FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年12月21日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットFの9周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
(下線は最新使用回の当選数字)

4回出現 26 29
3回出現 05 10 11 21 24 28 30 34 36
2回出現 01 03 04 09 18 25 27 33

1回出現
02 07 08 13 15 17 19 
23 31 32 35 37


ボーナスのみ出現 14 20
0回出現 06 12 16 22


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



本数字 ボーナス 接続
第89回 01 03 11 26 28 34 36 17 20 0 C
第80回 02 05 10 18 21 24 27 25 34 22 J
第70回 09 10 18 21 27 33 35 04 11 2 J
第61回 05 10 11 21 28 31 37 13 14 1 B
第48回 03 05 24 26 29 30 34 08 35 2 H
第39回 07 13 19 23 25 26 30 01 18 02 D
第33回 01 04 17 24 29 33 36 19 30 11 A
第23回 04 08 11 25 28 29 30 14 32 1 C
第11回 09 15 26 29 32 34 36 14 35 - D
水色=同ット前回から繰り越し、=同セット三巡繰り越し以上、接続=前の週に使用されたセット

■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
累計 14個 12個 22個 15個
平均 1.56個 1.33個 2.44個 1.67個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第89回 連0間3 同2 特になし ★1 0口
第80回 連0間0 同0 連間同オールゼロ、
暦内、30台無し
★1 0口
第70回 連1間1 同0 特になし ★3 3口
第61回 連1間0 同0三同1 特になし ★2 1口
第48回 連1間2 同1 10台無し ★3 1口
第39回 連1間1 同1 連間複合、暦内 ★4 1口
第33回 連0間0 同1 特になし ★3 0口
第23回 連0三連1間0 同1 暦内 ★2 1口
第11回 連0間2 同2 三間1 ★2 1口
暦内=カレンダーの1ヵ月の日数以内=最大数字が31以下
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易


■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第89回 1個・03 0 1個・28 0
第80回 2個・02 21 0 3個・05 10 24 2個・18 27
三巡2個・10 21
第70回 0 0 1個・35 2個・10 21
第61回 0 1個・05 2個・05 21 1個・05
第48回 0 0 2個・05 30 2個・26 30
第39回 0
三繰1個・19
0 2個・07 13
三繰1個・19
0
第33回 1個・29 0 1個・33 1個・04
三巡1個・29
第23回 2個・04 08
三繰1個・25
0 1個・30
三繰1個・25
1個・29
第11回 0 0 2個・15 36 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第89回              
第80回              
第70回              
第61回              
第48回              
第39回              
第33回              
第23回              
第11回              

■セットFの球の配色
セットF
01
08
15
22
29
36
02
09
16
23
30
37
03
10
17
24
31
 
04
11
18
25
32
 
05
12
19
26
33
 
06
13
20
27
34
 
07
14
21
28
35
 



■傾向
8巡目で途切れてしまった
「過半数の四個以上を20・30台が占めていて、
 4数字目が必ず20台で、重心がとても後ろ寄り」
という特徴が9巡目で復活は朗報!

30台も2個と回復し、10台だけ1個と凹む。
これまでの勢力図を見事に再現して頼もしい。

20台は全9巡中4巡で3個、5巡で2個、
揺るぎない安定性と出現率で鉄壁の存在感。

8巡目は「30台無し」だったけど、
30台はトータルでは00台と10台を上回る出現率。
それでもカレンダー内数字は計3回と意外に多い。



かつてのトップ4数字「23 28 29 30」は7・8巡目で不発。
ロト7全体を覆っていた「強数字不振・弱数字躍進」の波に、
飲み込まれてしまっていた形でした。

最新9巡目で、やっと28がカムバック。
9巡中7巡にいずれかが登場で悪くない。
そろそろ「強数字躍進・弱数字不振」に逆戻りか!?

4回出現の「29」と、3回出現の「28 30」が上位に。
今回の28当選で、ロト7全体の出現数で「23」は2位に転落。
セットFでは「23」は1回しか当選しておらずパッとしない。



かつてのワースト3の「18 25 37」が9巡目不発。
その点でも、過去の主流に戻った気配が感じられ安堵。

2巡目に「25」と、6巡目に「37」と、7・8巡目に「18」が当選。
特に6〜8巡目はロト7全体でも弱数字が猛威を振るっていた時期。
9巡目不発が弱数字躍進終息の証しならグッドニュース。



要素で見ると、
1巡目・2巡目・4巡目は、3数字密集型。
いずれも20〜30台で密集しているのが典型的。

5巡目・9巡目は密集型じゃない濃いめ。
3巡目・8巡目は超薄めで、6巡目はやや薄め。
7巡目は平均。

8巡目は強烈で、
続数字0組・空き数字0組・下一桁数字0組。
ロト7史上初の連間同オールゼロという究極薄め。

3巡目も下一桁数字が1組あるものの
各数字間の絡みが皆無の超薄めで難しい。
予想の足がかりが全く無いのでツラい。

9巡目は薄めとは違う難易度の高さ。
別々の十台で、空き数字発生で合計3組。
こちらも狙いを絞りにくく途方に暮れる。

しかし9巡目は、1・5巡目と構成数字が結構重なっていて、
この3回のいずれにも「26 34」が当選。
そして、空き数字が多いのが共通点。
ひとつのパターンとして狙えるかもしれない。



繰り越し関連は、全く安定性していない。
9巡中4巡で、前回り越し0個が最多登場と異常。

3巡が標準のり越し1個だけど、2個と3個もある。
うちり越し1個が2回で、なにかと波乱含み。
荒れ気味になることを覚悟した方が良いかも。

ボーナス繰り越しは、おおむね0個と安定。

回繰り越しは0個だったことがなく、標準〜多め安定。

ット球繰り越しも、傾向としては多め。
でも、9巡目は0個に終わってしまいました。
ただ、上記のように1・5巡目と共通数字が多いので、
ット球繰り越しより、特定のパターンでの頻出数字を
探った方が良いのかもしれません。



球の色は、最多が「緑」「ベージュ」の9巡中8巡。
「紺」は9巡目に完全沈黙で一歩後退。

初期に量も多く出ていた「紫」は長く休んでいた後に、
9巡目で唯一の同色2個で復帰。

色から詰めていくには、全体的に挙動が不確か過ぎる感じ。



■次回以降の展望
「20代〜30台が多め、4数字目が20台、基本は各十台あり、
 かつてのトップ4数字「23 28 29 30」から採用

壱:要素は3数字集中型、り越し警戒

弐:要素薄め or 平均値近く、り越し0個を警戒

参:空き数字多め、り越し少なめ
  「26 34」を中心に「03 29 36」も警戒」と分析。

オプションで、前回繰り越し2個以上、カレンダー内数字。

20台中盤〜後半が強いので多めを意識。
ット球繰り越しよりも、過去複数当選数字を優先か。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック