FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2013年05月20日 (月) | 編集 |
ロト7予想において、かなり重要な要素となりうる可能性を
秘めているのが「セット球」攻略です。

でも公式なサイト
「みずほ銀行 宝くじコーナー:ロト7」
「宝くじ公式サイト:ロト7くじの特徴」
においては、ロト7の仕組みや特徴、抽選方法など
事細かに解説されているのに、
こと「セット球」に関しては、全く一言も触れられていません。

これって一体どういうこと?
 ↓

公開されている抽選会でも、棚のA〜Jからランダムに選ばれ、
各セットの球の配色が違っているのは、誰が見ても明らか。
というか隠す素振りは微塵も感じられません。

でも存在を正式に認められて、公表されているわけではない。
そんな微妙な立ち位置にいるセット球。



なぜそうなのかを知るには、
逆にセット球がなぜ存在するかを考えるのが近道。

つまり、なぜ1セットではいけないのか?
ズバリ! それは球の出方がかたよるから!


いくら同じ仕様で各球を作っても、
形が微妙にイビツだったり、重心がちょっと狂っていたりして
多少のバラつきがあり、そのバラつきによって
各球が出るor出ないの「クセ」が顕在化してしまいます。

厳密な公平性が求められる宝くじで、
その「クセ」が存在することは許されません。

それを防ぐために、10セットをランダムに巡回させて
「クセ」を特定できなくすることで対応。
しかし、各セット単体で見ると「クセ」があることを
逆説的に認めてしまっているようなもの。

だから、「クセ」を暗に認めるセット球の存在を、
公式にアナウンスできないのではないかと。



一方で、もし完全に「クセ」を隠匿するのが目的なら、
同じ配色の球を10セット用意して、舞台裏で選んでから
しれっと持ってきて、抽選に回せばいいはず。

あえてそれをしないで、衆人環視の中で
わざわざ違いの分かるA〜Jのセットの中から選んでいるのは、

「出目にかたよりが出ちゃうのは、仕方ないこと。
 だけど大人の事情で、公に認める事はできないの。
 察してね(はぁと)
 代わりに10セットの特徴を分かりやすくするから、
 みんなで研究・攻略して盛り上がっちゃってYO!」


という主催者側のメッセージに他ならないのです。
多分。

結果的には、このことにより戦略性とゲーム性が加わり、
ロト7予想を、さらに楽しく魅力的なものにしています。
なので、これを利用しない手はないのです!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/26(Thu) 11:30 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック