FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年12月14日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットCの10周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
(下線は最新使用回の当選数字)

5回出現 24
4回出現 02 04 06 23 28
3回出現 10 14 

2回出現 
03 07 08 12 13 15 16 17 
25 26 29 30 31 34 35 36


1回出現 05 09 11 21 22 27 37

ボーナスのみ出現 18 19 20 33
0回出現 01 32


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



本数字 ボーナス 接続
第88回 03 04 10 14 25 29 30 18 19 2 A(G)
第78回 05 06 10 14 24 28 36 07 20 1 A
第68回 02 07 13 15 24 34 35 12 23 01 A(E)
第55回 04 12 14 17 23 30 36 13 33 1 I
第43回 04 06 07 08 24 31 37 05 13 21 G
第40回 02 06 11 23 26 31 34 07 20 111 F
第29回 02 03 16 17 24 26 28 15 31 11 J
第22回 02 04 08 09 15 23 25 03 10 01 H
第13回 06 10 16 21 27 28 35 15 34 1 A
第4回 12 13 22 23 24 28 29 02 14 - G
水色=同ット前回から繰り越し、=同セット三巡繰り越し以上、接続=前の回に使用されたセット

■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
累計 20個 17個 22個 11個
平均 2.00個 1.70個 2.20個 1.10個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第88回 連2間0 同2 特になし ★3 0口
第78回 連1間0 同2 奇偶比1:6 ★3 2口
第68回 連1間1 同2 特になし ★2 1口
第55回 連0間1 同1 特になし ★4 1口
第43回 連0三連1間1 同2 三連間複合、
10台無し、00台4つ
★2 0口
第40回 連0間0 同2 特になし ★3 1口
第29回 連2間2 同1 三間1、カレンダー内、
30台無し
★2 0口
第22回 連1間2 同1 カレンダー内、
30台無し、00台4つ
★3 0口
第13回 連1間0 同1 特になし ★4 0口
第4回 連2三連1間0 同2 カレンダー内、
00・30台無し、20台5つ
★0 0口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第88回 0 0 3個・03 10 30 2個・10 14
第78回 2個・10 28 0 1個・36 1個・24
第68回 3個・07 15 35 0 0 0
第55回 1個・23 0 3個・04 14 36 1個・04
第43回 1個・31 1個・08 1個・08 2個・06 31
第40回 2個・23 26 0 1個・34 1個・26
三巡1個・02
第29回 0 0 2個・17 28 1個・02
第22回 3個・09 15 25 0 2個・02 23 0
第13回 1個・27 0 0 1個・28
第4回 1個・23 0 2個・24 29 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第88回              
第78回              
第68回              
第55回              
第43回              
第40回              
第29回              
第22回              
第13回              
第4回              

■セットCの球の配色
セットC
01
08
15
22
29
36
02
09
16
23
30
37
03
10
17
24
31
 
04
11
18
25
32
 
05
12
19
26
33
 
06
13
20
27
34
 
07
14
21
28
35
 



■傾向
セット球の周回では、4〜7巡目でトップバッターを務めました。
その後は、セットAが3巡連続で先頭を保っていますが、
そのうち2回が大阪抽選で、翌週は必ずセットCを使用。

実質1.5番手と言える微妙というか絶妙なポジション。



ロト7全体のトレンド・リーダー的な面も。
セットCでの上位が、全体でも強数字になることが多い。

ただ、セットCでだけ強い14の存在や、
かつてのワースト3から25が伸びているなどイレギュラー要素も。

しかし、総じて強数字が出やすいことにかわりはないので、
比較的狙いが付けやすい貴重なセット球。



最新回では不発でしたが、依然として24
10巡中5回当選50%の出現率で単独トップ。
ロト7全体でも4位につけ、まずまずの好位置。

その全体4位に並んだのが、かつてのトップ4の29
同時当選で同じくかつてのトップ4の30とともに、
セットCでは最新回で当選2回目と普通。

4回当選の同率2位には、かつてのトップ4の残り23 28と、
強数字の一角の00台偶数02 04 06と分かりやすい。
06は00台偶数でも、ちょっと異質ですが。
ロト7全体でのトップ3の04 23 28が、全て上位で非常に素直。

2324のどちらかが出たのが10巡中8巡。
1巡目が両方、2巡目が不発、3巡目以降はどちらかが必ず登場。
しかし、最新10巡目では不発に終わり残念。
これまでを考えると次回はどちらかが復活してもおかしくない。
流れが完全に断ち切れてしまわないことを望みたい。

もうひとつの傾向として、00台偶数の当選率の高さ。
「00台無し」だった1巡目を除き、必ず00台偶数が当選。
複数同時当選も多かったけど、最近は出ていない。



1・3・4・6巡目は初期の王道の派手め濃いめ路線。
その場合は「いずれかの十台無し」がベストマッチ。

しかし、7巡目以降は4巡連続で「各十台あり」と変化。
ロト7全体の流れと共通の傾向になっています。

10巡目を終了して、いまだ20台だけが皆勤賞を維持。
こちらは初期のセオリーが生きていて安心。



第88回の要素は、2組・空き0組・下一桁数字2組。

●平均よりやや薄め&各十台あり
●要素濃いめ&いずれかの十台無し

のどちらかに二極化している感じでしたが、第88回は、

●要素濃いめ&各十台あり

とイレギュラーな結果になりました。
ただ最近のロト7全体の流れで見るとおかしくない。

初期の派手め濃いめ→マイルドな平均値近辺→
要素濃いめ&各十台あり、というように
ロト7全体の流れを採り入れているような所があります。

下一桁数字は、6巡で同2組・4巡で同1組とかなり特徴的。
同0組や同1組が一度もないのは珍しい。



繰り越しは、第88回はり越し0個とイレギュラー。
り越し多めの場合は強数字「15 23 28」が含まれている。
第87回に「28」が当選していたのに、り越し無しも痛い。

「23」は10巡中4巡に出ていますが、
その4回中3回で「23」が前回り越し数字となっています。
残りの1回は前回繰り越し。

なので、セットCを使いそうなとき、
前の回に「23」が当選していたら一応警戒すべき。

ボーナス繰り越しはおおむね0個で順当。

回繰り越しは3個と急増。
大阪→東京では、前の第68回のときは繰3々0で、
第88回は繰0々3と正反対。

ット球繰り越しは2個で、
直近5巡が2個→1個→0個→1個→2個・・・
平均すると大体1個になるものの全然安定していない。

セットCならではのパターンとしては、
ット球のボーナス数字が、次の本数字に繰り越すことが多い。
しかし、2巡連続で発動せず、変化の兆しか。



球の色は、前巡で皆勤賞が途絶えた「緑」が復活。
「水色」とともに10巡中9巡で登場と好成績。

一方で、最弱の「紺」が本数字2個+ボーナス1個。
10巡中5巡でボーナスにも出ない完全沈黙なのに。
かつてのワースト3の「18 25」を含んでいるので、
あまり派手に登場して欲しくない気はします。



■次回以降の展望
「共通項として、20台安定、00台偶数安定
 下一桁数字1〜2組と比較的多め」

「●濃いめ路線/約3分の2
 要素濃いめ・三連や三間、00台か20台で密集系多発型
 いずれかの十台無し、カレンダー内」

「●薄め路線/約3分の1
 特徴のない薄め、各十台まんべんなく」

と分析。
でも、最新回がイレギュラーだっただけに傾向の変化に注意。
直前のロト7全体の流れも意識した方が良いかもしれません。

ット球繰り越しは1個が基準ですが不安定。
前回ット球のボーナス数字からの繰り越しはお好みで。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック