FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年07月28日 (月) | 編集 |
ロト7は現在、5週キャリーオーバー中。

前回、1等1口最高額8億円が出ましたが、
まだ累積金額は8億円以上残っています。

過去の実績からすると、次回第69回の当選金額は、
1等単独当選で、最高額8億円!
加えて3億円超のキャリーオーバーと予想されます!

最高額8億円が出ても、
次の週また8億円のチャンスがあるのは理想的なサイクル。
注目度が高いまま維持されて、売上額も多めで安定すれば、
当選者への還元も増えていい感じ。



それでは第69回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第68回までの数字の登場回数は以下の通り。
(下線付は最新回当選番号本数字)

22回出現 23  21回出現 なし  
20回出現 04  19回出現 なし  
18回出現 28
17回出現 08 15 24
16回出現 02
15回出現 05 07 36

14回出現 01 06 29 30 33 34
13回出現 03 11 16 17
12回出現 12 21
11回出現 10 13 19 26 27 35
10回出現 14 31

9回出現 09 20 32
8回出現 18 22 25
7回出現 37



01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



〈第68回〉 02 07 13 15 24 34 3512 23

★直近6回出現回数上位
3回 04 07 15 24 28 
2回 11 17 25 35


★本数字に現在出現していない長さ下位
13週 14  12週 26  10週 06  
8週 03 09  

★東京抽選でのみ現在10回以上出現していない数字
12回 18


★本数字に10週以上出なかったことが複数回ある数字 青文字は継続中
13週&12週&10週&10週 22  

26週&14週&11週 25  17週&16週&10週 37  
17週&14週&13週 31  16週&15週&10週 20  
13週&12週&10週 09  13週&12週&10週 26

24週&12週 18  20週&10週 02  19週&11週 13  
19週&11週 21  18週&17週 32  18週&11週 27  
14週&11週 10  11週&10週 11  10週&10週 06
10週&10週 24


★本数字に10週以上出なかったことがある数字
23週 19  17週 12  13週 07、14、17、29、34  
12週 35  11週 03、05、28、30  
10週 01、08、16


★本数字に10週以上出なかったことがない数字
04、15、23、33、36



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第68回02 07 13 15 24 34 3512 2330
第67回07 11 15 17 18 25 3506 3321
第66回01 11 25 28 31 33 3703 20110
第65回04 07 12 22 23 24 2825 340121
第64回04 15 16 17 20 29 3619 260111
第63回04 08 19 24 28 30 3212 3721
第62回04 10 12 15 27 32 3309 1611
第61回05 10 11 21 28 31 3713 14012
第60回03 07 09 15 16 23 3405 33012
第59回05 08 12 13 21 30 3527 3412
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、オレンジ文字り越し、
エンジ文字=前回繰り越し、緑文字=ボーナス数字、ブルーグレー地=大阪抽選




■これまでの傾向

二週続けて上位陣完全沈黙
23が1位 出現率32.4%!
04が2位 出現率29.4%!
28が3位 出現率26.5%!


本数字+ボーナスの総合出現数
15が連続当選で合計26回の単独首位!


かつてのワースト3の18 25 37は沈黙!


再び「各十台あり」独占体制突入か
00台出席率92.6%(63回/68回)
20台出席率94.1%(64回/68回)


波乱気味の多過ぎり越し3
前回からり越し1個以上は82.1%(55回/67回)


今度は下一桁同2組でまた多め
下一桁数字1組以上は、92.6%(63回/68回)


流れが遠のいている三連
三連続数字以上の出現率は、25.0%(17回/68回)



★過去に頻出していた流れ
壱、00台爆発&10台沈黙、濃いめ
弐、10台多数&あまり出ていない数字出現、薄め

第68回はどちらにも当てはまらず、
平均の下一桁を多めにした形



■詳細解説
かつてのトップ4数字23 28 29 30からは、23がボーナス数字のみ。

★トップグループ数字出現傾向 ブルーグレー地=大阪抽選
本数字ボーナス
第68回02 07 13 15 24 34 3512 23
第67回07 11 15 17 18 25 3506 33
第66回01 11 25 28 31 33 3703 20
第65回04 07 12 22 23 24 2825 34
第64回04 15 16 17 20 29 3619 26
第63回04 08 19 24 28 30 3212 37
第62回04 10 12 15 27 32 3309 16
第61回05 10 11 21 28 31 3713 14
第60回03 07 09 15 16 23 3405 33
第59回05 08 12 13 21 30 3527 34
第58回01 06 07 08 23 32 3311 34
第57回05 06 12 16 17 20 3308 32
第56回04 23 26 27 28 32 3629 30
第55回04 12 14 17 23 30 3613 33
第54回01 03 05 10 18 22 2307 35
第53回01 04 14 16 20 33 3612 30
第52回08 10 22 24 26 32 3405 09

これ以前のデータは、↓をご覧になってください。
「ロト7・2013年度「23・28・29・30(+02)」出現傾向」

23 28 29 30の中から、いずれも本数字に出なかったのは、
過去20回になってしまいました。
いずれかが本数字に当選する確率は70.1%。

大阪抽選で出なかったのは仕方ないかもしれないけど、
リズムが乱れてしまったのか東京戻り回も不発。

23は68回目の抽選にして初のボーナス当選。
いまだに本数字当選率30%超をキープしているのに、
かたくなにボーナス当選は避けていたのがスゴかった。
できれば、そのまま突き進んで欲しかったなぁ。

最近では一番好調な28も当選ならず。
しかし、最近は15と完全に対になって50%の出現率。
15が出れば28が出ない、28が出れば15が出ない。
どちらかが出る確率は直近9回で100%

交互に飛び石当選が崩れたのを補正する出目で、
次回は28の登場も充分期待できる流れ。



04の四週連続当選の偉業も、過去のものになりつつある。
その後は休眠に入ってしまったのかも。

00台偶数は短期集中爆発力と引き替えに、
長い休眠に入る両極端な特性を持っているのが難点。
そして、その中で調子が良いのは1数字だけという感じ。

この状況で02が20週の休眠から突如復活!
今度は02が快進撃するターンかもしれません。
08は休眠しているっぽいし、
06はそもそも爆発&休眠タイプではない様子。



総合出現数は、遂に15がリベンジで単独首位奪還!
直近9回で50%を超える本数字出現率で絶好調だし納得。
08は00台偶数の悲しい宿命で休眠入りか。

そして、ボーナス0回でも総合出現数3位だった23が、
最終的にボーナスを受け入れてしまい複雑な心境。

本17回&ボーナス9回で計26回15 ↑Up!
本17回&ボーナス8回で計25回08

本22回&ボーナス1回で計23回23 ↑Up!
本14回&ボーナス8回で計22回34 ↑Up!
本20回&ボーナス1回で計21回04

本18回&ボーナス2回で計20回28
本17回&ボーナス2回で計19回24 ↑Up!
本15回&ボーナス4回で計19回05
本14回&ボーナス5回で計19回06
本14回&ボーナス5回で計19回33

集計・検索は
「ロト7全当選数字シンプル版」をご利用ください。



かつてのワースト3の18 25 37からは当選無し。

大阪抽選と、その前の東京抽選で2個ずつ出現の異常事態。
しかし、東京戻り回では、順当というべき沈黙状態に回帰。
このまま未出現モードに入ってくれれば、
安定した削除数字となるので歓迎できる。



各十台で分析。 ブルーグレー地=大阪抽選
66→70各十台あり各十台あり各十台あり
61→65各十台あり各十台あり各十台あり各十台あり30台無し
56→6010台無し各十台あり10台無し各十台あり各十台あり
51→5510台無し各十台あり各十台あり30台無し各十台あり

46→50各十台あり各十台あり10台無し30台無し30台無し
41→4520台無し各十台あり10台無し30台無し各十台あり
36→40各十台あり20台無し各十台あり各十台あり各十台あり
31→35各十台あり各十台あり各十台あり10台無し各十台あり
26→3000台無し30台無し20台無し30台無し各十台あり

21→25各十台あり30台無し各十台あり20台無し30台無し
16→2030台無し10台無し00台無し各十台あり30台無し
11→15各十台あり00台無し各十台あり10台無し各十台あり
6→10各十台あり10台無し10台無し各十台あり10台無し
1→5各十台あり00台無し
10台無し
各十台あり00台無し
30台無し
30台無し

「各十台あり」→「10台無し」→「各十台あり」→「10台無し」→
六週連続「各十台あり」→「30台無し」→
三週連続「各十台あり」でした。

 各十台あり  36回/68回  52.9% 
00台無し5回/68回 7.4% 
10台無し12回/68回 17.6% 
20台無し4回/68回 5.9% 
30台無し13回/68回 19.1% 
※同時出現があるため、合計は100%ではありません

大阪抽選を挟んでも「各十台あり」の強さは変わらず。
もはや「いずれかの十台無し」をイレギュラー扱いできるほど。

一応は、要素濃いめが「いずれかの十台無し」で、
要素薄めが「各十台あり」というのが定番パターン。
最近は濃いめ自体の比率が低いのも一因。

流れでは、要素薄め「各十台あり」が狙い目。
要素濃いめなら「10台無し」か「30台無し」意識が基本。



「直近6回での出現数」は04が4回当選から転落。
り越しは過去の栄光になりつつある。

他の3回当選は、絶好調の背中合わせコンビ1528
そして、意外にノーマークだった0724
全てトップ10圏内の強豪揃いです。

2回当選は入れ替わりが激しいし、
特別に強い数字というわけではない。



長期未出現数字からは、
超大物の現役最長20週休眠だった02が当選!
一度目覚めれば、集中爆発力があるので今後の動向には注目。

そして「東京抽選でのみ長期未出現数字」は、
25回休眠の13と、15回休眠の35が当選。
これだけいっぺんに出られると、
長期未出現数字を削除している予想は崩壊。

しかし、前回・前々回のワースト3連発とあわせて、
膿を出し切った感があるのでリセットして再スタート。



★出現傾向

・から0〜1個、
から1〜2個、
から1〜3個、
から1〜2個、
から0〜1個

ぐらいが基準になると予想しましたが、

から3個、
から2個、
から2個

となりました。

第2集団のダンゴから追撃体制をうかがうような動き。
それは良いとしても、固まって動き過ぎ。
もうちょっと、まんべんなくバランス良くいかないか。

下位の2個も唐突なのに加え、固まってバランスに欠ける。
ちょっと予測は難しかった。

次回の基準は、

・から0〜1個、
から1〜2個、
から1〜3個、
から1〜2個、
から0〜1個

ぐらいと予想してみます。



第46回繰1三繰1→第47回・三繰1
第48回・繰0→第49回・繰2

第50回・繰1三繰1→第51回・繰1三繰1→第52回・四繰
第53回・繰0→第54回・繰1→第55回・繰1

第56回・繰2三繰1→第57回・繰0→第58回・繰2第59回繰1
第60回・繰0→第61回・繰0→第62回・繰1→第63回・繰2

第64回・三繰1→第65回・四繰→第66回・繰1第67回繰2
第68回・繰3→第69回?

大阪→東京は、平均「り越し0.8個/5回」だったのに、
いきなり多めのり越し3個でビックリ。

次回は「第69回ロト7予想!〈今週の乱数から編〉」で見ると、
繰り越し多め気配もあるので要警戒か。

上記のようにり越し+り越しは、以前そこそこ出ていた。
り越し候補が3個あるので、組み合わせも豊富。
下手すると第27回以来の複数り越しがあるかもしれない。



第68回の要素は、1組・空き1組・下一桁数字2

東京→大阪で二週続いた下一桁数字1組を引き継ぎ、
多めに振れた下一桁数字2組となりました。
そろそろ収束しても良いような流れですが次回どうでしょう。

その一点のみ濃いめですが、他は至って平均的で、
連1間1・同1に近く、各十台ありでまんべんなく。

つまり、続・空き部分は平均に近く、
下一桁数字は多めの流れが続いていて、
ひとつの狙い目になっています。

濃いめの流れは少し遠のいています。
三連続数字がまた巡ってくるのは、もう少し先でしょうか?



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック