FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2013年05月15日 (水) | 編集 |
ちょっとと言うか、かなり分かりにくいタイトルでごめんなさい。

詳しく言うと、ロト7の番号を二つ並べたときに、
何個の数字が一致するかを割合で示した場合、
その割合はどんな事柄に適用されるかっていう話です。

※追記:実際のロト7ではかなり違いました!注意!
「現実の前々回から繰り越し個数で衝撃事実!」

 ↓

以前の記事「前々回の当選数字が繰り越す確率を攻略!」の記事の中で、

「1週前からと2週前からで、繰り越す数字の個数の確率は変わらない。
 そして繰り越す数字は1個が最も多い」
と結論付けました。

この中で2つの事柄に適用されています。
  • 1週前から今週に繰り越す数字の個数
  • 2週前から今週に繰り越す数字の個数

で、ぶっちゃけ理論だけで言うと、
他のこんなことにも適用されるはず。
  • 3週前から今週に繰り越す数字の個数
  • 4週前から今週に繰り越す数字の個数
  • 5週前から今週に繰り越す数字の個数
  • 10週前から今週に繰り越す数字の個数
  • 100週前から今週に繰り越す数字の個数

つまり、どの回からでも確率は一緒で、繰り越し1個が最も多い!
「どこからでもり越し1個最強!」
ってこと。なんか、これってスゴいですよね!



あらためて、前記事から割合を拾ってきますが、
「前回から繰り越し」と「前々回から繰り越し」は実質、
同じ統計を別サンプルで取ったものと変わらないので、
合算して1つのデータとして見てみます。

200+200で合計400組の数字間で、
各々で一致する数字の割合は、
0個 22.75%
1個 41.50%
2個 23.50%
3個 10.25%
4個 1.75%
5個 0.25%
となります。


この割合は、

「1〜37からランダムに7個の数字を、全く関連無く2回選んだ場合に
 何個の数字が一致するか」


に他ならないことは前にも言いました。
それでは、繰り越し数字以外にこの割合が適用されるのは
どのようなケースでしょうか。



そう、無作為にロト7を購入したときに、
抽選数字と申し込み数字が一致する個数!

つまり、かたよりが極端でない場合は、
数字が1個は的中することが多くなるはず。
そして、確率論で言うと

10口買えば、0個一致が2〜3口、
1個一致が4口、2個一致が2〜3口、3個一致が1口


ぐらいになるでしょう。
3個一致の1口にボーナス数字が絡んで、やっと6等(理論値1,000円)です。

そして、
4個一致の5等(理論値2,000円)が57口に1口、
5個一致の4等(理論値12,500円)が400口に1口
という計算になります。道が険しい・・・
だからこそ偶然だけに頼らない攻略が必要!



他にこの割合が適用できるケースは・・・
セット球の繰り越しはどうでしょうか?

例えば、セットAの前回抽選数字から、
1周りした次のセットAの抽選数字へ繰り越す個数に
この割合は適用できるでしょうか?
答えは NO! だと考えています。
実はここにセット球攻略のキモがあるのではないかと。

できれば来週からセット球攻略を始めたいと思います。

(追記:検証結果→「同じセット球で当選数字が繰り越す確率を攻略!」
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック