20台1個+30台2個に。
基本的に30は、各り越し候補に1通り使用。

それではり越し候補7個×3通りで、合計21予想をどうぞ!
 ↓
[続きを読む...]

2016年01月04日 (月) | 編集 |
ロト7は第127回以降で流れが変わり、
それが「第65回以前」と「第105回〜第119回」の傾向と
同じなのではないかという推測の元に予想するコーナー。

第141回は、30 32の復活は良かったんですが、
その他の部分では、色々と噛み合わなくて残念。

新年2016年になってからの初予想ということで、
お年玉的にコンセプトが合致してくれないだろうか。



それでは、21通りの予想をどうぞ。
 ↓
[続きを読む...]

2016年01月03日 (日) | 編集 |
2016年1月4日より、いよいよロト7ロト6ミニロトが、
インターネットで購入できるようになります!

先行して販売していたナンバーズに続き、
全ての数字選択式宝くじがネットで購入可能に!

PC(パソコン)や、スマホ、ケータイで、24時間利用可能。
いつでも、どこでもロト7が買えるように!
 ↓
[続きを読む...]

2016年01月02日 (土) | 編集 |
ロト7セット球の過去使用状況一覧、
そして、ロト7第142回のセット球予想と解説です。
 ↓
[続きを読む...]

2016年01月01日 (金) | 編集 |
新しい年を迎えました。
皆様のお役に立てますよう
ますます張り切って参りますので
本年もよろしくお願いいたします。



ロト7は現在、12週キャリーオーバー中ですが、
合間に3回の1等1口最高額8億円が出たので、
累積金額は約16億7千万円。

過去の実績からすると、次回第142回の当選金額は、
1等単独当選で、最高額8億円!
加えて12億円なかばのキャリーオーバーと予想されます。

1等が2口でも最高額8億円は確定。
3口に割れると7億円に届かなそうで効率が悪い。

年に1回の抽選休止を含んだ年末年始の休みが、
売上げにどれだけ影響するかも気になります。


傾向が変わったと思われる第127回からリスタート。

第65回以前/第66回〜第104回/第105回〜第119回/
第120回〜第126回/第127回以降に分けて集計。
第127回以降のデータを元に分析・考察していきます。

参考資料:
第1回〜第65回のまとめ→「ロト7第66回予想のための考察」
第66回〜第104回のまとめ→「ロト7第105回予想のための新考察」
第105回〜第119回のまとめ→「ロト7第120回予想のための真考察」
第120回〜第126回のまとめ→「ロト7第127回予想のための芯考察」


それでは第142回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓
[続きを読む...]