FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年08月29日 (金) | 編集 |
回別第73回
抽選日2014年8月29日
本数字12 16 23 25 27 30 32
ボーナス数字(28) (33)

1等0口 該当無し 
2等9口 888万1,600円 
3等96口 116万5,600円 
4等4,888口 1万3,400円 
5等7万9,551口 2,000円 
6等13万7,375口 1,000円 

販売実績額17億6345万5,500円 
=587万8,185口×300円 
キャリーオーバー1週累積  2億3974万6,775円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット H
抽選順序302723121632253328
球の色


■繰り越し
前回からり越し2個 12 32
ボーナスから0
回から0
ット前回から2個 30 32(第63回・セットH
(ボーナス→本数字1個 12
(本数字→ボーナス1個 28

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間3・同1
その他の特徴間1三間1、00台無し
予想しやすさ★★☆☆☆ 三間&強弱MIX

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

1等該当無しでキャリーオーバー発生!
億万長者は出ずに、ちょっと寂しい夏の終わり。

次回の1等単独当選で約5億円に期待しましょう。
期間限定で10億円の「BIG」と真っ向勝負になりますが、
自分で数字を選べるロト7の利点を活かしたい。



二週連続の「00台無し」は、なんとロト7史上初めて。
連続での「いずれかの十台無し」も、第55回以来と久しぶり。

先週の続数字2組+三連続数字1組から、
空き数字1組+つの数字が空きでつながる三間1組へ。

しかも三間の構成数字が、
過去出現数単独首位の23
過去出現数単独最下位の25
過去出現数中盤底の27・・・。
かなり読みにくい取り合わせで、潰しが利かない展開。

その他は、かつてのトップ4から30、ボーナスに28
最下位グループから32が連続当選で、
強数字と弱数字が入り乱れて高い難易度。

それにしても、23は7週の休眠から復帰と強い。
さすが単独首位だけに10週休眠には足を踏み入れません。

そして、かつてのワースト3から今度は25が登場で、
直近8回中7回に「18 25 37」のいずれかが入っている。



要素的には、
続数字0組、空き数字3組、下一桁数字1組」

かなり平均値連1間1・同1から遠い所に振れました。

空き数字3組はロト7で初めてですが、
さらに濃いめの空き数字4組が過去2回あり。

ただし、
第52回 連0間4・同2 間2三間1、全偶数
第7回 連0間4・同2 間1四間1、全奇数、10台無し、00台4つ
と、クレイジー過ぎるので参考にならないかも。

今回も少しボタンを掛け違えれば、
全奇数または全偶数の可能性があった要素。



繰り越し関連は、り越し2個と多めに。
0個のイレギュラー続きよりは良いかもしれませんが、
なかなか基準の1個で安定してくれない。

ボーナス繰り越しは0個で順当。

回繰り越しは0個で、
ボーナス絡みでも1個も共通の数字が無い異例な結果。
直近の好調数字が繰り返し当選することが多いので、
これはかなり珍しい事態と言えます。

ット前回繰り越しは2個で想定内の多め。
こちらはボーナス絡みも賑やかで、ある意味順当。



今回の使用球は、セットH
1番目に長く使用されていなかったセット球。

順番と最古参の6巡目という点で考えれば妥当ですが、
あえて周回遅れにさせられているセット球なので、
さらに遅らされる心配もありましたが取り越し苦労でした。



球の色は、また同色3個と同色2個。

第73回「緑」3個、「黄色」2個、「水色」「ベージュ」完全沈黙
第72回「紫」3個、「赤」2個、「緑」完全沈黙
第71回「紫」3個、「黄色」2個、「緑」「水色」「紺」完全沈黙

なんか妙に似ている。
二週完全沈黙だった「緑」が3個出て、
三週連続で「水色」が本数字に出ず。



★その他の情報

リハ7308 13 19 24 27 28 3110 35

第73回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間0・同1で、平均やや薄めで少し前の流れ継承。

こちらも00台が弱く、20台が強い。
やや強数字とやや弱数字のミックスっぽい。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック