FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年08月28日 (木) | 編集 |
ロト7第73回をセット球を意識して予想するコーナー。
いまだに試験段階なので、参考程度にご覧ください。

第72回予想は、セット球想定が的中していても、
弱数字躍進の余波がセット球にも及んで奮わなかった。


次回はセットHか、セットIと想定。
「ロト7第73回セット球予想」参照


最古参の6巡目だけど扱いが特殊なセットHは、
サッとすぐに使うか、長期間使わず引っ張るか微妙な線。

使わないとすれば、3番目のセットIが俄然有力に。



各セット球の過去傾向に基づき、
構成要素や予想に使用する数字・削除数字を決定。
基本は前回り越し1個、ボーナス繰り越し0個。

予想に使用する数字は、出現数に応じて個数を設定。
ただし、下位のうち
「第73回ロト7予想!〈岐路に立つ効率削除・消去編〉」
未使用数字とカブるものは削除。

14通り×2セットで合計28通りの予想。
それではどうぞ。
 ↓

前回当選数字の本数字を紫文字、ボーナスを緑文字
下線は、出現数首位「23」、2位「04」、3位「28」



★セットH意識
■■■「ロト7セットH分析〈5巡後時点〉」参照■■■

構成要素:
02組・空き1組、下一桁数字12

各十台からまんべんなく or 00台爆発&10台無し
奇数偶数比かたよりあり、空き複合

前回り越し0個+り越し1個、
ーナス繰り越し0
回繰り越し2個+り越し1個、
ット球繰り越し0

しかし、今回はり越し候補が無いため、

前回り越し1個、
ーナス繰り越し0
回繰り越し3個、
ット球繰り越し0

に、なるべく近くなるように



前回当選数字
11 12 18 19 20 31 32から1個使用

ーナス数字 09 21を削除

19 32以外のセットH前回使用の第63回当選数字
04 08 24 28 30を削除

回当選数字
01 06 13 29 34 35 37から3個使用



まとめ(【】内は10台無し時は不使用)

2回出現 (01 07 32 33)

1回出現 
(02 03 05 06 【11 13 14 15 19】 
 20 23 25 27 29 35 36)から5個使用

0回出現+ボーナスのみ出現
(【10 16 17 18】 31 34 + 【12】 37)から2個使用

削除数字
04 08 09 21 22 24 26 28 30



各十台からまんべんなく
〈天6H015〉 06 10 11 16 27 29 35
〈天6H016〉 01 06 11 17 23 34 36

〈天6H017〉 05 07 12 13 25 29 37
〈天6H018〉 01 03 12 13 15 34 36 (連間複合)

〈天6H019〉 01 03 13 14 18 27 37
〈天6H020〉 02 06 18 23 25 34 35

〈天6H021〉 01 10 13 17 19 29 33 (奇偶比6:1、10台4つ)
〈天6H022〉 02 05 19 27 34 35 37 (連間複合)

〈天6H023〉 05 13 15 17 20 29 34 (三間1)
〈天6H024〉 06 14 16 29 31 33 35 (間1四間1)
〈天6H025〉 01 06 17 23 25 32 37



10台無し
〈天6H026〉 02 03 05 06 20 34 37 (連間連複合、00台4つ)
〈天6H027〉 05 07 23 29 31 35 37 (全奇数)
〈天6H028〉 01 03 25 32 34 36 37 (三間連複合、30台4つ)




★セットI意識
■■■「ロト7セットI分析〈6巡後時点〉」参照■■■

構成要素:
00台または20台で密集爆発、濃いめ、30台無し
に、なるべく近くなるように



4回出現 (23 28
3回出現 (03 04 05)から3個使用

2回出現 (01 12 13 22)

1回出現 
(02 06 07 10 15 16 18 19 20 
 24 27 29 33 34)

0回出現+ボーナスのみ出現
(08 17 30 36 37 + 
 11 31 32 35)から4個使用

削除数字(09 14 21 25 26)



〈天7I001〉 04 05 10 11 13 16 23 (連間複合、30台無し、10台4つ)
〈天7I002〉 03 05 06 07 11 28 29 (三連間複合、30台無し、00台4つ)

〈天7I003〉 02 04 06 08 12 23 28 (四間1、奇偶比1:6、30台無し、00台4つ)
〈天7I004〉 03 04 05 07 12 27 29 (三連間複合、30台無し、00台4つ)

〈天7I005〉 05 15 17 18 23 27 28 (連間複合、30台無し)
〈天7I006〉 03 04 05 10 13 16 18 (20・30台無し、10台4つ)

〈天7I007〉 01 03 05 10 15 19 23 (三間1、30台無し)
〈天7I008〉 05 17 19 22 23 24 28 (30台無し、20台4つ)



〈天7I009〉 03 08 13 20 23 24 28 (30台無し、20台4つ)
〈天7I010〉 04 05 06 10 20 23 27 (30台無し)

〈天7I011〉 03 05 13 28 30 31 33 (間連間複合)
〈天7I012〉 03 04 08 23 24 31 37 (10台無し)

〈天7I013〉 03 23 28 29 32 34 35 (連間複合、10台無し)
〈天7I014〉 01 03 04 16 28 32 36 (連間複合)



セット球でも過去出現数の少ない数字が躍進の不思議。
上位数字を切る大胆な作戦もあるけど、
とりあえずここでは元の流れに戻ることを期待。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック