FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年10月24日 (金) | 編集 |
回別第81回
抽選日2014年10月24日
本数字01 03 10 18 28 31 35
ボーナス数字(09) (21)

1等0口 該当なし 
2等10口 1088万5,100円 
3等117口 130万2,400円 
4等6,097口 1万4,600円 
5等10万1,530口 2,100円 
6等17万6,500口 1,100円 

販売実績額24億0139万9,500円 
=800万4,665口×300円 
キャリーオーバー3週累積  8億0520万3,145円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット D
抽選順序350131031810282109
球の色


■繰り越し
前回からり越し2個 10 18
(本数字→ボーナス1個 21
ボーナスから0
回から0
(本数字→ボーナス2個 09 21
ット前回から2個 18 31(第72回・セットD
(ボーナス→ボーナス2個 09 21

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間1・同2
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★☆☆ 強弱ミックス

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

1等該当無しで3週キャリーオーバー!!!
またまた億万長者は出ず、残念でした。

3週キャリーの累積金額は、かろうじて8億円に乗りました。
ギリギリという感じで、下手したら1等単独当選でも、
最高額8億円に達しないという危険性もあった。

もちろん次回は、1等1口なら8億円は確定。
注目度が盛り返して、販売実績も伸び、
3週なら余裕で最高額が出るくらいに回復して欲しい。



かつてのトップ4&現役3位の28が当選。
かつてのワースト3から18が2回連続当選。
またしても強数字と弱数字のミックスとなりました。

最近はむしろ、かつてのワースト3の「18 25 37」の方が優勢。
いずれかの出現率80%を確実にキープしています。

00台は01 03のコンビが初期の隆盛を忍ばせますが、
それ以外が絡まないのでパッとしない。
結局、各十台から平均的にまんべんなく当選。



要素を確認。
続数字0組、空き数字1組、下一桁数字2組」

のっぺりして掴みどころが無い印象。
平均の連1間1・同1から、2歩離れている。

しかし、2等になる01 03 09 10 28 31 35では、
きっちり連1間1・同1、しかも前回り越しが1個と
標準的になるので絶望的に遠くはない。

下一桁数字は3回連続2組→0組→2組。
激しく上下するのに、平均の1組が来ず安定しない。



繰り越し関連は、前回り越しが2個。
直近5回で0個→2個→0個→2個→2個。
こちらも超乱高下なのに、基準の1個が出ないので安定性皆無。
なんとか落ち着いてくれないと予想がツラい。

ボーナス繰り越しは0個で順当。

回繰り越しは0個で少ない。
ただ今回のボーナス数字が2つとも、前回の本数字と変則的。

ット前回繰り越しは2個で許容範囲内の多め。
プラスして、同ット前回のボーナス数字2個と、
今回のボーナス数字2個が、完全一致という珍しい事態。
さらに09は三巡続けてボーナス数字という凄まじさ。

前回・第80回の同ット繰り越し4個には及ばないものの
かなりシンクロしているのは狙い目かも。



今回の使用球は、セットD
2番目に長く使用されていなかったセット球。

最も長く使用されていないセット球を、
6回続けて選んでいたパターンをようやく解消。
ただ、2番目なのでシャッフル性は高くない。

8巡目と9巡目のブレンド具合を考えて、
9巡目を優先したような印象があります。



球の色は、ビビッドな色がなく、全体的にどんより。
「赤」「黄色」がボーナスにも出ない完全沈黙。
「水色」がボーナスのみ当選。

「紺」が本数字に3個と大活躍で、
「ベージュ」が本数字2個+ボーナス1個で計3個。
かたよりが全体的に大きかった配色。



★その他の情報

リハ8102 07 11 13 23 32 3722 25

第81回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間1・同3 「各十台あり」

本抽選と各十台比率が一致。
要素の形は同1分だけ多いけど似た傾向。
そして、前回のリハーサルから繰り越し2個。

さらに、かつてのトップ4&現役1位の「23」と、
かつてのワースト3から「37」が登場。
こちらも強数字と弱数字のミックス。

うーん、なんか超自然的な力が働いていて、
同じような流れになっているんだろうか。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック