FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年08月11日 (月) | 編集 |
ロト7は現在、キャリーオーバー無し。

過去の実績からすると、次回第71回の当選金額は、
1等単独当選で、25千万円ほどと予想されます。

キャリー解消で、貯金額ゼロから再スタート。
夏休みにドカンと当てて、2億超の億万長者を目指しましょう。



それでは第71回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第70回までの数字の登場回数は以下の通り。
(下線付は最新回当選番号本数字)

22回出現 23  21回出現 なし  
20回出現 04
19回出現 28  18回出現 なし  
17回出現 08 15 24
16回出現 02

15回出現 05 07 29 33 36
14回出現 01 06 17 30 34
13回出現 03 11 16 21
12回出現 10 12 13 27 35

11回出現 19 26
10回出現 09 14 20 31
9回出現 18 22 32
8回出現 25 37


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



〈第70回〉 09 10 18 21 27 33 3504 11

★直近6回出現回数上位
3回 07 28 35 
2回 11 13 15 17 18 22 24 25 33 37


★本数字に現在連続出現していない長さ下位
15週 14  14週 26  12週 06  10週 03  
9週 05  


★本数字に10週以上出なかったことが複数回ある数字 青文字は継続中
13週&12週&10週&10週 22  

26週&14週&11週 25  17週&16週&10週 37  
17週&14週&13週 31  16週&15週&10週 20  
14週&13週&10週 26  13週&12週&10週 09

24週&12週 18  20週&10週 02  19週&11週 13  
19週&11週 21  18週&17週 32  18週&11週 27  
14週&11週 10  12週&10週 06  11週&10週 03
11週&10週 11  10週&10週 24


★本数字に10週以上出なかったことがある数字
23週 19  17週 12  15週 14  13週 07、17、29、34  
12週 35  11週 05、28、30  10週 01、08、16


★本数字に10週以上出なかったことがない数字
04、15、23、33、36



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第70回09 10 18 21 27 33 3504 1101
第69回13 17 20 22 28 29 3711 1211
第68回02 07 13 15 24 34 3512 2330
第67回07 11 15 17 18 25 3506 3321
第66回01 11 25 28 31 33 3703 20110
第65回04 07 12 22 23 24 2825 340121
第64回04 15 16 17 20 29 3619 260111
第63回04 08 19 24 28 30 3212 3721
第62回04 10 12 15 27 32 3309 1611
第61回05 10 11 21 28 31 3713 14012
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、オレンジ文字り越し、
エンジ文字=前回繰り越し、緑文字=ボーナス数字、ブルーグレー地=大阪抽選




■これまでの傾向

11位まで不発の下克上回!
23が1位 出現率31.4%!
04が2位 出現率28.6%!
28が3位 出現率27.1%!


本数字+ボーナスの総合出現数
こちらも上位不発で15の首位変わらず


かつてのワースト3の18 25 37から18が当選!


さっそく「各十台あり」に戻る
00台出席率91.4%(64回/70回)
20台出席率94.3%(66回/70回)


番狂わせなり越し0
前回からり越し1個以上は81.2%(56回/69回)


こちらも番狂わせな下一桁同0
下一桁数字1組以上は、91.4%(64回/70回)


流れが遠のいている三連
三連続数字以上の出現率は、24.3%(17回/70回)



★過去に頻出していた流れ
壱、00台爆発&10台沈黙、濃いめ
弐、10台多数&あまり出ていない数字出現、薄め

第70回は、「弐」の10台多くない版



■詳細解説
かつてのトップ4数字23 28 29 30からは、完全沈黙。

★トップグループ数字出現傾向 ブルーグレー地=大阪抽選
本数字ボーナス
第70回09 10 18 21 27 33 3504 11
第69回13 17 20 22 28 29 3711 12
第68回02 07 13 15 24 34 3512 23
第67回07 11 15 17 18 25 3506 33
第66回01 11 25 28 31 33 3703 20
第65回04 07 12 22 23 24 2825 34
第64回04 15 16 17 20 29 3619 26
第63回04 08 19 24 28 30 3212 37
第62回04 10 12 15 27 32 3309 16
第61回05 10 11 21 28 31 3713 14
第60回03 07 09 15 16 23 3405 33
第59回05 08 12 13 21 30 3527 34
第58回01 06 07 08 23 32 3311 34
第57回05 06 12 16 17 20 3308 32
第56回04 23 26 27 28 32 3629 30
第55回04 12 14 17 23 30 3613 33
第54回01 03 05 10 18 22 2307 35
第53回01 04 14 16 20 33 3612 30
第52回08 10 22 24 26 32 3405 09

これ以前のデータは、↓をご覧になってください。
「ロト7・2013年度「23・28・29・30(+02)」出現傾向」

23 28 29 30の中から、いずれも本数字に出なかったのは、
過去21回になってしまいました。
いずれかが本数字に当選する確率は70.0%。

強数字不在、弱数字躍進の下克上展開が進行中。
その影響は、直近当選率50%と絶好調だった28にも直撃。

15と表裏一体で、28が出れば15が出ず、15が出れば28が出ず、
どちらかが出る確率は前10回で100%だったのに、
1528が両方とも出現せず途切れる。

そして、23にしては長めの休みが続いている。
今までの23だったら、もうそろそろ出ておかしくない。

しかし、流れを考えると「上位無視、下位抜擢」も、
戦略の一手としてありじゃないかと思います。



00台偶数の02 04 08は、かなり両極端な
短期集中爆発力&長い休眠という特徴を持つ。

02は長期休眠後、一度目覚めたけど再爆発せず。
04り越し達成後、長期休眠に入ってしまったか。
08も7週休眠で長期になるかもしれない。

最近の流れに呼応して00台偶数も不調。
00台の個数が全然伸びないので、様子見もありか。



総合出現数は、変わらず15が首位。
しかし、上位はパッとせず04のボーナスぐらい。

本17回&ボーナス9回で計26回15
本17回&ボーナス8回で計25回08

本22回&ボーナス1回で計23回23
本20回&ボーナス2回で計22回04 ↑Up!
本14回&ボーナス8回で計22回34
本19回&ボーナス2回で計21回28
本15回&ボーナス5回で計20回33 ↑Up!

本17回&ボーナス2回で計19回24
本15回&ボーナス4回で計19回05
本15回&ボーナス4回で計19回29
本14回&ボーナス5回で計19回06
本13回&ボーナス6回で計19回11 ↑Up!

集計・検索は
「ロト7全当選数字シンプル版」をご利用ください。



かつてのワースト3の18 25 37から、18が当選。

いずれかのワースト3の当選は、直近5回中4回80%の累計5個。
明らかにリズムが変わっている。

上位数字の不発と併せて、均等に近付こうという力を感じます。
「確率の帳尻合わせ」的な現象なんでしょうか。



各十台で分析。 ブルーグレー地=大阪抽選
66→70各十台あり各十台あり各十台あり00台無し各十台あり
61→65各十台あり各十台あり各十台あり各十台あり30台無し
56→6010台無し各十台あり10台無し各十台あり各十台あり
51→5510台無し各十台あり各十台あり30台無し各十台あり

46→50各十台あり各十台あり10台無し30台無し30台無し
41→4520台無し各十台あり10台無し30台無し各十台あり
36→40各十台あり20台無し各十台あり各十台あり各十台あり
31→35各十台あり各十台あり各十台あり10台無し各十台あり
26→3000台無し30台無し20台無し30台無し各十台あり

21→25各十台あり30台無し各十台あり20台無し30台無し
16→2030台無し10台無し00台無し各十台あり30台無し
11→15各十台あり00台無し各十台あり10台無し各十台あり
6→10各十台あり10台無し10台無し各十台あり10台無し
1→5各十台あり00台無し
10台無し
各十台あり00台無し
30台無し
30台無し

「各十台あり」→「10台無し」→「各十台あり」→「10台無し」→
六週連続「各十台あり」→「30台無し」→
三週連続「各十台あり」→「00台無し」→
「各十台あり」でした。

 各十台あり  37回/70回  52.9% 
00台無し6回/70回 8.6% 
10台無し12回/70回 17.1% 
20台無し4回/70回 5.7% 
30台無し13回/70回 18.6% 
※同時出現があるため、合計は100%ではありません

「いずれかの十台無し」は連続せず、
もはや「各十台あり」が標準で、
「いずれかの十台無し」がイレギュラーと言える様相。

要素濃いめが「いずれかの十台無し」で、
要素薄めが「各十台あり」というのが定番パターン。
平均値に近い流れが主流となっているのと符合。

この流れがまだまだ繋がるなら、
また連続「各十台あり」が発生するかもしれない。



「直近6回での出現数」は、3回当選に3数字が並びます。
引き続きの0728に、結構意外な35が加入。
そして、あれだけ好調だった15が脱落・・・。

「直近6回で2回当選」にズラリと並ぶ10台奇数。
ここら辺りから、どれかが上がってくるかもしれませんが、
見極めるのは非常に困難です。

そして、栄華を誇った04も、り越しが過去になり、
静かにフェードアウトしてしまいました。



長期未出現数字からは、
東京抽選でのみ13回休眠中だった18が当選。
そして予備軍9週の09と、8週の21も当選。

どうにも弱数字の活躍が止まりません。
どの長期未出現数字が復活するか予想して、
あえて、予想に組み込むことも必要かもしれません。



★出現傾向

から0〜1個、
から0〜1個、
から2〜3個、
から1〜2個、
から1〜2個、
から0〜1個

ぐらいが基準になると予想しましたが、

から1個、
から1個、
から3個、
から1個、から1個

となりました。

いやいや、先週と同様に下から出過ぎでしょ。
本当に出現確率を均等にするための
帳尻合わせみたいな挙動。
登場回数優先で予想すると超裏目。

上位11位までは完全沈黙だし、
この傾向が続くと思うなら、普段と逆の発想で。

次回の基準は、

から1〜2個、
から2〜3個、
から2〜3個、
から1〜2個、
から0〜1個

ぐらいと予想してみます。



第46回繰1三繰1→第47回・三繰1
第48回・繰0→第49回・繰2

第50回・繰1三繰1→第51回・繰1三繰1→第52回・四繰
第53回・繰0→第54回・繰1→第55回・繰1

第56回・繰2三繰1→第57回・繰0→第58回・繰2第59回繰1
第60回・繰0→第61回・繰0→第62回・繰1→第63回・繰2

第64回・三繰1→第65回・四繰→第66回・繰1第67回繰2
第68回・繰3→第69回・繰1→第70回・繰0→第71回?

り越し0個も地味に難易度アップの原因。
全くと言っていいほど安定しない繰り越し関連。

でも、繰0はセットFのクセが出たとも言えるので、
気を取り直して、標準の繰1中心に予想するのが無難か。

繰0なので次回もり越し無しが確定。
最近ちょっとご無沙汰な感じの三繰



第70回の要素は、1組・空き1組・下一桁数字0

最近続く平均値連1間1・同1に近い流れを体現。
だけど、こちらも下一桁同0組がボディブローのように痛い。

結果論的には、しがらみなくクイックピックなどの乱数で、
平均値近くが出たら良かったのかもしれない。

ここまで続くと平均値近く狙い自体は順当。
思い切ったアレンジと、運も必要でしょうか。



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック