FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年10月21日 (火) | 編集 |
ロト7セット球の過去使用状況
※小数字=前回使用の古い順で何番目から選ばれたかを表します。

第71回 第72回 第73回 第74回 第75回 第76回 第77回 第78回 第79回 第80回
B1 D1 H1 I2 G1 E1 A1 C1 J1 F1
7巡目 8巡目 6巡目 9巡目

第61回 第62回 第63回 第64回 第65回 第66回 第67回 第68回 第69回 第70回
F2 D2 H1 G1 I1 E3 A3 C1 J1 F2
6巡目 7巡目 5巡目 大阪抽選 8巡目

第51回第52回 第53回第54回 第55回第56回 第57回第58回 第59回第60回
D10 B1 G1 I2 C1 A1 J1 E3 A8 B4
6巡目 5巡目 7巡目 大阪抽選

第41回第42回 第43回第44回 第45回第46回 第47回第48回 第49回第50回
B1 G1 C8 I1 A1 J3 H1 F3 E1 D1
4巡目 5巡目 6巡目 大阪抽選

第31回第32回 第33回第34回 第35回第36回 第37回第38回 第39回第40回
I1 A3 F2 H1 E1 E1 J3 D1 F6 C2
3巡目 4巡目 大阪抽選 5巡目

第21回第22回 第23回第24回 第25回第26回 第27回第28回 第29回第30回
H1 C3 F1 A1 E1 D1 B3 J1 C4 G1
2巡目 3巡目 4巡目

第11回第12回 第13回第14回 第15回第16回 第17回第18回 第19回第20回
F A1 C3 E1 G1 D5 J2 G8 B3 I1
1巡目 2巡目 大阪抽選3巡目

第1回第2回 第3回第4回 第5回第6回 第7回第8回 第9回第10回
A E G C I J H B D D
1巡目 大阪抽選

1巡目2巡目3巡目4巡目5巡目6巡目7巡目8巡目9巡目10巡目
ブルーグレー地下線付き=大阪抽選(色付き=カウント有り、グレー=カウント無し)
 大阪抽選は状況により、セット球の使用1回分とカウントする場合としない場合があります。


以下は解説と予想です。
 ↓


■各セット球の前回使用の古い順/出現予想

番目前回 Set予想 備考 分析 番目
回数
1番目 10週前 B  シャッフル無しが最有力!?
 スルー0週前回採用位置(6週)
分析 42
2番目 9週前 D  位置が弱い9巡目 分析 8
3番目 8週前 H  8巡目扱いなら一応有力 分析 11
4番目 7週前 I ×  次善の純8巡目 分析 2
5番目 6週前 G ×  9巡目&遠い 分析 1
6番目 5週前 E 分析 1
7番目 4週前 A 分析 0
8番目 3週前 C 分析 3
9番目 2週前 J 分析 0
10番目 1週前 F 分析 1
※各セット球個別の当選番号・攻略の最新データは[分析]リンクから

スルーは最も長く出ていないセット(1番目)になってから、何週選ばれなかったを表す数値です。
※「番目回数」は何番目から選ばれたかの集計です。各セット球の選択回数とは無関係です。


現在までの最長スルー5 1番目からの最長連続選択6



第80回ロト7は、セットFが使用球。
長く出ていない順で1番目からの採用。
(6回連続で1番目から選択)

全然シャッフルする気が無いまま6週経過。
1番目から6回連続選択の記録更新。
人間が選んでいるので、意図的なのは明白だけど、
いつまで続けるのかチキンレースの様相を呈してきました。

またまたまたまたさらに継続して、
1番目の10週前使用から、10番目の1週前使用まで、
起伏無くフラットな並びになっています。

それでは、次回の予想です。



素直・優しい路線

1番目のセットBは、現在の方針を続けるか次第。
 参考資料→ロト7セットB分析〈7巡後時点〉

最も長く使われていない1番目は実績でトップ。
とかいう次元ではなく、もうホントにシャッフル無しで
1番目連続使用するのか、止めるのかというセット球運営の問題。

現在は前周と変化が無くシャッフル性ゼロ。
D→H→G→I→E→A→C→J→F→B だったのが、
D→H→I→G→E→A→C→J→F→B となってしまう。

途中に1箇所互い違いがあるだけで9回ほぼ同じ。
ここまで来たら、一回り10回行っちゃっても良いんじゃない?
って運営側でも考えるんじゃないかと思います。

でも、上にある表で見ると、第80回の区切りもキレイな感じ。
どっちにしろ、そろそろシャッフル無しも限界でしょう。
ひょっとして、いままではサービス期間だったのかな?



普通・許容範囲路線

2番目のセットDは、やっぱり位置が弱い。
 参考資料→ロト7セットD分析〈8巡後時点〉

1番目3番目に過去使用実績で劣る2番目で位置的に弱い。
そして、まだ8巡目が残る中での9巡目

といっても、8巡目もそこそこ消化しているので、
9巡目使用は大きな問題ではなく、むしろ9巡目が使い時。

やはり、2番目という位置が弱点。
しかし、有効射程圏内で唯一の9巡目なのは高ポイント。



3番目のセットHは、ちょっと未知数。
 参考資料→ロト7セットH分析〈6巡後時点〉

1番目に次ぐ実績を持つ3番目
6週連続の1番目をとりあえず止めるなら、最も無難な位置。

ただ、セットH自体の扱われ方が微妙。
最古の7巡目ではあるものの8巡目と同列っぽい処遇。
あえて周回遅れにさせられているようなので、
あまり前倒しで積極的に使用されるようなセット球ではない。

次善のポジションの3番目がこのように微妙なので、
なおさらシャッフル無しの1番目でいいような気になる。



意外・意地悪路線

4番目のセットIは、あまり有利じゃない。
 参考資料→ロト7セットI分析〈7巡後時点〉

先頭から遠く使用実績が少ない4番目

8巡目9巡目のブレンド具合を考えると、
次は9巡目でも良いかなという印象なので、
8巡目なのは、あまりアドバンテージにならない。



5番目のセットGは、率直に遠い。
 参考資料→ロト7セットG分析〈8巡後時点〉

5番目は先頭からかなり遠い。

しかし、6週シャッフル無しから、
いきなり強シャッフルに転じるには面白い位置。
9巡目なのも良い方に作用しそう。

シャッフル無しを止めて、ガラッと方針転換するなら、
ものすごく分かりやすいし良いかもしれない。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック