FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年09月21日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットEの8周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
(下線は最新使用回の当選数字)
※大阪抽選はカウントしていません。

4回出現 11
3回出現 01 06 08 24 28 33

2回出現 
04 07 17 18 20 
29 31 32 34 36


1回出現
05 09 10 12 13 16
21 23 25 26 27 30 35 37


ボーナスのみ出現 03 14

0回出現 02 15 19 22


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



ブルーグレー地・下線付き=大阪抽選

本数字 ボーナス 接続
第76回 04 13 18 29 32 34 36 24 33 0 G
第66回 01 11 25 28 31 33 37 03 20 21 I
第58回 01 06 07 08 23 32 33 11 34 1 J
第49回 08 11 12 17 24 26 27 14 21 01 F
第36回 05 06 10 11 20 28 36 25 37 2 E(H)
第35回 01 16 18 19 25 30 34 26 36 - H
第25回 01 06 11 16 17 18 21 10 24 0 A
第14回 04 07 08 09 24 28 30 34 36 1 C
第2回 20 24 29 31 33 34 35 12 32 - A
水色=同ット前回から繰り越し、=同セット三巡繰り越し以上、接続=前の週に使用されたセット

■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
累計 15個 12個 15個 14個
平均 1.88個 1.50個 1.88個 1.75個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第76回 連0間2 同1 三間1 ★2 1口
第66回 連0間1 同0三同1 奇偶比6:1 ★2 0口
第58回 連1三連1間0 同1 10台無し、00台4つ ★4 1口
第49回 連2間1 同1 連間複合、30台無し ★2 1口
第36回 連2間0 同2 特になし ★3 1口
第35回 連1間1 同0 連間複合 ★3 0口
第25回 連0三連1間0 同1三同1 30台無し、10台4つ ★1 2口
第14回 連0三連1間1 同2 10台無し、00台4つ、
第10回に酷似、過去の主流
★4 2口
第2回 連0三連1間2 同1 三連三間複合、
00・10台無し、30台4つ
★0 0口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第76回 1個・04 0 1個・13 0
第66回 1個・28 1個・25 0 2個・01 33
第58回 2個・06 33 2個・08 32 2個・23 32 1個・08
第49回 2個・24 26 1個・08 1個・11 0
三巡1個・11
第36回 0 1個・36 1個・06 2個・06 11
第35回 0 0 1個・01 -
第25回 1個・16 0 1個・11 0
第14回 1個・28 0 0 1個・24
第2回 1個・34 0 - -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第76回              
第66回              
第58回              
第49回              
第36回              
第35回              
第25回              
第14回              
第2回              

■セットEの球の配色
セットE
01
08
15
22
29
36
02
09
16
23
30
37
03
10
17
24
31
 
04
11
18
25
32
 
05
12
19
26
33
 
06
13
20
27
34
 
07
14
21
28
35
 



■傾向
1〜3巡目・6巡目は、
三連続数字含み、いずれかの十台無し、いずれかの十台4つ」
4巡目は「続数字2組、各十台ありで、まんべんなく」
5巡目は「続数字2組、連間複合、30台無し」
以上は濃いめ路線。

7巡目は「連0間1・同0三同1」で、
各十台ありで、まんべんなく、三同1以外は薄め。

8巡目の第76回は、連0間2・同1「三間1」で、
各十台ありで、まんべんなく、一応は三数字密集型の濃いめ。

8巡中の
5巡で、いずれかの十台無し。
4巡で、三連続数字・いずれかの十台無し・いずれかの十台4つ
3巡で、10台無し。

3巡で、各十台ありで、まんべんなく。

どっぷり濃いめで、かたよりが激しい路線と、
ややマイルドで、かたよりが無い路線に分類できるかも。

かたよりがある濃いめの方が狙いを付けやすいけど、
徐々にマイルドになっている点が気になるところ。

過去に「00台無し」「10台無し」「30台無し」と、
「00台4つ」「10台4つ」「30台4つ」が登場済。

「20台無し」と「20台4つ」だけ成立していません。
延べ出現個数では依然同率首位の20台なので、
派手さはなくても安定しているのが、ロト7全体の傾向と一致。

下一桁数字は全巡1組以上で、
多めに振れることはあっても1組は計算できる。
下一桁三同1は2度とも下一桁*1で、
最多出現11絡みなのがポイントか。



当選数単独首位の11は、最新回では当選ならず、
8巡中4回当選で出現率50%と確率を落とす。
ロト7全体では目立たないセットEの申し子的存在。

最新回第76回では、なぜか1回出現グループから6個も当選!
残りが0回出現グループからと超異例。
過去2〜4回出現グループから沈黙で、
過去の蓄積データが役に立たないどころか裏目に。

1回出現グループが多過ぎた面もあるけど、
そこそこ突出している数字があったり、
まんべんなく出たりの折衷的傾向で把握しにくい。



繰り越し関連は、初期の1〜3巡目が素直で、やや少なめ。

4〜7巡目以降は前回り越し0〜2個で不安定、
しかも、四巡連続ボーナス繰り越しありと波乱。
第58回はロト7史上初のボーナス繰り越し2個。
この時期は、全体的に多めが強い傾向。

8巡目はット球繰り越しが0個以外は基準値。

傾向の移り変わりが激しくて先読みがしにくい。
しかし、ボーナス繰り越しがセットEの特性ならば、
今後も出現することも考えられ、狙うのもひとつの手。

回繰り越しは平均すると1個に収まり標準的。
ット球繰り越しは、やはり4〜7巡目のみ多め or 派手。



球の色は「水色」の皆勤賞がいまだに継続中!
しかも大阪抽選も含めて全巡で登場はかなりスゴい!
「赤」も、8巡中7巡とかなりの頻度で登場。

最新第76回は本数字が「水色」「赤」「ベージュ」の3色!
極めて特殊な配色となりました。

「紫」「緑」「ベージュ」が8巡中6巡で本数字に登場。
最も少ない「黄色」「紺」でも4巡と50%。
非常にバランス良くバラけるのが特徴なだけに、
今回の配色は、本当に異例といえます。

球の色で特記すべき事がこんなにあるセット球も珍しいので、
それ自体がすでにセットEの個性なのかもしれない。



■次回以降の展望
三連続数字も視野に要素濃いめ、下一桁も多め
 いずれかの十台無し、いずれかの十台4つも警戒」と分析。

最近の回がマイルド傾向で
スカされているのが気になりますが、
予想も組み立てやすい濃いめの方が狙いやすいかも。

ット球繰り越しは、まったく足がかりが無い気がする。
基準の1個想定が無難といえば無難。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック