FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年10月05日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットCの9周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
(下線は最新使用回の当選数字)

5回出現 24
4回出現 02 06 23 28
3回出現 04

2回出現 
07 08 10 12 13 14 15 
16 17 26 31 34 35 36


1回出現
03 05 09 11 
21 22 25 27 29 30 37


ボーナスのみ出現 20 33
0回出現 01 18 19 32


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



本数字 ボーナス 接続
第78回 05 06 10 14 24 28 36 07 20 1 A
第68回 02 07 13 15 24 34 35 12 23 01 A(C)
第55回 04 12 14 17 23 30 36 13 33 1 I
第43回 04 06 07 08 24 31 37 05 13 21 G
第40回 02 06 11 23 26 31 34 07 20 111 F
第29回 02 03 16 17 24 26 28 15 31 11 J
第22回 02 04 08 09 15 23 25 03 10 01 H
第13回 06 10 16 21 27 28 35 15 34 1 A
第4回 12 13 22 23 24 28 29 02 14 - G
水色=同ット前回から繰り越し、=同セット三巡繰り越し以上、接続=前の回に使用されたセット

■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
累計 18個 15個 20個 10個
平均 2.00個 1.67個 2.22個 1.11個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第78回 連1間0 同2 奇偶比1:6 ★3 2口
第68回 連1間1 同2 特になし ★2 1口
第55回 連0間1 同1 特になし ★4 1口
第43回 連0三連1間1 同2 三連間複合、
10台無し、00台4つ
★2 0口
第40回 連0間0 同2 特になし ★3 1口
第29回 連2間2 同1 三間1、カレンダー内、
30台無し
★2 0口
第22回 連1間2 同1 カレンダー内、
30台無し、00台4つ
★3 0口
第13回 連1間0 同1 特になし ★4 0口
第4回 連2三連1間0 同2 カレンダー内、
00・30台無し、20台5つ
★0 0口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第78回 2個・10 28 0 1個・36 1個・24
第68回 3個・07 15 35 0 0 0
第55回 1個・23 0 3個・04 14 36 1個・04
第43回 1個・31 1個・08 1個・08 2個・06 31
第40回 2個・23 26 0 1個・34 1個・26
三巡1個・02
第29回 0 0 2個・17 28 1個・02
第22回 3個・09 15 25 0 2個・02 23 0
第13回 1個・27 0 0 1個・28
第4回 1個・23 0 2個・24 29 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第78回              
第68回              
第55回              
第43回              
第40回              
第29回              
第22回              
第13回              
第4回              

■セットCの球の配色
セットC
01
08
15
22
29
36
02
09
16
23
30
37
03
10
17
24
31
 
04
11
18
25
32
 
05
12
19
26
33
 
06
13
20
27
34
 
07
14
21
28
35
 



■傾向
セット球の周回で、ずっと先頭で使われていましたが、
現在は二番手に落ち着いています。

ロト7全体のトレンドを左右するポジションでしたが、
最近の「弱数字躍進」は蚊帳の外。
強数字が出やすく、弱数字が少ない貴重なセット球かも。



24が当選して過半数の9巡中5回当選で単独トップ。
ロト7全体ではセカンドグループぐらいで、
すごく強いわけじゃないけど、上位をうかがえる位置。

06 28も当選し、9巡中4回に02 23とともに並ぶ。
続いて、9巡中3回=3分の1の当選率が04

ロト7全体でのトップ3の23 04 28が全て上位と素直。
06だけは、00台偶数最弱なので異質。

2324のどちらかが出たのが9巡中8巡。
1巡目が両方、2巡目が不発、そして3巡目が23
以降は規則正しく交互に出ていましたが、
最新回は24が連続登場でイレギュラー。
しかし、どちらかは必ず入れておきたいほどの当選率。

似たような傾向が、00台偶数にも見られます。
「00台無し」だった1巡目を除き、必ず00台偶数が当選。
複数同時当選もあるので結構目立ちます。
ただ、23 24コンビよりは想定を絞りにくい。

「各十台あり」と「いずれかの十台無し」が半々ぐらいでしたが、
3巡連続で「各十台あり」と変化が出てきました。

9巡目を終了して、20台だけが皆勤賞を維持。
初期のセオリーが生きていて心強い。



第78回の要素は、1組・空き0組・下一桁数字2組。

●平均よりやや薄め&各十台あり
●要素濃いめ&いずれかの十台無し

のどちらかに二極化している感じですが、
第78回はほぼ前者と見ていいでしょう。

ちょっと後者が鳴りを潜めていて、
00台や20台多数&10台や30台が沈黙パターンが最近は出ず、
徐々にマイルドな傾向になっている。
最新回はロト7全体の流れでは濃いめだったのに。

下一桁数字は、独立して考えた方が良いみたい。
同1組が4巡&同2組が5巡と多めなのが特徴。



繰り越しは、第78回はり越し2個と多め。
定期的にり越し多め回が発生する模様。
ただ、その場合は複数個の中に「15 23 28」といった
ロト7全体での強数字が含まれているので納得できる。

ボーナス繰り越しはおおむね0個で順当。

回繰り越しはあまり安定していない。

ット球繰り越しは、平均すると1個に落ち着く。

セットCならではのパターンとしては、
ット球のボーナス数字が、次の本数字に繰り越すことが多い。
第78回は23が超フラグっぽかったのに発現せず残念。



★セットCの繰り越しと「23」の関係。

「23」は9巡中4巡出ているわけですが、
その4回中3回で「23」が前回り越し数字となっています。
残りの1回は前回繰り越し。

この変わった記録はセットCだけでは達成できません。
前の回に「23」が当選していなければならないわけですから。

セットCの前の週に「23」が当選したのは9巡中5巡。
その5巡のうち3巡でり越し、2回空振り。

第42回で「23」が当選した次の回、第43回でセットCを使用、
第77回で「23」が当選した次の回、第78回でセットCを使用。
ですが「23」は当選せず前回り越し数字とならず。

それにしても、前の回に「23」が結構多いですよね。

8巡時点で、出現率50%なのに「23」のット球繰り越しは0回。
1・3・5・7巡目の奇数順に完璧に飛び石当選。
ご丁寧に偶数巡は完全に1回休み状態。
(代わりに「24」が出ることが多い)

そして、第68回は「23」がロト7全体を通して初のボーナス数字。

なので、最新回の第78回は・・・
  1. 前の週に「23」が当選していた
  2. 「23」が必ず出ていた奇数巡
  3. 前巡セットCで「23」がボーナス数字
  4. 「23」が属する球の色「緑」がそれまで皆勤賞
というように「23」当選が超フラグだったのに!
ここまで条件が揃っていて出なかったのはガッカリ。
次の巡に時間差で出ることも考えられるか。



球の色は、遂に「緑」の皆勤賞が途絶えてしまいました。
8巡目まで続いただけでも、かなりスゴいと思います。

上記のように23が出なかったのも「緑」ストップに影響。
でも、上位02も「緑」なので、今後も期待できるはず。

一方、2巡連続で「紺」が完全沈黙。
なんと、9巡中5巡でボーナスにも出ない完全沈黙。
というか「紺」はボーナス数字に一度も出たことがないので、
本数字に出ない=完全沈黙。
セットCとあまり相性が良くないのか。



■次回以降の展望
「共通項として、20台安定、00台偶数安定
 下一桁数字1〜2組と比較的多め」

「●濃いめ路線/約3分の2
 要素濃いめ・三連や三間、00台か20台で密集系多発型
 いずれかの十台無し、カレンダー内」

「●薄め路線/約3分の1
 特徴のない薄め、各十台まんべんなく」

と分析。

ット球繰り越しは1個が基準。
前回ット球のボーナス数字からの繰り越しに注意!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック