FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年11月18日 (火) | 編集 |
ロト7セット球の過去使用状況
※小数字=前回使用の古い順で何番目から選ばれたかを表します。

第81回 第82回 第83回 第84回 第85回 第86回 第87回 第88回 第89回 第90回
D2 H2 B1 I1
9巡目 7巡目 8巡目

第71回 第72回 第73回 第74回 第75回 第76回 第77回 第78回 第79回 第80回
B1 D1 H1 I2 G1 E1 A1 C1 J1 F1
7巡目 8巡目 6巡目 9巡目

第61回 第62回 第63回 第64回 第65回 第66回 第67回 第68回 第69回 第70回
F2 D2 H1 G1 I1 E3 A3 C1 J1 F2
6巡目 7巡目 5巡目 大阪抽選 8巡目

第51回第52回 第53回第54回 第55回第56回 第57回第58回 第59回第60回
D10 B1 G1 I2 C1 A1 J1 E3 A8 B4
6巡目 5巡目 7巡目 大阪抽選

第41回第42回 第43回第44回 第45回第46回 第47回第48回 第49回第50回
B1 G1 C8 I1 A1 J3 H1 F3 E1 D1
4巡目 5巡目 6巡目 大阪抽選

第31回第32回 第33回第34回 第35回第36回 第37回第38回 第39回第40回
I1 A3 F2 H1 E1 E1 J3 D1 F6 C2
3巡目 4巡目 大阪抽選 5巡目

第21回第22回 第23回第24回 第25回第26回 第27回第28回 第29回第30回
H1 C3 F1 A1 E1 D1 B3 J1 C4 G1
2巡目 3巡目 4巡目

第11回第12回 第13回第14回 第15回第16回 第17回第18回 第19回第20回
F A1 C3 E1 G1 D5 J2 G8 B3 I1
1巡目 2巡目 大阪抽選3巡目

第1回第2回 第3回第4回 第5回第6回 第7回第8回 第9回第10回
A E G C I J H B D D
1巡目 大阪抽選

1巡目2巡目3巡目4巡目5巡目6巡目7巡目8巡目9巡目10巡目
ブルーグレー地下線付き=大阪抽選(色付き=カウント有り、グレー=カウント無し)
 大阪抽選は状況により、セット球の使用1回分とカウントする場合としない場合があります。


以下は解説と予想です。
 ↓


■各セット球の前回使用の古い順/出現予想

番目前回 Set予想 備考 分析 番目
回数
1番目 10週前 G  普通に順当で最有力
 スルー0週前回採用位置(2週連続)
分析 44
2番目 9週前 E  最近の流れ的にはあり 分析 10
3番目 8週前 A  10巡目は微妙な時期 分析 11
4番目 7週前 C ×  遠いし10巡目だし 分析 2
5番目 6週前 J ×  9巡目強シャッフル路線 分析 1
6番目 5週前 F 分析 1
7番目 4週前 D 分析 0
8番目 3週前 H 分析 3
9番目 2週前 B 分析 0
10番目 1週前 I 分析 1
※各セット球個別の当選番号・攻略の最新データは[分析]リンクから

スルーは最も長く出ていないセット(1番目)になってから、何週選ばれなかったを表す数値です。
※「番目回数」は何番目から選ばれたかの集計です。各セット球の選択回数とは無関係です。


現在までの最長スルー5 1番目からの最長連続選択6



第84回ロト7は、セットIが使用球。
長く出ていない順で1番目からの採用。
(その前も1番目から選択)

周回遅れ扱いのセットHを除いて、唯一の8巡目だったセットI
位置的にも最有力1番目で、かなり順当な使用。

それにしても、17週連続で1番目2番目からしか選択されていない。
小シャッフル路線が継続していますが、いつまで続くかがカギ。

シャッフルがなく、再び連続で、1番目・10週前から、
10番目・1週前まで、フラットな並びになっています。

それでは、次回の予想です。



素直・優しい路線

1番目のセットGは、普通に考えれば最有力。
 参考資料→ロト7セットG分析〈8巡後時点〉

最も長く使われていない1番目は、圧倒的な実績。
1番目からの3連続使用も問題ない。

シャッフル的には、前周と同じになってしまいますが、
最近の傾向から見れば、むしろそちらが多数派。

8巡目が実質終了したばかりなので、
このタイミングで10巡目に突入するより、
9巡目でワンクッション置いた方が無難。

様々な点で条件が揃っているんですが、
逆に普通過ぎて面白くないという見方もできる。
そして、大幅な路線変更に舵を切ってもおかしくない頃合い。

1等総額25億円規模のビッグウェーブだけに、
意表を突いたセット球選択も可能性があるか!?

・・・というようなことを先週も書いたんですが、
真っ当に1番目から選択されたので次回どうでしょうか。



普通・許容範囲路線

2番目のセットEは、小シャッフル路線なら。
 参考資料→ロト7セットE分析〈8巡後時点〉

1番目3番目に過去使用実績で劣っていた2番目ですが、
最近は出番が増えて3番目と比べても遜色が無い。
というか、現在の流れではむしろ2番目が優勢と言える。

順当さで言えば、今回も1番目に譲りますが、
小シャッフル路線の範囲内で、少しリズムを変えるには最適。

1・2番目ともに9巡目なので、どちらも無難ですが、
多少のシャッフルが欲しい場合は2番目セットEの方が適任。



3番目のセットAは、10巡目が焦点。
 参考資料→ロト7セットA分析〈9巡後時点〉

1番目に次ぐ実績を持つ3番目
しかし、最近の方針では積極的に選ばれてはいない。

逆に言うと、小シャッフル路線を終了して、
通常路線に方針転換するのであれば選択肢に。

ネックとなるのは、やはり10巡目ということ。

9巡目が実質7セット残ってはいますが、
セットAもすでに8週前の使用なので、
いつ使用され10巡目に突入しても変じゃない。

とはいっても、やはりハードルは高いので、
1・2番目より可能性が低いフェイント気味の一手。



意外・意地悪路線

4番目のセットCは、さらに可能性が低い。
 参考資料→ロト7セットC分析〈9巡後時点〉

先頭から遠く使用実績が少ない4番目
そして、10巡目の二番手というポジション。
使われたら、射程圏内では最も場をかき乱しそうな感じ。

各巡の先頭という視点だと、ACが入れ替わって良い時期。
さらに言うと、Dが上がるのを待って三択も面白そう。
まだ使わない方が、色々と広がっていいかも。



5番目のセットJは、意外な伏兵!?
 参考資料→ロト7セットJ分析〈8巡後時点〉

5番目は先頭からかなり遠い。
しかし、9巡目という点では3・4番目にアドバンテージ。

分かりやすく小シャッフル路線を終了させるなら、
いっそ強シャッフルの5番目からだと派手で目立つ。
といっても相当なフェイントですが。



■フェイント専用枠8番目には、8巡目のセットHがいます。

「最古参8巡目の最後ということは、
 アクロバット的な使用もあるんじゃない?」
と思ってしまいますが、周回遅れで実質9巡目扱い。

あえて周回遅れにした経緯があるので、
わざわざ前倒しして同じ周回に引き戻すような
これまでの苦労を無にすることはない気がします。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック