FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年08月15日 (金) | 編集 |
回別第71回
抽選日2014年8月15日
本数字01 06 13 29 34 35 37
ボーナス数字(02) (15)

1等0口 該当無し 
2等2口 3795万9,300円 
3等61口 174万2,300円 
4等3,423口 1万8,200円 
5等6万1,037口 2,500円 
6等11万8,919口 1,100円 

販売実績額16億7485万4,700円 
=558万2,849口×300円 
キャリーオーバー1週累積  2億2578万3,715円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット B
抽選順序352934061337010215
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 35
ボーナスから0
回から3個 13 29 37
ット前回から1個 34[四巡繰](第60回・セットB

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間1・同0
その他の特徴連間複合
予想しやすさ★★★☆☆ また弱数字&下一桁同0

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

1等該当無しでキャリーオーバー発生!
億万長者は誕生ならずで残念。

しかし、次回は1等単独当選なら、
繰越金額の約2億2千5百万円に上乗せされて、
5億円規模になるので、そちらに期待しましょう。



リハ7101 11 14 23 30 35 3705 34

なぜ、いきなりリハーサル情報かというと・・・
第71回抽選直前に行なわれたリハで、本抽選と01 35 37が一致。

このリハーサルを見ながら、
『そういえば、第66回以降の直近5回は、
 最大数字が「35」か「37」だなぁ。
 第66回は最少数字「01」で、最大数字「37」も同じ。
 でも、リハだから関係ないか。ハハハ』
と思っていたんですが・・・

まさか、その3数字がそのまま本抽選に出るとは。
恐るべし、ロト7



最近の傾向として、
平均値連1間1・同1に近いところという点、
過去出現数観点で弱数字の躍進という点で適合。

「18 25 37」は初期〜つい最近まで出現率ワースト3だった。
なのに、第66回以降の直近6回中5回にいずれか当選。
下克上というか、確率的な反動というか、異様な躍進。
ひょっとして数字の強弱自体が変わってしまった!?

13も8週休み、東京抽選だけなら25回休眠していたのに、
第68回で復活後、4回で3回当選!
もう本当に弱数字の反動が物凄くて想像以上。

先週はさらに強数字が不在で、下克上感MAXでしたが、
今週はかつてのトップ4から29が当選で面目躍如。
まあ、でも最近は29も言うほど活躍していなかった。

15は、かろうじてボーナス入り。
前々回まで、直前10回で「15 28」どちらかの出現率100%だったのに。
どうやら勢いが途切れてしまった感じです。



要素では前回と全く等しい、平均に近い
続数字1組、空き数字1組、下一桁数字0組」が成立。

ただし、続数字と空き数字がくっついた「連間複合」でした。
なので、ちょっと濃いめテイスト。
それが、最弱数字37を含む30台に集中していたのが高難易度。

平均値連1間1・同1のやや薄めで流れていたとはいえ、
二週連続で下一桁同0組は少な過ぎるイレギュラー。
やっぱり難易度上昇の原因になっています。



繰り越し関連は、り越し0個のイレギュラーから、
標準のり越し1個に復帰で一安心。

トップ4の29当選とあわせ、
前回と比べて多少マイルドになっている印象。
でも、前回は1等3口で、今回は1等0口なんですよね。

ボーナス繰り越しは0個で順当。

回繰り越しは3個と派手。
しかも、弱数字13 37と、強数字29という取り合わせ。

ット前回繰り越しは1個と標準的。
なんですが、その34はセットBで四巡繰り越し達成!

セットBの使用7回中、最初の3回に出ないで、
その後の4回に連続登場しています。
かなり極端な出方ですが狙い目でした。



今回の使用球は、そのセットB
1番目に長く使用されていなかったセット球。

最古参で、7巡目なのも優先順位が高い。
先週はスカされたけど、普通に考えれば本命候補で順当。



球の色は、3色が完全沈黙という珍しい事態。
「緑」「水色」「紺」が本数字・ボーナスともに不発。

「紫」が三連発と大爆発で、
ボーナス含めると「ベージュ」「黄色」が健闘。

「黄色」はセットBで7巡通して皆勤賞継続中!



★その他の情報

夏休みのせいか、抽選会場に家族連れの姿もチラホラ。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック