FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年09月28日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットAの9周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
(下線は最新使用回の当選数字)
※大阪抽選はカウントしていません。

4回出現 27
3回出現 10 23 26 28 33
2回出現 03 04 08 12 18 19 

1回出現
01 02 05 07 09 
11 14 15 16 17
21 25 29 30 32 34 36 37


ボーナスのみ出現  24 31
0回出現 06 13 20 22 35


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



ブルーグレー地・下線付き=大阪抽選

本数字 ボーナス 接続
第77回 03 10 23 25 26 28 30 15 29 3 E
第67回 07 11 15 17 18 25 35 06 33 1 E
第59回 05 08 12 13 21 30 35 27 34 - E
第56回 04 23 26 27 28 32 36 29 30 01 C
第45回 01 02 09 18 21 27 33 25 31 2 I
第32回 03 08 15 18 27 29 37 31 34 1 I
第24回 04 05 08 10 16 19 33 02 29 2 F
第12回 11 12 14 19 26 27 33 24 32 1 F
第1回 07 10 12 17 23 28 34 03 15 - -
水色=同ット前回から繰り越し、=同セット三巡繰り越し以上、接続=前の週に使用されたセット

■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
累計 11個 14個 16個 8個
平均 1.57個 2.00個 2.29個 1.14個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第77回 連1間3 同2 三間連間複合、20台4つ ★0 0口
第67回 連1間1 同1三同1 連間複合、奇偶比6:1、
10台4つ
★1 0口
第59回 連1間0 同1 特になし ★3 0口
第56回 連0三連1間0 同1 10台無し、20台4つ ★2 0口
第45回 連1間0 同1 特になし ★2 0口
第32回 連0間1 同2 特になし ★3 3口
第24回 連1間1 同0 20台無し(ロト7史上初) ★2 0口
第12回 連2間1 同0 連間複合、00台無し、10台4つ ★2 1口
第1回 連0間1 同1 特になし ★3 1口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第77回 0 0 0 3個・23 26 28
第67回 2個・11 25 0 1個・07 1個・35
第59回 1個・08 0 2個・05 12 -
第56回 2個・04 36
三繰1個・23
0 0
三繰1個・23
0
三巡1個・27
第45回 1個・27 1個・01 0 2個・18 27
第32回 0 0 1個・08 1個・08
第24回 0
三繰2個・04 08
0 0
三繰2個・04 08
2個・19 33
第12回 1個・26 1個・14 0 1個・12
第1回 - - - -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第77回              
第67回              
第59回              
第56回              
第45回              
第32回              
第24回              
第12回              
第1回              

■セットAの球の配色
セットA
01
08
15
22
29
36
02
09
16
23
30
37
03
10
17
24
31
 
04
11
18
25
32
 
05
12
19
26
33
 
06
13
20
27
34
 
07
14
21
28
35
 



■傾向
先陣を切って9巡目に突入したセットA
ですが、その前の7・8巡目で大阪抽選が2回カウントされたので、
東京抽選は合計7回と、若干データの蓄積が少ない。



そして、異様にシャッフル感が低い使われ方も特徴。
セット球が前の周回と同じ順序で選ばれたのは、
大阪抽選を含めると9巡中4巡という多さ。

なんと最新回は3巡連続で前の回がセットE
これは意識的にこのようにしている可能性を感じる。



初期は10台が強いセット球でしたが・・・
一巡目3個→二巡目4個→三巡目3個→
四巡目2個→五巡目1個→六巡目0個→
(大阪・七巡目2個→大阪・八巡目4個→)
九巡目1個という推移。

なぜか大阪抽選で強い10台が復活しましたが、
それを抜かすと、かなりの先細り。
「20台4つ」が連発で、累計個数でも
20台に首位の座を明け渡してしまいました。

30台だけが皆勤賞なのに、累計個数は最下位という謎。
ロト7史上初の「20台無し」も出ているし、
各十台の分布は特殊な部類のセット球です。



27三巡繰り越し、東京7巡中4回当選と強い。
しかし、しばらく間を置いた最新回では不発。

ただし、27周辺の数字が超炸裂して、
「三間連間複合、20台4つ」という驚異の並びを形成。

東京前回でも同じ場所で「三連続数字、20台4つ」出現。
そこから、ット球繰り越し3個+ボーナス1個。
ボーナス数字を含めて、この近辺に激密集!

27は他のセット球では、それほど強くない。
26に至っては20回の長期休眠中だったわけですが、
その21回前の当選が、東京抽選セットAという恐ろしさ!

その他の周辺数字は、他のセット球でも強数字ですが、
26 27に関しては、セットA使用時、特にマークが良いでしょう。
似たようなタイプの33も要注意です。

現在のロト7は「強数字と弱数字ミックス」の流れ。
ともにボーナスのみ出現だった「25 30」が、
セットAの本数字初当選となったのが象徴的。



要素的には、濃いめが続く。

前巡は、20台密集三連続数字、
ボーナス入れると「五連間複合」と超濃いめ。

最新回は、20台密集「三間連間複合」で、
ボーナス入れると「三連間連間複合」と超濃いめ。

もうすでに訳が分からない領域で、
生身の人間が申し込みシートに書き入れるには
荷が重過ぎるハチャメチャさ。

ただし、上記のように異様に狭い範囲に限定されているので、
勇気を持って狙いに行けば、あるいは射止められるかも。

その直近2巡の異常な濃いめ以前は、
平均に近い要素型が多かったのでそちらも狙い目。
ただ、掴み所が無くて絞り込みにくい一面も。



繰り越し関係は、本当に安定性が皆無。
基準となる「前回り越し1個+ボーナス繰り越し0個」が、
東京の7巡では一度も出ていない難解さ。

基本は多めだけど、最新回のように突然少なめにもなる。
とりあえず繰り越し以外の手がかりから、
予想を組み立てる方が優先度としては高い。

気になる点としては、意外にり越しが
周期的に来るかもしれないということ。

ット球繰り越しは、結構リズムがある。
1個→2個→1個→2個→1個・・・からの〜!
3個だった・・・。なんかスゴい。

次の巡は素直に1個となるでしょうか。



球の色は、
二巡連続で「ベージュ」以外の6色が出現の後、
「ベージュ」と「黄色」が2個ずつ、
「赤」がボーナスのみ、「紺」が完全沈黙。

「ベージュ」もなんとか過半数の巡で出現。
かなり平均的な各色の分布となりました。

つまり、まんべんなく各色が出るセット球。
出ない色がどんどん入れ替わっていくので、
予想時に球の色はあまり意識しない方が無難。



■次回以降の展望
「共通項として30台安定
 数字の出現率はロト7全体とは別に考え、まんべんなく」

「●薄め路線/平均値連1間1・同1付近
 壱、各十台まんべんなく、20台複数安定
 弐、いずれかの十台多め&いずれかの十台無し」

「●濃いめ路線
 23〜20台後半〜30を中心とした範囲に超密集」

と分析。

濃いめ路線が来るなら、意外に狙いやすいかも。
ただ、今後も続くかどうかは不透明。

ット繰り越しは、ループを意識して1個とか!?
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック