FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年10月27日 (月) | 編集 |
ロト7は現在、3週キャリーオーバー中。

累積金額は約8億円。
過去の実績からすると、次回第82回の当選金額は、
1等単独当選で、最高額8億円!
加えて約3億円のキャリーオーバーと予想されます。

若干貯金が少ないので、1等用に充てられる金額は、
大体11億5千万円ぐらいでしょうか。
2口に割れると5億円台後半かもしれません。

でも、せっかくだから久しぶりに
1等1口最高額8億円が出て欲しいですよね!



それでは第82回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第81回までの数字の登場回数は以下の通り。
(下線付は最新回当選番号本数字)

24回出現 23  
23回出現 04  
22回出現 28  21回出現 なし
20回出現 24  
19回出現 15  
18回出現 02 05 29
17回出現 08 36

16回出現 01 06 07 10 30 34 
15回出現 03 13 16 17 21 33 35
14回出現 11 12 27
13回出現 18 19 31

12回出現 09 14 26 32
11回出現 20 37
10回出現 25
9回出現 22


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



〈第81回〉 01 03 10 18 28 31 3509 21


★直近6回出現回数上位
4回 10  3回 18 28  
2回 02 03 04 05 21 24 29 36



★本数字に現在連続出現していない長さ下位
18週 08  12週 22  11週 33  
9週 11 20  8週 12 


★本数字に10週以上出なかったことが複数回ある数字 青文字は継続中
13週&12週&12週&10週&10週 22  

26週&14週&11週 25  20週&13週&10週 26  
20週&10週&10週 02  17週&16週&10週 37  
17週&14週&13週 31  16週&15週&10週 20  
13週&12週&10週 09

24週&12週 18  19週&11週 13  19週&11週 21  
18週&17週 32  18週&11週 27  18週&10週 08  
16週&11週 03  14週&11週 10  13週&10週 07  
12週&11週 05  12週&10週 06  11週&10週 11  
10週&10週 24

★本数字に10週以上出なかったことがある数字
23週 19  18週 14  17週 12  13週 17、29、34  
12週 35  11週 28、30、33、36  10週 01、16


★本数字に10週以上出なかったことがない数字
04、15、23



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第81回01 03 10 18 28 31 3509 2120
第80回02 05 10 18 21 24 2725 3423
第79回02 04 07 09 21 29 3706 36010
第78回05 06 10 14 24 28 3607 2021
第77回03 10 23 25 26 28 3015 2900
第76回04 13 18 29 32 34 3624 3311
第75回04 09 15 17 19 35 3710 2010
第74回05 13 14 15 16 24 3109 1111
第73回12 16 23 25 27 30 3228 3320
第72回11 12 18 19 20 31 3209 2101
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、オレンジ文字り越し、
エンジ文字=前回繰り越し、緑文字=ボーナス数字、ブルーグレー地=大阪抽選




■これまでの傾向

着々と28が差を詰め、先頭集団に密着!
23が1位 出現率29.6%!
04が2位 出現率28.4%!
28が3位 出現率27.2%!


本数字+ボーナスの総合出現数
休眠中の15だけど貯金があって余裕の首位


かつてのワースト3の18 25 37から、
18が2回連続当選


かなり均等に近い「各十台あり」
00台出席率90.1%(73回/81回)
20台出席率93.8%(76回/81回)


り越し0個→2個→0個→2個→2個と平均が来ない
前回からり越し1個以上は80.0%(64回/80回)


波が激しい下一桁同2
下一桁数字1組以上は、90.1%(73回/81回)


そろそろ三連が揃っても良い頃
三連続数字以上の出現率は、23.5%(19回/81回)



★過去に頻出していた流れ
壱、00台爆発&10台沈黙、濃いめ
弐、10台多数&あまり出ていない数字出現、薄め

第81回は、意外に平均に近いけど独特



■詳細解説
かつてのトップ4数字23 28 29 30からは、28が孤軍奮闘。

★トップグループ数字出現傾向 ブルーグレー地=大阪抽選
本数字ボーナス
第81回01 03 10 18 28 31 3509 21
第80回02 05 10 18 21 24 2725 34
第79回02 04 07 09 21 29 3706 36
第78回05 06 10 14 24 28 3607 20
第77回03 10 23 25 26 28 3015 29
第76回04 13 18 29 32 34 3624 33
第75回04 09 15 17 19 35 3710 20
第74回05 13 14 15 16 24 3109 11
第73回12 16 23 25 27 30 3228 33
第72回11 12 18 19 20 31 3209 21
第71回01 06 13 29 34 35 3702 15
第70回09 10 18 21 27 33 3504 11
第69回13 17 20 22 28 29 3711 12
第68回02 07 13 15 24 34 3512 23
第67回07 11 15 17 18 25 3506 33
第66回01 11 25 28 31 33 3703 20
第65回04 07 12 22 23 24 2825 34
第64回04 15 16 17 20 29 3619 26
第63回04 08 19 24 28 30 3212 37
第62回04 10 12 15 27 32 3309 16
第61回05 10 11 21 28 31 3713 14
第60回03 07 09 15 16 23 3405 33
第59回05 08 12 13 21 30 3527 34
第58回01 06 07 08 23 32 3311 34
第57回05 06 12 16 17 20 3308 32
第56回04 23 26 27 28 32 3629 30
第55回04 12 14 17 23 30 3613 33
第54回01 03 05 10 18 22 2307 35
第53回01 04 14 16 20 33 3612 30
第52回08 10 22 24 26 32 3405 09

これ以前のデータは、↓をご覧になってください。
「ロト7・2013年度「23・28・29・30(+02)」出現傾向」

23 28 29 30の中から、いずれも本数字に出なかったのは過去25回。
いずれかが本数字に当選する確率は69.1%。

第80回の完全沈黙から、なんとか持ち直した感じ。
トータルで見ると直近6回中5回いずれか当選と悪くない。
かつてのワースト3と激しいデッドヒート。

23が本調子でないだけに、28の活躍は大きい。



もうひとつの強グループ「00台偶数」は沈黙。
代わりに休眠中だった01が久々登場に加え、
03も当選で、00台複数で空き数字と存在感は発揮。

00台偶数は「短期集中当選&長期休眠」が特徴ですが、
08だけが大規模休眠中で、現役最長18週休眠の暗黒時代。



総合出現数は、首位の15に4週連続で動き無し。
それでも、直下の2位グループも動かないし、
異様に差が付いているので、てんで余裕。

本19回&ボーナス11回で計30回15

本24回&ボーナス1回で計25回23
本23回&ボーナス2回で計25回04
本22回&ボーナス3回で計25回28 ↑Up!
本17回&ボーナス8回で計25回08
本16回&ボーナス9回で計25回34

本20回&ボーナス3回で計23回24
本18回&ボーナス5回で計23回29

集計・検索は
「ロト7全当選数字シンプル版」をご利用ください。



かつてのワースト3の18 25 37から、
18が連続当選と勢いが止まらない。

いずれかの出現率は直近5回中4回、
直近10回中8回で、7週続けて80%を維持!

現状では、かつてのトップ4から1個、
かつてのワースト3から1個、予想に組み込むのが無難。
以前では信じられないような展開です。



各十台で分析。 ブルーグレー地=大阪抽選
81→85各十台あり
76→80各十台あり各十台あり各十台あり10台無し30台無し

71→75各十台あり00台無し00台無し各十台あり20台無し
66→70各十台あり各十台あり各十台あり00台無し各十台あり
61→65各十台あり各十台あり各十台あり各十台あり30台無し
56→6010台無し各十台あり10台無し各十台あり各十台あり
51→5510台無し各十台あり各十台あり30台無し各十台あり

46→50各十台あり各十台あり10台無し30台無し30台無し
41→4520台無し各十台あり10台無し30台無し各十台あり
36→40各十台あり20台無し各十台あり各十台あり各十台あり
31→35各十台あり各十台あり各十台あり10台無し各十台あり
26→3000台無し30台無し20台無し30台無し各十台あり

21→25各十台あり30台無し各十台あり20台無し30台無し
16→2030台無し10台無し00台無し各十台あり30台無し
11→15各十台あり00台無し各十台あり10台無し各十台あり
6→10各十台あり10台無し10台無し各十台あり10台無し
1→5各十台あり00台無し
10台無し
各十台あり00台無し
30台無し
30台無し

六週連続「各十台あり」→「30台無し」→
三週連続「各十台あり」→「00台無し」→
二週連続「各十台あり」→二週連続「00台無し」→
「各十台あり」→「20台無し」→
三週連続「各十台あり」→「10台無し」→「30台無し」→
「各十台あり」でした。

 各十台あり  43回/81回  53.1% 
00台無し8回/81回 9.9% 
10台無し13回/81回 16.0% 
20台無し5回/81回 6.2% 
30台無し14回/81回 17.3% 
※同時出現があるため、合計は100%ではありません

要素濃いめが「いずれかの十台無し」で、
要素薄めが「各十台あり」というのが定番パターン。

第81回は下一桁数字が2組と多かったけど、
数字の絡みは少なかった薄めなので「各十台あり」で順当。

一時ほど盤石ではないけれど、やはり「各十台あり」は強い。
ただ、最近は比率的に「いずれかの十台無し」も増えてきた。

過去10回で「各十台あり」はもちろん、
00台無し」「10台無し」「20台無し」「30台無し」が、
全て登場しているので、次回の展望は難しい。

やはり要素の濃い薄いから探った方が良いかもしれない。



「直近6回での出現数」では、4回当選に10がアップ。
中堅ポジションの数字だけに意外な伏兵。

直近6回中3回当選は、かつてのトップ4から28と、
かつてのワースト3から18が並ぶ。
なんか凄い光景を見ているような・・・。

直近6回中2回当選グループは、
00台から「02 03 04 05」がキレイに集合。
20台も強い一方で10台が不在。



長期休眠数字から、当選は無かったけれど、
予備軍の9週休眠中だった01が当選。

00台偶数の08は比較的上位に位置しているのに、
「短期集中当選&長期休眠」という特性ゆえに休眠中。

22が5度目の10週以上休眠に入っています。
10週休眠したらすぐ当選して復帰がパターンながら、
12週まで来てしまったので、逆にそろそろ当選を警戒。

初めて10週以上休眠を体験中の33は、
早期に脱出なるんでしょうか。



★出現傾向

から0〜1個、
から1〜2個、
から2〜3個、
から2〜3個、
から0〜1個

ぐらいが基準になると予想しましたが、

から1個、
から2個、
から2個、
から2個

となりました。

またしても中盤下がメインで、固まり過ぎ。
下からの分厚い押し上げに対して、
かろうじて、28が一矢報いている感じでしょうか。
気が付けば18も中盤の底まで急上昇。

上位がペースダウンで、下位グループが活発。
平均に揺り戻す大きな力が働いている印象。

次回の基準は、

から0〜1個、
から1〜2個、
から3〜4個、
から1〜2個、
から0〜1個

ぐらいと予想してみます。



第46回繰1三繰1→第47回・三繰1
第48回・繰0→第49回・繰2

第50回・繰1三繰1→第51回・繰1三繰1→第52回・四繰
第53回・繰0→第54回・繰1→第55回・繰1

第56回・繰2三繰1→第57回・繰0→第58回・繰2第59回繰1
第60回・繰0→第61回・繰0→第62回・繰1→第63回・繰2

第64回・三繰1→第65回・四繰→第66回・繰1第67回繰2
第68回・繰3→第69回・繰1→第70回・繰0→第71回・繰1
第72回・繰0→第73回・繰2→第74回・繰1→第75回・繰1
第76回・繰1→第77回・繰0→第78回・繰2→第79回・繰0
第80回・繰2→第81回・繰2→第82回?

3週連続繰1から、繰0繰2繰0繰2繰2と乱高下。
とにかく安定性に欠けていて、基準の繰1がご無沙汰。

正直言って次回の展開は全く読めない。
繰0繰1繰2のどれも可能性がある。
他の要素から予想を詰めた方が確実かもしれない。

そして、り越しも出る気配無し。
最近は繰2が多いので三繰候補も結構多い。
それなのに全然来ないのは、
三繰が出ない流れだからというのが納得しやすい見解。



第81回の要素は、
0組・空き1組・下一桁数字2
各十台あり

掴みどころが無く予想しにくい難易度の高い要素。
ただ平均値連1間1・同1の近くが続いているし、
傾向が濃いめではないのは共通点。

ただし、それがまた来るかどうかは不明瞭で、
次回は濃いめに転ずる可能性もあるので読み次第。



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック