FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年08月08日 (金) | 編集 |
回別第70回
抽選日2014年8月8日
本数字09 10 18 21 27 33 35
ボーナス数字(04) (11)

1等3口 2億2211万6,800円 
2等15口 672万3,700円 
3等163口 86万6,200円 
4等7,266口 1万1,400円 
5等10万2,768口 1,900円 
6等17万8,645口 1,000円 

販売実績額22億2502万1,400円 
=741万6,738口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット F
抽選順序271833102109350411
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
ボーナスから0
(ボーナス→ボーナス1個 11
回から1個 35
ット前回から2個 10 21 (第61回・セットF
(本数字→ボーナス1個 11

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間1・同0
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★☆☆ 弱数字多い&強数字無し

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

1等が3口も出て、22千万円の当選額。
当選された方、おめでとうございます!

夢の億万長者ですが、割れていまいましたね。
当選が一生に一度のチャンスとするならば、
もうちょっと欲しかったかもしれません。

長く続いたキャリーオーバーは解消されました。



当選数字を見てみると、最近の傾向として、
平均値連1間1・同1に近いところという点で適合。
さらに、過去出現数観点で弱数字の躍進も適合。

そして、今回は強数字の不在という厄介な問題が付加。
見た目以上に、難しく感じました。

出現数別に、ザックリと上位、中盤、下位グループに分けると、
中盤から2個、下位から5個当選といった感じ。

しかし、過去出現数のしがらみから離れてみると、
素朴に各十台でまんべんなく、平均値に近い。
細かく設定しない乱数、クイックピックなんかに、
意外とマッチする当選数字だったように思える。



かつてのトップ4から当選ゼロ。
直近10回でどちらかが出る確率100%だった「15 28」も不発。
なのに、ワースト3から18とかなり逆の目が出ています。



要素では平均に近い
続数字1組、空き数字1組、下一桁数字0組」が出現。

流れ的には、最近の傾向を踏襲していて納得感。
ただし、下一桁同0組は少数派のイレギュラー。
ここはセオリー無視が条件だった。



繰り越し関連は、前回からのり越しは0個とまたまたイレギュラー。
ここでも前回数字のしがらみ無視が求められた。
本当に『策士策に溺れる』を誘うような罠が多過ぎる。

ボーナス繰り越しは0個で順当。
なぜか、二週連続でボーナスからボーナスに繰り越し。

回繰り越しは1個と標準的。

ット前回繰り越しは2個と想定範囲内の多め。
ただし、2個ともセットFでは2回目の当選。
全ての当選数字は、セットFで0〜1回出現グループから。
2〜4回当選の上位11数字から出現ゼロで、
こちらでも、出現数のしがらみ無視が必須と徹底的。

結果論的には、過去の実績をスルーして素朴に行くか、
あえて逆を狙うかという勇気と決断が必要だった。



今回の使用球は、セットF
2番目に長く使用されていなかったセット球。

1番目が使われない理由は特になかったんですが、
ちょっと変則的にリズムチェンジしてきた様子。

1番目と2番目が7巡目で、3番目が8巡目でした。
使用数が多い3番目より、7巡目を取ったんでしょうか。



球の色は、2個が「赤」1色だけで普通といえば普通。
「紫」は2週連続で本数字当選ならず。
今回はボーナスにも出ず完全沈黙。

前回と前々回も配色が似ていた感じでしたが、
今回は前回と2・3・4・7個目の4箇所が同じ色。



★その他の情報

ボーナス数字2個目が摘出された後、
通路の奥に詰まるハプニングがありましたが、
その後、棒を使って問題なく取り出しました。



リハ7002 03 04 07 12 27 3601 26

第70回抽選直前に行なわれたリハーサルでは、
00台が三連続数字含む4個。

「00台爆発乱数レシピ」で7個中6個一致の3等が狙えた。
個人的には、こっち系に来て欲しいんですが、
最近は本抽選に全然出てくれないんですよねぇ・・・。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック