FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年09月15日 (月) | 編集 |
ロト7は現在、キャリーオーバー無し。

過去の実績からすると、次回第76回の当選金額は、
1等単独当選で、2億円強と予想されます。

2014年度も折り返しとなりますが、
キャリーオーバーもなく重苦しい雰囲気。

夏前から変わった流れをこのままひきずって、
調子が乱れた状態で後半に突入してしまうんでしょうか。



それでは第76回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第75回までの数字の登場回数は以下の通り。
(下線付は最新回当選番号本数字)

23回出現 23  22回出現 なし  
21回出現 04  20回出現 なし  
19回出現 15 28  
18回出現 24  
17回出現 08 
16回出現 02 05 29

15回出現 01 06 07 16 17 30 33 34 36
14回出現 11 12 13 35
13回出現 03 19 21 27
12回出現 10 31

11回出現 09 14 20 26 32
10回出現 18 37
9回出現 22 25


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



〈第75回〉 04 09 15 17 19 35 3710 20


★直近6回出現回数上位
3回 35  
2回 09 12 13 15 16 18 19 27 31 32 37



★本数字に現在連続出現していない長さ下位
19週 26  15週 03  12週 08  11週 36  


★本数字に10週以上出なかったことが複数回ある数字 青文字は継続中
13週&12週&10週&10週 22  

26週&14週&11週 25  19週&13週&10週 26  
17週&16週&10週 37  17週&14週&13週 31  
16週&15週&10週 20  13週&12週&10週 09

24週&12週 18  20週&10週 02  19週&11週 13  
19週&11週 21  18週&17週 32  18週&11週 27  
15週&11週 03  14週&11週 10  12週&11週 05  
12週&10週 08  12週&10週 06  11週&10週 11  
10週&10週 24

★本数字に10週以上出なかったことがある数字
23週 19  18週 14  17週 12  13週 07、17、29、34  
12週 35  11週 28、30、36  10週 01、16


★本数字に10週以上出なかったことがない数字
04、15、23、33



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第75回04 09 15 17 19 35 3710 2010
第74回05 13 14 15 16 24 3109 1111
第73回12 16 23 25 27 30 3228 3320
第72回11 12 18 19 20 31 3209 2101
第71回01 06 13 29 34 35 3702 1513
第70回09 10 18 21 27 33 3504 1101
第69回13 17 20 22 28 29 3711 1211
第68回02 07 13 15 24 34 3512 2330
第67回07 11 15 17 18 25 3506 3321
第66回01 11 25 28 31 33 3703 20110
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、オレンジ文字り越し、
エンジ文字=前回繰り越し、緑文字=ボーナス数字、ブルーグレー地=大阪抽選




■これまでの傾向

2位なのに9週休んでいた04が久々当選!
遂に15が同率3位にアップ!
23が1位 出現率30.7%!
04が2位 出現率28.0%!
15 28が3位 出現率25.3%!


本数字+ボーナスの総合出現数
本数字連続当選の15が他の追随を許さず


かつてのワースト3の18 25 37から、37が復活


今年1月の第41回以来5回目の「20台無し」
00台出席率89.3%(67回/75回)
20台出席率93.3%(70回/75回)


2回連続標準のり越し1
前回からり越し1個以上は81.1%(60回/74回)


ロト7史上初の下一桁同3
下一桁数字1組以上は、90.7%(68回/75回)


四連の前後を挟んで「間1三間1」
三連続数字以上の出現率は、25.3%(19回/75回)



★過去に頻出していた流れ
壱、00台爆発&10台沈黙、濃いめ
弐、10台多数&あまり出ていない数字出現、薄め

第75回は、特殊な部類の少数派



■詳細解説
かつてのトップ4数字23 28 29 30からは、2週連続で完全沈黙。

★トップグループ数字出現傾向 ブルーグレー地=大阪抽選
本数字ボーナス
第75回04 09 15 17 19 35 3710 20
第74回05 13 14 15 16 24 3109 11
第73回12 16 23 25 27 30 3228 33
第72回11 12 18 19 20 31 3209 21
第71回01 06 13 29 34 35 3702 15
第70回09 10 18 21 27 33 3504 11
第69回13 17 20 22 28 29 3711 12
第68回02 07 13 15 24 34 3512 23
第67回07 11 15 17 18 25 3506 33
第66回01 11 25 28 31 33 3703 20
第65回04 07 12 22 23 24 2825 34
第64回04 15 16 17 20 29 3619 26
第63回04 08 19 24 28 30 3212 37
第62回04 10 12 15 27 32 3309 16
第61回05 10 11 21 28 31 3713 14
第60回03 07 09 15 16 23 3405 33
第59回05 08 12 13 21 30 3527 34
第58回01 06 07 08 23 32 3311 34
第57回05 06 12 16 17 20 3308 32
第56回04 23 26 27 28 32 3629 30
第55回04 12 14 17 23 30 3613 33
第54回01 03 05 10 18 22 2307 35
第53回01 04 14 16 20 33 3612 30
第52回08 10 22 24 26 32 3405 09

これ以前のデータは、↓をご覧になってください。
「ロト7・2013年度「23・28・29・30(+02)」出現傾向」

23 28 29 30の中から、いずれも本数字に出なかったのは、
過去24回になってしまいました。
いずれかが本数字に当選する確率は68.0%。

2回連続で4数字のいずれもが、
本数字にもボーナス数字にも出なかったのは初めて。
これは記録が途切れて、ちょっと残念ですが、
逆にこれまでよく頑張ってきたなという気がする。

それほどまでに、最近は以前と流れが変わっている証拠か。



またも10台爆発で、15が連続当選と好調。

今回は00台からも2数字と息を吹き返して、
04が四週繰り越し達成直後からの9週休眠より帰還。
弱数字躍進の流れ以降、00台偶数の02 04 08が、
いずれも短期爆発力を発揮できていないのが残念。

その他の当選数字は、どっぷり弱数字躍進の流れ。
流れを象徴するコンビ35 37が、
第71回と同様に揃って仲良く当選。

0919も下位グループの顔なじみなのに。

そして、04以外は全て奇数で、奇数偶数比6:1の高難易度。

次回以降も弱数字躍進に警戒する必要性があります。
かつてのワースト3の「18 25 37」を中心に、
09 19 35の連続当選や、13 32の復活に注意。



総合出現数は、
本数字のみでも上位に浮上してきた15が、
以前のように際立った存在感を見せています。

本19回&ボーナス10回で計29回15 ↑Up!
本17回&ボーナス8回で計25回08
本23回&ボーナス1回で計24回23

本21回&ボーナス2回で計23回04 ↑Up!
本15回&ボーナス8回で計23回34
本19回&ボーナス3回で計22回28
本15回&ボーナス6回で計21回33
本14回&ボーナス7回で計21回11

本18回&ボーナス2回で計20回24
本16回&ボーナス4回で計20回29
本16回&ボーナス4回で計20回05
本15回&ボーナス5回で計20回06

集計・検索は
「ロト7全当選数字シンプル版」をご利用ください。



かつてのワースト3の18 25 37から、37が当選。
先週はどれも出ず、1回休みだったけど、
その前の5回はいずれかの出現率100%。
直近5回中4回、直近10回中8回で結局80%。

以前では考えられないほどの高い出現率で、
完全にかつてのトップ4「23 28 29 30」のお株を奪っています。



各十台で分析。 ブルーグレー地=大阪抽選
71→75各十台あり00台無し00台無し各十台あり20台無し
66→70各十台あり各十台あり各十台あり00台無し各十台あり
61→65各十台あり各十台あり各十台あり各十台あり30台無し
56→6010台無し各十台あり10台無し各十台あり各十台あり
51→5510台無し各十台あり各十台あり30台無し各十台あり

46→50各十台あり各十台あり10台無し30台無し30台無し
41→4520台無し各十台あり10台無し30台無し各十台あり
36→40各十台あり20台無し各十台あり各十台あり各十台あり
31→35各十台あり各十台あり各十台あり10台無し各十台あり
26→3000台無し30台無し20台無し30台無し各十台あり

21→25各十台あり30台無し各十台あり20台無し30台無し
16→2030台無し10台無し00台無し各十台あり30台無し
11→15各十台あり00台無し各十台あり10台無し各十台あり
6→10各十台あり10台無し10台無し各十台あり10台無し
1→5各十台あり00台無し
10台無し
各十台あり00台無し
30台無し
30台無し

「各十台あり」→「10台無し」→「各十台あり」→「10台無し」→
六週連続「各十台あり」→「30台無し」→
三週連続「各十台あり」→「00台無し」→
二週連続「各十台あり」→二週連続「00台無し」→
「各十台あり」→「20台無し」でした。

 各十台あり  39回/75回  52.0% 
00台無し8回/75回 10.7% 
10台無し12回/75回 16.0% 
20台無し5回/75回 6.7% 
30台無し13回/75回 17.3% 
※同時出現があるため、合計は100%ではありません

意外や意外、まさかまさかの「20台無し」登場。
上のデータを見ていただければ分かる通り、
第41回以来=今年1月以来と超久しぶりで、
成立することが最も少ない「20台無し」なのに・・・。

正直これは確率的に狙いにいくのは難しい。
本当に最近は色々とセオリーが崩れてきていて対処しづらい。

要素濃いめが「いずれかの十台無し」で、
要素薄めが「各十台あり」というのが定番パターン。
濃いめで「いずれかの十台無し」だったのはいいとしても、
やはり「20台無し」なのが問題あり。

強数字不振・弱数字躍進の流れが止まらないので、
20台無し」の頻度が高くなる可能性も充分。
これまでの強数字は00・20台に多く、
好調の弱数字は10・30台に多くなっていますから。

特に最近は00台が多くても2個、00台無しも多数。
10台が3個以上で密集爆発も頻繁な状態。
似た感じが20台と30台に起こっても不思議でない情勢。

一応は「各十台あり」を軸として考えて、
00台無し」を警戒しつつ、
可能性は低いけど「20台無し」も意識。
という感じでしょうか。



「直近6回での出現数」は、
3回以上当選で13と入れ替わりに35が浮上。
やはり、13 35 37が弱数字躍進の本丸。
直近6回で2〜3回を行きつ戻りつ上位をキープ。

直近6回中2回当選は10台が6個と異様に多いのに、
00台と20台が1個ずつしかないのが恐ろしい。



前回は現役最長休眠を含む2個と波乱でしたが、
長期休眠数字から、今回は動き無し。

ただし、予備軍9週休眠だった04が、10週直前で回避して当選。
過去出現数2位で、四週繰り越しを達成した直後からの不振。
挙動がワイルド過ぎてなんとも言えないけれど、
10週休眠の大台に乗らず良かったのかも。

そして、珍しく予備軍8〜9週休眠の数字がゼロ。
つまり、長期休眠の4数字以外は、
コンスタントに折り返して当選しているということ。



★出現傾向

から1〜2個、
から2〜3個、
から1〜2個、
から1〜2個

ぐらいが基準になると予想しましたが、

から1個、から1個、
から2個、
から1個、から1個、から1個

となりました。

久しぶりに上位から複数当選は良かったけど、
最大ボリュームの中盤ど真ん中から不発。
そして中盤下から下位グループが多過ぎる。

ここのところ、そういうパターンが常態化しているので、
特に最下層辺りからは狙っていくべきかもしれない。

次回の基準は、

から1〜2個、
から2〜3個、
から1〜2個、
から1〜2個

ぐらいと予想してみます。
あくまで基準ですから、現在の流れを反映するなら、
やはり下側を強めにした方が良いでしょう。



第46回繰1三繰1→第47回・三繰1
第48回・繰0→第49回・繰2

第50回・繰1三繰1→第51回・繰1三繰1→第52回・四繰
第53回・繰0→第54回・繰1→第55回・繰1

第56回・繰2三繰1→第57回・繰0→第58回・繰2第59回繰1
第60回・繰0→第61回・繰0→第62回・繰1→第63回・繰2

第64回・三繰1→第65回・四繰→第66回・繰1第67回繰2
第68回・繰3→第69回・繰1→第70回・繰0→第71回・繰1
第72回・繰0→第73回・繰2→第74回・繰1→第75回・繰1
第76回?

2週連続でり越し1個で標準に落ち着いてくれたか。
ただセオリー崩しが多いので、次回も続く保証はない。

そして、り越しが全然出ないのも、
現在の流れの一環なのかもという気がしてきました。

10台が交代でり越ししているので、
次回「17」か「19」が繰り越す線はあるかもしれない。



第75回の要素は、
0組・空き3組・下一桁数字3
間1三間1、奇数偶数比6:1、20台無し

こういうのは乱数のシミュレーションでもたまに出るので、
「派手過ぎで、まあ仕方ない。キャリーでOK!」
と思ったんですが、なぜか1等2口。
これ当てた人は意識的に狙ったのかなぁ・・・。

かなりレアなはずなのに、
2回前にも「間1三間1」が出ているし、
35 37」の組み合わせや、04の復活も、
むしろ最近の狙い目ではあるけれど。

さて、
連2三連1→間1三間1→四連→間1三間1
の次にどう来るかが問題ですよね。

普通に10台から三連
り越し1個&ワースト3躍進」絡みで
「16 17 18」なんて来ても、もはや驚かないけど。

いずれにせよ現状では、
「00台弱め」「弱数字躍進」「要素超濃いめ」
の路線が無難ではあると思います。



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック