FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年07月20日 (日) | 編集 |
いつもはロト7セット球を個別に攻略するコーナーですが、
今回は番外編で「大阪会場抽選」をまとめて分析します。

随分と先になるかもしれませんが、
また大阪会場で抽選されるときに重要となるデータです。

それでは、「大阪抽選」6回終了後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
(下線は大阪最新回の当選数字)

4回出現 30
3回出現 05 15 
2回出現 02 03 18 23 25 27 34 35 36

1回出現 
01 04 06 07 08 11 12 13 
16 17 19 21 22 37


ボーナスのみ出現 26 33
0回出現 09 10 14 20 24 28 29 31 32


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



■使用セット球
DJEJAA



本数字 ボーナス セット 阪繰
第67回 07 11 15 17 18 25 35 06 33 A 1
第59回 05 08 12 13 21 30 35 27 34 A 11
第46回 02 05 06 15 23 27 30 04 35 J 1
第35回 01 16 18 19 25 30 34 26 36 E 1
第17回 02 03 05 22 34 36 37 07 15 J 2
第9回 03 04 15 23 27 30 36 13 35 D -
青紫=前回「大阪抽選」から繰り越し、濃青紫=「大阪」三回繰り越し、水色=前回「大阪同セット球」から繰り越し

■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
累計 12個 11個 8個 11個
平均 2.00個 1.83個 1.33個 1.83個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第67回 連1間1 同1三同1 連間複合、奇偶比6:1、
10台4つ
★1 0口
第59回 連1間0 同1 特になし ★3 0口
第46回 連1間0 同1 暦内 ★4 1口
第35回 連1間1 同0 連間複合 ★3 0口
第17回 連2間2 同1 連間複合2、10台無し ★1 0口
第9回 連1間0 同1 特になし ★4 2口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から 阪繰り越し
第67回 2個・11 25 0 1個・07 1個・35
第59回 1個・08 0 2個・05 12 1個・05
三阪1個・30
第46回 1個・02
1個・27
0 2個・06 15
1個・27
1個・30
第35回 0 0 1個・01 1個・34
第17回 1個・05 1個・34 1個・02 2個・03 36
第9回 2個・30 36 0 2個・03 27 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第67回              
第59回              
第46回              
第35回              
第17回              
第9回              

セット球の配色は、東京と同じです。
ロト7セット球の配色」



■傾向
大阪難波会場抽選6回目を終えた時点での、
大阪と東京の強弱数字を確認してみましょう。

大阪数字東京
超強30昔強
15昔強
05普通
やや23超強
やや02昔強
やや03 27 34 36普通
やや35
やや18 25超弱
普通37超弱
28
29昔強

大阪で3回連続・5回中4回当選だった30は、
6回目の第67回は不発。
今までができ過ぎだった面もあるので仕方ない。

第67回は大阪で本数字未当選から3個、
1回当選から3個、2回当選から1個という分布。
2回以上出ていた上位陣は足踏みとなりました。

下一桁同1三同1、奇数偶数比6:1、10台4つ
かなりイレギュラーなかたより方でした。

ポイントは前回の分析に書かれていたこんな言葉・・・

地味に下一桁*5が大阪では強いかも。

あぁ・・・でもまさか大阪で1回も出ていなかった
下一桁三同が、下一桁*5で成立するなんて。

過去&現在ワースト3「18 25 37」の中から、
第66回東京抽選で「25 37」が当選、
第67回大阪抽選で「18 25」が当選。
東京での前振りが謎ですが、
大阪ではワースト3のしがらみは考えなくて良いかも。



各十台で見ると、
突然の「10台4つ」がちょっとビックリ。
「いずれかの十台4つ」は大阪抽選で初めて。

大阪抽選は「各十台あり、まんべんなく」が基本。
1回だけ「10台無し」があったけど、残りは「各十台あり」。

つまり10台は大きくブレる傾向があるみたいです。
累計出現数で20台と最下位を競っていたのに、
いきなり30台と並んで同率2位に浮上。

00台は安定&小爆発あり、20台は少ないけど安定、
30台は2個出ることも多く、個数が少ない割に優秀。



要素で見ると、
続数字1組、空き数字1組、下一桁数字1組・数字1組。

大阪抽選で2回連続の3回出ていた連1間0・同1から、
あまりにもかけ離れていたのがツラい。
傾向も平均のやや薄め中心だったのに。

濃いめだった2回目の第17回とも違うし、
東京抽選でも見かけないパターン。

唯一の共通点は、続と空きがくっつく「連間複合」入り。
2回目・第17回の「連間複合」×2は異例としても、
3回目・第35回にも出ているので、6回中3回の50%。

それ以外の50%が全て連1間0・同1ということになります。

下一桁数字は1組で安定していたのに、
いきなり大爆発で今後の展開が読めません。
しかし、とりあえず同1が基準なのは間違いない。



繰り越し関連は、あまり安定していない。
東京→大阪は、平均すると「り越し1.33個/6回」で、
り越し2個が3回50%と最多。
これからも続く傾向なのか、まだ蓄積が少ないからなのか。

ボーナス繰り越しは、ほぼ0個で順当。

回繰り越しは、1〜3個と多めだけど、
これは東京抽選でも似た傾向。

阪繰り越し=同ット球繰り越し=大阪同ット球繰り越し
と変な重なり方になったセット球運営。

阪繰り越しも必ず1個以上なので、
前回大阪抽選数字からどれを組み込むか読みどころ。



セット球は大阪セットAを連続使用。

大阪抽選で続けて同じセット球選択は史上初。
しかし、すでに大阪セットJが2回使用されていたので、
ある程度は推測の範囲内で納得。

東京抽選視点だと古い順から3番目で問題なし。

大阪で6回抽選して、まだ4セットしか使われていない。
どうしても東京より回数が少なくなってしまう大阪だけに、
データの蓄積がはかどるように、サービスとして、
同じセット球を使ってくれているような気がする。

これからも同様の方向性で運営されることを期待します。



球の色は、「紺」「水色」「黄色」が大阪5回で皆勤賞だったのに
なんと一挙に3色とも皆勤賞が途絶える大波乱!
しかも最弱だった「緑」が3個、その次に弱い「紫」が2個。

3色も出ない方が珍しいのに、よりによって皆勤賞の3色とは。
こういうことってあるんだねぇ・・・。

一方で、2色が2個以上揃うのは6回とも継続。
大阪は色が固まりやすい=間隔が7で数字が並びやすい。
それでよく下一桁同1三同1が出たな。



■次回以降の展望
「大阪で強い数字を意識して配置
 要素は連1間0・同1をベースに平均やや薄め
 30台多め安定、20台少なめ安定、00台か10台で小爆発、
 連間複合にも一応警戒」

または
「連間複合を含む濃いめ」と分析。

2系統あると考えた方が分かりやすいかも。
連1間0・同1狙いは比較的安定感。

「大阪既出数字多め」←→「大阪未当選数字多め」
基本前者主流で、後者伏兵という感覚で。

未知の大阪セット球が選ばれ、
未知の挙動を示す可能性も考えられなくない。

阪繰り越しは1個以上が基本。
次は休んでいた上位数字の出番もあるか。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック