FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年11月07日 (金) | 編集 |
回別第83回
抽選日2014年11月7日
本数字01 11 21 26 28 32 35
ボーナス数字(18) (22)

1等0口 該当なし 
2等11口 1315万6,900円 
3等118口 171万7,000円 
4等7,047口 1万6,800円 
5等12万3,990口 2,300円 
6等21万8,185口 1,200円 

販売実績額31億9284万0,000円 
=1064万2,800口×300円 
キャリーオーバー5週累積  16億1963万3,575円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット B
抽選順序352101321128262218
球の色


■繰り越し
前回からり越し0個 三繰1個 01
ボーナスから0
(ボーナス→ボーナス1個 18
回から2個 28 35 三繰1個 01
(本数字→ボーナス1個 18
(ボーナス→本数字1個 21
ット前回から2個 01 35(第71回・セットB

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間1・同0三同1
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★☆☆☆ 全く型にハマらない

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

1等該当無しで5週キャリーオーバー!!!!!
億万長者が出ないのは残念ですが、
久しぶりの大きな盛り上がりで注目度もアップ!
販売実績も1000万口を超えたのはグッドニュース。

次回は1等が2口出ても最高額8億円が確定。
1等当選金総額20億円規模のビッグチャンス!



今回もそんなに派手じゃないけど、掴みどころが無い。

出だしの3数字が01 11 21の下一桁数字で、
生身の人間が申し込みカードに書き込むには、
ちょっとハードルが高いような印象。

それ以外は、空き数字1組で、数字の絡みが少ない。



かつてのトップ4&現役上位3位から、28当選は朗報。
順位も3位から同率2位にアップです。
強数字の中では最も勢いが感じられます。

逆に最近好調の初期ワースト3「18 25 37」からは、
18がボーナス数字に当選したのみ。
2回連続本数字当選後に、2回連続ボーナス当選で、
一応、4回連続で顔を出している18は好調!?

26 32も下位グループ常連でやや弱め。
唯一の一桁当選で単独最下位22はボーナス当選。
強弱数字ミックスだけど、弱数字が地味なポジション。

ロト7全体で久しぶりにり越しを達成!
その3回連続当選の01ですが、せっかく調子いいのに、
他の00台数字が絡まず、初期のような00台躍進とはならず。

2回連続で、20台3個入りの各十台あり。



要素を確認。
続数字0組、空き数字1組、下一桁数字0組・数字1組」

なんと5回連続で続数字0組。
これが掴みどころが無い大きな要因となっていて、
キャリーオーバーの連続回数と完璧にリンクしています。

軸となる数字の塊が無いと、本当にやりにくい。
空き数字だけだと、詰めて行きづらい気がします。
しかも5回の連0で、の数がバラバラなのもツラい。

三同も7月の第67回以来だし、手がかりが無さ過ぎる。



繰り越し関連は、久々のり越しが単独の1個のみ。
6月末の第64回以来ですが、そのときはさらに1回重ねて、
第65回に四週繰り越しを達成していました。

り越し0個→2個→0個→2個→2個→2個から、
やっと標準の1個に戻ったと思ったら、
それが三繰だったというのが若干トリッキー。

ボーナス繰り越しは0個で順当。
だけど、18が連続というのはちょっと珍しい。

回繰り越しは2個+り越し1個。
つまり3個の本数字が前回と一致。

そして、なぜか前回第82回と同様に、
本数字とボーナス間でやり取りがあって、
全9数字視点では、5個が前回と一致して共通点が多い。

ット前回繰り越しは2個で許容範囲内の多め。
三繰達成の01がこちらにも含まれていて、
結果論ながら必然性が感じられた当選でした。

ット繰り越しは、直近4回で4個→2個→3個→2個と多め傾向。



今回の使用球は、セットB
1番目に長く使用されていなかったセット球。

その前が、連続で2番目から使用と変則的だったので、
今回は真っ当な選択と言えます。
さらに最近の「小シャッフル」の流れとも反しないので無難。



前回から引き続き登場した2数字に関連して、
抽選順序で起こった面白い現象。

01が前回と同じ本数字3個目、
18が前回と同じボーナス数字2個目で完全一致。



球の色は、本数字に「赤」が3個と、多め傾向が続く。
直前4回で1個しか出ていなかった「赤」が大奮起!

「水色」が本数字に2個+ボーナス1個、
「黄色」が本数字に1個+ボーナス1個。

なんと「緑」「紫」「ベージュ」と3色も同時に完全沈黙!
かたよりが凄まじく激しい結果となりました。



★その他の情報

前々回・第81回と前回・第82回は不思議なことに
1〜3等の当選口数が一致していて、

1等0口、2等10口、3等117口

だったんですが、今回は、

1等0口、2等11口、3等118口

Oh...
2等と3等にプラス1口ずつ・・・。
ひょっとして1等も1口出るはずだったのか!?



リハ8303 05 06 11 22 26 3710 24

第83回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間1・同1 「連間複合、各十台あり」

強数字沈黙で、初期ワースト3から37。
だけど、要素は平均ど真ん中の連1間1・同1で、
00台に3数字密集系の「連間複合」という形。

強弱数字のバランスが厄介だけど、
要素的にはこちらの方が狙いやすかったような印象。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック