FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年09月05日 (金) | 編集 |
回別第74回
抽選日2014年9月5日
本数字05 13 14 15 16 24 31
ボーナス数字(09) (11)

1等0口 該当無し 
2等9口 1090万2,000円 
3等115口 119万4,400円 
4等6,063口 1万3,200円 
5等10万0,706口 1,900円 
6等16万8,688口 1,000円 

販売実績額21億6461万2,500円 
=721万5,375口×300円 
キャリーオーバー2週累積  5億3828万7,400円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット I
抽選順序151613140524311109
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 16
ボーナスから0
回から1個 31
(本数字→ボーナス1個 11
(ボーナス→ボーナス1個 09
ット前回から1個 24(第65回・セットI

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0四連1間0・同2
その他の特徴10台4つ
予想しやすさ★☆☆☆☆ 四連はムリ・・・

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

1等該当無しで2週キャリーオーバー!!
またも億万長者は出ず、残念でした。

しかし、逆に今回の当選数字で1等が出てもらっては困る。

次回は1等単独当選で最高額8億円のチャンス!
そうなったことを素直に喜ぶべきでしょう。



ロト7史上2回目の四連続数字降臨!
前は1年以上前の昨年8月9日抽選・第19回(セットB)で、
そのときは「19 20 21 22」という四連続数字でした。

年に1回でも出過ぎじゃないかと思うほどなので、
さすがに意識して待ち伏せするのは不可能。
キャリーになったことを万人が納得するしかないでしょう。

しかも、その四連続数字「13 14 15 16」の中に、
現役最長18週休眠中の14が含まれていた。

さらに、二週連続「00台無し」の後に、
やっと出た00台は12週休眠だった05・・・。

弱数字躍進&濃いめの流れが続いていましたが、
それを警戒していたとしても、たどり着くのは至難の業。

過去出現数上位からは、同率4位グループから15 24が当選。
悪くないけど、ちょっと狙いに行きにくい微妙なポジション。

最近好調のかつてのワースト3の「18 25 37」や、
かつてのトップ4の「23 28 29 30」からはともにゼロ。
なんとなく目玉がなくて、絞り込む足がかりが皆無。



要素的には、
続数字0組、四連続数字1組、空き数字0組、下一桁数字2組」

もう四連が全てで、あとは成り行きと言っていいでしょう。
下一桁数字2組は多いけど、それがどうこうは論点がズレる。

今回使用のセットIは、6巡中3巡で三連でした。
仮に予測できたとしても、そこから一歩踏み込んで、
四連予想ができるかどうかっていう話になってしまう。

ちょっとクレイジー過ぎて「お手上げ」で仕方ない。



繰り越し関連は、り越し1個、
回繰り越しも1個と標準的。
しかし印象としては、逆に上手く避けているなという感じ。

前回当選「30 32」の間を突いて31が登場。
前々回当選「11 12 18 19 20」の間を埋めて、
13 14 15 16」の四連なので、
「17」以外の11〜20がキレイに揃っています。

ボーナス繰り越しは0個で順当。
ット前回繰り越しも1個で標準的。

結果としては1011という理論的な平均値。

この平均値そのものは出ることが珍しいのに、
よりによってこんな時に来るなんて・・・。
四連なのに、ここだけ平均値でもしょうがない。



今回の使用球は、セットI
2番目に長く使用されていなかったセット球。

1番目からの使用が続いて、並びが前の周と同じになるのを嫌って、
シャッフルするために他の位置から使用したと考えられます。

2番目だけど古い7巡目なのが有利なセットIが、
実績では優る3番目だけど8巡目のセットEを抑えた形。



球の色は、いきなりバラけて、同色2個が1組だけ。
つまり本数字に出ていないのは1色で、
その出ていない「赤」もボーナス当選と全色顔見せ。

まあ四連の時点で4色確定ですからね。
しかも抽選巡最初の4個で四連というスリリングな展開でした。



★その他の情報

ボール検定から抽選開始までの間に、
抽選会場のライブカメラ目の前で、記念撮影をする謎の集団が・・・
数字選択式宝くじの関係者の方たちだったんでしょうか!?



リハ7408 11 15 22 32 33 3609 12

リハ74順序083632331511220912
球の色

第74回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
二週連続の連1間0・同1平均やや薄め、ちょっと前の流れ。
まんべんなく各十台ありで、標準的だけど掴みどころが無い。

注目は球の色で「赤」が4個も出現している。
かなり珍しいけど出るときは出るんでしょうね。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック