FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年10月12日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットJの8周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
※大阪抽選はカウントしていません。
(下線は最新使用回の当選数字)

4回出現 37
3回出現 07 19
2回出現 05 06 12 13 15 17 20 29 35

1回出現
02 04 08 09 10 14 16 
21 22 23 28 30 33 34


ボーナスのみ出現 01 11 25 32 36
0回出現 03 18 24 26 27 31


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30


セットJは、実質的に「大阪抽選」がセット球の使用1回分×2として、
カウントされていると考えられます。


ブルーグレー地=大阪抽選

本数字 ボーナス 接続
第79回 02 04 07 09 21 29 37 06 36 2 C
第69回 13 17 20 22 28 29 37 11 12 2 C
第57回 05 06 12 16 17 20 33 08 32 01 A
第46回 02 05 06 15 23 27 30 04 35 2 A
第37回 07 08 10 13 14 19 37 29 33 21 E
第28回 06 07 12 15 19 35 37 01 11 31 B
第17回 02 03 05 22 34 36 37 07 15 - D
第6回 05 15 19 23 30 34 35 06 25 - I
水色=同ット前回から繰り越し、=同セット三巡繰り越し以上、接続=前の週に使用されたセット、
=大阪同ット前回から繰り越し


■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
累計 11個 14個 8個 9個
平均 1.83個 2.33個 1.33個 1.50個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第79回 連0間2 同2 10台無し、00台4つ ★3 0口
第69回 連1間1 同1 00台無し、20台4つ ★2 1口
第57回 連2間0 同1 特になし ★2 0口
第46回 連1間0 同1 暦内 ★4 1口
第37回 連2間1 同1 連間複合、20台無し、10台4つ ★2 1口
第28回 連1間1 同2 20台無し ★2 1口
第17回 連2間2 同1 連間複合2、10台無し ★1 0口
第6回 連1間0 同0三同1 特になし ★4 0口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第79回 0 1個・07 0 2個・29 37
第69回 1個・13 0 1個・17 2個・17 20
第57回 0 0 2個・12 17 0
第46回 1個・02
三繰1個 27
0個 2個・06 15
三繰1個 27
2個・02 05
第37回 1個・10 1個・37 1個・19 3個・07 19 37
第28回 0 0 0 3個・15 19 35
第17回 1個・05 1個・34 1個・02 -
第6回 1個・05 0 1個・23 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第79回              
第69回              
第57回              
第46回              
第37回              
第28回              
第17回              
第6回              

■セットJの球の配色
セットJ
01
08
15
22
29
36
02
09
16
23
30
37
03
10
17
24
31
 
04
11
18
25
32
 
05
12
19
26
33
 
06
13
20
27
34
 
07
14
21
28
35
 



■傾向
大阪セット球が2回ともセットJの1回分とカウント。
実質的に東京抽選が他のセット球より2回少ない。

データの蓄積が乏しいのに、数字の出現傾向がかたより、
難易度が高く番狂わせが起こりやすいセット球。



数字の出現傾向は、ロト7全体の流れと異なる挙動。

最近の弱数字躍進の流れで挽回したものの
元々37は、かつてのワースト3で出現最下位常連。

今回で合計11回目の本数字当選ですが、
そのうち東京セットJが6巡中4巡の出現率66.7%、
大阪セットJが2巡中1巡の出現率50%、
37当選総数の45.5%がセットJでお得意様なのは変わらず。

「00台前半」複数当選はロト7初期から頻繁に発生していた傾向。
しかし、セットJでは、01〜04が本数字未当選でした。

最新第79回でやっと当選したと思ったら、
いきなり「02 04 07 09」と00台4つで当選。
09も初当選だったので弱かった00台が一気に浮上。

その他の上位数字も、15 29を除けば、
ロト7全体ではあまり強くないので、数字の出方はかなり個性的。



10台が安定して強く、20台が弱いのも特徴でした。
東京5巡目の第69回まで10台は安定の2個以上当選。
しかも、最高で10台から4個当選したり、
19が同セット三巡繰り越しなど華々しい活躍。

なのに第79回では、いきなり「10台無し、00台4つ」という事態。
累計個数も00台に詰め寄られるまさかの転落。

ただ、ロト7全体では初期によく見られたパターン。
むしろ10台が強い方が異質だったので、
ちょっと全体の流れに歩み寄った形なのかもしれない。

20台は最初の4巡中2巡が「20台無し」で、
2巡が1個だけ当選と最悪のスタート。

しかし、5巡目で突然「20台4つ」と俄然張り切り出して、
最新の東京6巡目では2個と安定。

「20台無し」が5回のうち、セットJから2回で、
やはりロト7全体の流れとかけ離れていましたが、
こちらもやっと標準に近付きつつある気配。



要素は、平均・基準の連1間1・同1やや「濃いめ」を推移。
第69回は平均そのものの連1間1・同1でしたが、
00台無し&20台4個の中に続数字と空き数字で、
トリッキーな濃いめの印象。

第79回も比較的似ていて、
10台無し&00台4個の中に空き数字が2組。
初めて続数字が出なかったのに濃いめっぽい感じ。

全体がやんわり密集していることが多いので、
そこから派生して、色々な形に分岐しているような印象。



繰り越しに関しては、あまり安定していない。

第79回は、前回り越し1個基準のところ0個。

ボーナス繰り越しは0個基準のところ1個。

回繰り越しは1個基準のところ0個。

ット球繰り越しは1個基準のところ2個だけど、
こちらは許容範囲内の多めなのでまとも。

とりあえずチグハグであまり頼りにできないけれども、
ット球繰り越しだけは比較的安定しているので、
2個ぐらいが目安になるかも。



球の色は、かなりクセがあったけどこちらも動きあり。

なんと大阪抽選含めて、6巡目まで皆勤賞が3色あった!
しかし、7巡目=東京5巡目で「紺」が脱落し、
今回8巡目=東京6巡目で「水色」も途切れてしまった。
でも、まだ「黄色」が皆勤賞を継続していてスゴい!

そして、逆皆勤賞=本数字未当選が「紫」だった。
大阪含め7巡出ていなかったのに、
最新第79回で遂に本数字初登場!

なんだけど、56個選んでやっと1個。
ボーナスには結構出てるのに。



■次回以降の展望
「10台と30台安定、上位数字と20台少なめ。
 要素は平均よりやや濃いめ」と分析。

ただし、ここからイレギュラーが発生しているので、
それだけにとらわれず、
「いずれかの十台無し、いずれかの十台4つ」も警戒。

オプション:球の色「紫」を除外

次にどの十台が来るかは読めない部分。
これまで少なかったものが反動で出ているのは、
セットJロト7全体で共通していると言える。
あるいは「紫」大躍進なんかもあるかもしれない。

ット球繰り越しは、2個基準が妥当かも。
37の同セット三巡繰り越しはあるのか!?
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック