FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年09月14日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットGの8周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
(下線は最新使用回の当選数字)

5回出現 17
4回出現 36
3回出現 02 04 14 15 16 23 31
2回出現 08 20 29 33 35

1回出現
01 06 07 09 10 11 12 13 19
21 22 24 25 26 32 37


ボーナスのみ出現 05 30 34
0回出現 03 18 27 28


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



本数字 ボーナス 接続
第75回 04 09 15 17 19 35 37 10 20 211 I
第64回 04 15 16 17 20 29 36 19 26 31 H
第53回 01 04 14 16 20 33 36 12 30 2 B
第42回 02 15 16 17 23 31 33 08 26 01 B
第30回 06 08 13 22 26 32 36 16 34 1 C
第18回 12 17 21 24 29 31 36 20 26 11 J/D
第15回 02 10 14 17 23 25 35 08 29 3 E
第3回 02 07 08 11 14 23 31 05 15 - E
水色=同ット前回から繰り越し、=同セット三巡繰り越し以上、接続=前の週に使用されたセット

■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
累計 12個 19個 12個 13個
平均 1.50個 2.38個 1.50個 1.63個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第75回 連0間3 同3 間1三間1、
奇数偶数比6:1、20台無し
★1 2口
第64回 連0三連1間0 同1 特になし ★3 0口
第53回 連0間1 同2 特になし ★3 2口
第42回 連0三連1間1 同1 特になし ★3 1口
第30回 連0間1 同1三同1 奇数偶数比1:6 ★1 0口
第18回 連0間1 同1 00台無し ★4 4口
第15回 連0間1 同1 特になし ★3 2口
第3回 連1間0 同1 カレンダー内 ★4 0口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第75回 1個・15 1個・09 0 2個・15 17
三巡1個・04
1個・19
第64回 0
三1個・04
0 1個・15
三1個・04
3個・04 20 36
三巡1個・16
第53回 0 0 3個・01 04 20 2個・16 33
第42回 1個・15
三1個・02
0 2個・23 31
三1個・02
0
1個・16
第30回 1個・26 0 1個・06 1個・36
第18回 1個・36 0 1個・21 1個・17
1個・29
第15回 0 0 2個・10 35 3個・
02 14 23
第3回 1個・31 0 2個・07 23 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第75回              
第64回              
第53回              
第42回              
第30回              
第18回              
第15回              
第3回              

■セットGの球の配色
セットG
01
08
15
22
29
36
02
09
16
23
30
37
03
10
17
24
31
 
04
11
18
25
32
 
05
12
19
26
33
 
06
13
20
27
34
 
07
14
21
28
35
 



■傾向
17が8巡中5巡の62.5%と異常に突出した出現率。
36も4巡の50%で、かなり特色がある。
このセット球のクセとして、ある程度計算できるのが大きい。

その下の2〜3回出現グループには、
ロト7全体で過去と現在で上位を占めていた
02 04 15 23 29」などが並ぶ。

ロト7全体では不調の続く04も、
セットGでは同セット三巡繰り越しと好調。

一方で弱数字躍進の猛威にさらされた最新第75回は、
35」に加え、「09 19 37」が初当選と影響がうかがえる。



1巡目「カレンダー内」&3巡目「00台無し」で、
それ以外は「各十台あり」の均等に出るタイプでしたが、
8巡目でいきなり最も確率が低い「20台無し」が出現。

10台から3個が、なんと8巡中4巡の50%で、
いずれも17が絡んでいます。
10台2個も3巡、10台1個は1巡、もちろん10台は皆勤賞!
累計個数も他の十台よりズバ抜けて多い10台王国。

そして「15 16 17」の三連続数字が過去2回も出現!
さらに最新回では「15 17 19」の「三間」が成立するなど、
15 17を中心とした10台3数字密集爆発が異様な頻度!
これはぜひ狙っていきたい。

ロト7全体から見ると、これまで弱かった10台ですが、
弱数字躍進の流れとともに好調になったのが、
セットGの特性とぴったりマッチしました。



要素的に見ると、
平均値の1組・空き1組・下一桁同1組から、
少しだけ薄めが基本で比較的安定。

基準となる要素は多数派の連0間1・同1
8巡中4巡50%で、0組・空き1組なので主流と言えます。

三連続数字が2回ありますが、
それ以外の部分はあっさりで、凄く濃いめではない。

しかし最新回では連0間3・同3と超イレギュラー。
主流の延長線上だけど、あまりにも派手。

下一桁も8巡中5巡で同1組が基準。
でも下一桁爆発回の頻度も結構高い。

4巡目・第30回が奇数偶数比1:6でしたが、
8巡目・第75回は奇数偶数比6:1となりました。
下一桁数字が超濃いめ時に同時発現。
あわせて警戒した方が良いのかもしれません。



繰り越しは、基本は前回り越し1個。
り越し0個が2巡、り越しも2巡あり。
安定してはいないけど、普通〜少なめ傾向か。

ボーナス繰り越しは、これまで0個で超安定していたのに、
最新回では1個、しかもセットG初当選の「09」で難易度高い。

回繰り越しは常に2個を狙っていけるほど多めでしたが、
いきなり最新回は0個と大きくダウン。
これは最近の「強数字不振・弱数字躍進」の流れで、
短期的に絶好調な数字が不在なのも影響しているでしょう。

ット球繰り越しは、ここのところ超爆発力!
なんと二巡連続で三巡繰り越しを達成!
しかも第64回は計4個繰り越し、
第75回は3個+ボーナス1個繰り越し。

回/セットG・巡目本数字ボーナス
第75回/8巡目04 09 15 17 19 35 3710 20
第64回/7巡目04 15 16 17 20 29 3619 26
第53回/6巡目01 04 14 16 20 33 3612 30
第42回/5巡目02 15 16 17 23 31 3308 26

第42回と第64回には「15 16 17」と全く同じ三連が出現。

第64回は第53回の当選数字をそのまま買っても5等、
第75回は第64回の当選数字をそのまま買っても6等当選。

とにかく同じ数字の反復率が異様なことになっている。
これを狙わない手はないので、上手く活用したい。



球の色は、同じ色が多く出やすいのが特徴。
1色が3個当選や、2色が2個以上当選も多い。
各十台からまんべんなく&要素「薄め」傾向とリンク。

しかし8巡目第75回は、そのどちらにも当てはまらず、
2個が1色だけで、20台無し&要素「濃いめ」で正反対。

4巡目・6巡目・7巡目が似た配色だったけど、
8巡目は5個目が「紺」だけ一致。

ボーナス数字に「緑」が初当選。
でも、ボーナス数字にまだ「ベージュ」「紫」が
一度も出たことが無いのも、かなり謎な傾向。



■次回以降の展望
「要素は平均よりやや薄め、部分的濃いめが来る可能性も。
 各十台からまんべんなく」と分析。

連0間1・同1&「各十台あり」が基本。
オプションで「15 16 17」を中心とした 3数字密集爆発型。

ット球繰り越しは、2〜3個狙っても良いかもしれない。
過去出現数字を多めに採り入れるのも手。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック