FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年09月19日 (金) | 編集 |
回別第76回
抽選日2014年9月19日
本数字04 13 18 29 32 34 36
ボーナス数字(24) (33)

1等1口 2億4111万1,000円 
2等5口 1550万3,500円 
3等131口 82万8,400円 
4等4,941口 1万2,800円 
5等7万6,086口 2,000円 
6等14万1,102口 900円 

販売実績額17億1012万7,800円 
=570万0,426口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット E
抽選順序361813293432042433
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 04
ボーナスから0
回から1個 13
(本数字→ボーナス1個 24
ット前回から0個(第66回・セットE
(本数字→ボーナス1個 33

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間2・同1
その他の特徴三間1
予想しやすさ★★☆☆☆ 謎の「三間」祭り

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

1等1口24千万円が出ました!
当選された方、おめでとうございます!

決して簡単な当選数字じゃありませんでしたが、
なぜか続く「三間」を射ぬいての当選はお見事でした。



強数字2個+弱数字2個+三間・・・以上!
なんかスゴい・・・最近の流れの集大成とも言える。

強数字は、先週休眠から目覚めた04が連続当選。
過去当選数2位だけあって、一度火が着けば強力。

かつてのトップ4からは29が当選。
トップ4でも三番手だけに、ちょっと派手さに欠ける。

弱数字は、最近の躍進の中心的存在13と、
かつてのワースト3から18が当選。
直近ではむしろ上位数字を上回るほどの出現率。

そして、残りの3数字「32 34 36」で、
三つの数字が間空きで繋がる「三間」を形成。

そんなに平凡ではないんですが、
連2三連1→間1三間1→四連1→間1三間1→三間1
と来ているので、逆に地味に感じてしまう罠。

それにしても、直近4回中3回「三間」というフィーバー状態。
これからも続いたりするんでしょうか。



要素を再確認。
続数字0組、空き数字2組、下一桁数字1組」
三間1、各十台あり

先週の連0間3・同3、間1三間1、奇数偶数比6:1、20台無し
を二回りぐらいスケールダウンした感じ。
本当に先週は、よく1等が出たなぁ・・・。

同じ派手め濃いめでも、初期とは構成十台がかなり違う。
今年の夏前から傾向がガラッと変わっている印象。



繰り越し関連は、前回り越しが1個と標準的。
短期爆発力のある04は順当とも言える。
しかし、前回当選時は単発だったし、
強数字不振・弱数字躍進の流れの中なので、
あまり安易に選べたわけではない。

ボーナス繰り越しは、ひとまず0個と標準に戻って一安心。

回繰り越しは1個とこちらも標準回帰。
前回り越しが強数字で、前回繰り越しが弱数字というのも象徴的。

ット前回繰り越しは、先週の3個大爆発から、
一気に0個と激減してしまった。

今回はセットEで2〜4回当選していた数字が沈黙。
過去1回当選から6個&未当選から1個と、
かたよりが激しかったのが大きな要因。



今回の使用球は、そのセットE
1番目に長く使用されていなかったセット球。

前の周回とアルファベットの並びが似過ぎているので、
リズムを変えるという選択肢も考えられましたが、
結局は単純に順序での優位性で決まったようです。



球の色は、同色2個×2+同色3個!
つまり本数字に3色しか登場していない。
これはロト7史上で最も特殊な配色のはず。

「水色」と「ベージュ」が各2個と、「赤」が3個で、
並びもなんかトリコロールっぽい。

「紫」と「黄色」がボーナスのみで、
「紺」と「緑」が完全沈黙となりました。



★その他の情報

リハ7607 14 16 18 20 30 3310 19

第76回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間3・同1(四間1)

Oh!...
なんと本抽選の「三間」を上回り、
四つの数字が間空きで繋がる「四間」達成!
一体この間空きフィーバーはなんなんだよ・・・。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック