FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年12月22日 (月) | 編集 |
ロト7では、現在11週キャリーオーバー中!
その間に1等1口最高額8億円が2回当選!

累積金額は約26億円。
過去の実績からすると、次回第90回の当選金額は、
1等単独当選で、最高額8億円!
加えて約22億円のキャリーオーバーと予想されます。

1等が3口に割れても最高額8億円が確定。
4口に割れても7億円以上が期待できるので、
当選番号を的中さえできれば超高額の期待大!

一応確認すると、予算と思い切りがあるなら、
同じ番号を3口買って24億円狙い!
同じ番号を4口買って約30億円狙い! 
・・・ってことになりますが、
1等が出ていない最近の状況を考えると、
別々の番号で確実に1口を狙った方が堅実でしょう。



それでは第90回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第88回までの数字の登場回数は以下の通り。
(下線付は最新回当選番号本数字)

26回出現 28  
25回出現 23  
24回出現 04  23回・22回・21回出現 なし
20回出現 24 29  
19回出現 01 03 08 10 15 36  

18回出現 02 05 30 34 35
17回出現 06 07 11 16 21
16回出現 26 
15回出現 12 13 17 27 33

14回出現 18 20 31 
13回出現 09 14 19 32
12回出現 25
11回出現 22 37 


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



〈第89回〉 01 03 11 26 28 34 3617 20


★直近6回出現回数上位
3回 03 10 26 28 35  
2回 08 11 20 21 22 29 30 36



★本数字に現在連続出現していない長さ下位
19週 33  14週 15 17 19  13週 13  10週 37  
9週 02 05 24  

★東京抽選でのみ現在10回以上出現していない数字
15回 12  


★本数字に10週以上出なかったことが複数回ある数字 青文字は継続中
15週&13週&12週&10週&10週 22  
17週&16週&10週&10週 37  

26週&14週&11週 25  20週&13週&10週 26  
20週&10週&10週 02  19週&13週&11週 13  
17週&14週&13週 31  16週&15週&10週 20  
13週&12週&10週 09  11週&10週&10週 11  

24週&12週 18  23週&14週 19  20週&10週 08  
19週&11週 21  18週&17週 32  18週&11週 27  
17週&13週 12  16週&11週 03  14週&13週 17  
14週&11週 10  13週&10週 07  12週&11週 05  
12週&10週 06  10週&10週 24

★本数字に10週以上出なかったことがある数字
19週 33  18週 14  14週 15  13週 29、34  
12週 35  11週 28、30、36  10週 01、16


★本数字に10週以上出なかったことがない数字
04、23



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第89回01 03 11 26 28 34 3617 2011
第88回03 04 10 14 25 29 3018 1903
第87回08 09 12 18 20 28 3113 1510
第86回03 10 20 21 22 26 3024 3530
第85回06 07 10 11 22 26 3514 230121
第84回08 16 23 28 29 35 3612 3721
第83回01 11 21 26 28 32 3518 220121
第82回01 03 16 20 25 27 3418 3721
第81回01 03 10 18 28 31 3509 2120
第80回02 05 10 18 21 24 2725 3423
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、オレンジ文字り越し、
エンジ文字=前回繰り越し、緑文字=ボーナス数字、ブルーグレー地=大阪抽選




■これまでの傾向

遂に2823を追い抜き単独首位!
28が1位 出現率29.2%!
23が2位 出現率28.1%!
04が3位 出現率27.0%!


本数字+ボーナスの総合出現数
15が首位変わらずも28が猛追!


かつてのワースト3の18 25 37は完全沈黙


「各十台あり」が揺るぎなく君臨
00台出席率91.0%(81回/89回)
20台出席率94.4%(84回/89回)


久しぶりにシンプルなり越し1
前回からり越し1個以上は80.7%(71回/88回)


多めの下一桁同2組が続く
下一桁数字1組以上は、89.9%(80回/89回)


濃いめの流れでも三連は散発的
三連続数字以上の出現率は、22.5%(20回/89回)



★過去に頻出していた流れ
壱、00台爆発&10台沈黙、濃いめ
弐、10台多数&あまり出ていない数字出現、薄め

第89回は、超個性的な分散型の空き数字3



■詳細解説
かつてのトップ4数字23 28 29 30からは、好調の28が当選。

★トップグループ数字出現傾向 ブルーグレー地=大阪抽選
本数字ボーナス
第89回01 03 11 26 28 34 3617 20
第88回03 04 10 14 25 29 3018 19
第87回08 09 12 18 20 28 3113 15
第86回03 10 20 21 22 26 3024 35
第85回06 07 10 11 22 26 3514 23
第84回08 16 23 28 29 35 3612 37
第83回01 11 21 26 28 32 3518 22
第82回01 03 16 20 25 27 3418 37
第81回01 03 10 18 28 31 3509 21
第80回02 05 10 18 21 24 2725 34
第79回02 04 07 09 21 29 3706 36
第78回05 06 10 14 24 28 3607 20
第77回03 10 23 25 26 28 3015 29
第76回04 13 18 29 32 34 3624 33
第75回04 09 15 17 19 35 3710 20
第74回05 13 14 15 16 24 3109 11
第73回12 16 23 25 27 30 3228 33
第72回11 12 18 19 20 31 3209 21
第71回01 06 13 29 34 35 3702 15
第70回09 10 18 21 27 33 3504 11
第69回13 17 20 22 28 29 3711 12
第68回02 07 13 15 24 34 3512 23
第67回07 11 15 17 18 25 3506 33
第66回01 11 25 28 31 33 3703 20
第65回04 07 12 22 23 24 2825 34
第64回04 15 16 17 20 29 3619 26
第63回04 08 19 24 28 30 3212 37
第62回04 10 12 15 27 32 3309 16
第61回05 10 11 21 28 31 3713 14
第60回03 07 09 15 16 23 3405 33
第59回05 08 12 13 21 30 3527 34
第58回01 06 07 08 23 32 3311 34
第57回05 06 12 16 17 20 3308 32
第56回04 23 26 27 28 32 3629 30
第55回04 12 14 17 23 30 3613 33
第54回01 03 05 10 18 22 2307 35
第53回01 04 14 16 20 33 3612 30
第52回08 10 22 24 26 32 3405 09

これ以前のデータは、↓をご覧になってください。
「ロト7・2013年度「23・28・29・30(+02)」出現傾向」

23 28 29 30の中から、いずれも本数字に出なかったのは過去27回。
いずれかが本数字に当選する確率は69.7%。

首位奪還の28は、さすがにコンスタントな出現分布。
前々回の大阪抽選に続いての当選。

第77回以降は3回以上の間隔を空けずに登場し、
直近13回中7回当選の53.8%と過半数のハイアベレージ。

一方の23はかつての勢いは見られず、
28に取って代わられた感じで2位転落も止むを得ず。
最近は29 30にすら負けているのが寂しい。



強グループ「00台偶数」はボチボチ出ているけど、
「短期集中当選力」が最近は全然発揮されていない。

その反面、もうひとつの特徴の「長期休眠」は健在。
02が次回当選しないと、10週休眠入りのピンチ。

代わりに好調なのが「00台奇数」・・・
というより01 03コンビが絶好調。

直近9回で揃って登場がなんと3回!
しかも第81回・第82回は連続でコンビ当選!

個別に集計しても、直近9回で01が4回、03が5回。
こちらでも「00台偶数」から主役交代といった印象。

初期にも良く一緒に出ていた01 03ですが、
その頃は三連続数字など00台大爆発絡みが多かったのに、
最近は00台が一度に3個以上は当選せず大人し過ぎ。
しかし、ひょっとしたら00台爆発復活の兆しなのかも。



かつてのワースト3の18 25 37は、第89回は完全沈黙。

一時の勢いは終息したかに思えましたが、
大阪・第87回と東京・第88回に連続登場。

そして、また完全沈黙と挙動が読めませんが、
感触としては、やっぱり下火になってきているか。

ただし、37だけは10週以上長期休眠入りで、
過去のような超安定削除数字として期待できるかも。



本数字+ボーナスの総合出現数は、首位15で変わらず。
ですが、大阪・第87回のボーナス数字単発で終わってしまい、
東京では引き続き不調で明るい材料が無い。

まだ差はあるものの、28の追い上げは驚異的で危機感。

本19回&ボーナス12回で計31回15

本26回&ボーナス3回で計29回28 ↑Up!
本25回&ボーナス2回で計27回23
本19回&ボーナス8回で計27回08
本18回&ボーナス9回で計27回34 ↑Up!

本24回&ボーナス2回で計26回04
本20回&ボーナス5回で計25回29
本20回&ボーナス4回で計24回24
本18回&ボーナス6回で計24回35
本17回&ボーナス7回で計24回11 ↑Up!

集計・検索は
「ロト7全当選数字シンプル版」をご利用ください。



各十台で分析。 ブルーグレー地=大阪抽選
86→90各十台あり各十台あり各十台あり各十台あり
81→85各十台あり各十台あり各十台あり各十台あり各十台あり
76→80各十台あり各十台あり各十台あり10台無し30台無し

71→75各十台あり00台無し00台無し各十台あり20台無し
66→70各十台あり各十台あり各十台あり00台無し各十台あり
61→65各十台あり各十台あり各十台あり各十台あり30台無し
56→6010台無し各十台あり10台無し各十台あり各十台あり
51→5510台無し各十台あり各十台あり30台無し各十台あり

46→50各十台あり各十台あり10台無し30台無し30台無し
41→4520台無し各十台あり10台無し30台無し各十台あり
36→40各十台あり20台無し各十台あり各十台あり各十台あり
31→35各十台あり各十台あり各十台あり10台無し各十台あり
26→3000台無し30台無し20台無し30台無し各十台あり

21→25各十台あり30台無し各十台あり20台無し30台無し
16→2030台無し10台無し00台無し各十台あり30台無し
11→15各十台あり00台無し各十台あり10台無し各十台あり
6→10各十台あり10台無し10台無し各十台あり10台無し
1→5各十台あり00台無し
10台無し
各十台あり00台無し
30台無し
30台無し

六週連続「各十台あり」→「30台無し」→
三週連続「各十台あり」→「00台無し」→
二週連続「各十台あり」→二週連続「00台無し」→
「各十台あり」→「20台無し」→
三週連続「各十台あり」→「10台無し」→「30台無し」→
九週連続「各十台あり」でした。

 各十台あり  51回/89回  57.3% 
00台無し8回/89回 9.0% 
10台無し13回/89回 14.6% 
20台無し5回/89回 5.6% 
30台無し14回/89回 15.7% 
※同時出現があるため、合計は100%ではありません

圧倒的に「各十台あり」優勢で、無人の野を行く九週連続。
多少強引な回もありましたが、やっぱりスゴい。

要素濃いめが「いずれかの十台無し」で、
要素薄めが「各十台あり」というのが定番パターン。
第89回は濃いめと言えば濃いめですが、
3つの十台に空き数字3組が分散するという珍しい形。
なので濃いめなのに「各十台あり」がイレギュラーというより、
要素の形そのものがすでに超イレギュラー。

とりあえず「各十台あり」以外を選ぶのは勇気が要る。
予想の過程で「いずれかの十台無し」になれば別ですが。



「直近6回での出現数」では、3回当選数字に03がアップ。
大阪抽選を挟んで3回当選。
つまり、東京抽選では3回連続での登場と好調。

他の3回当選数字は代わり映えしないように思えますが、
実は「直近7回での出現数」に範囲を変更すると、
26 28 35 の3数字が4回当選になります。

一因として、最新第89回と、7回前の第83回は共通数字多数。
〈第89回〉 01 03 11 26 28 34 36 (17 20)
〈第83回〉 01 11 21 26 28 32 35 (18 22)

さらに、その前の2回とも共通点あり。
〈第82回〉 01 03 16 20 25 27 34 (18 37)
〈第81回〉 01 03 10 18 28 31 35 (09 21)

一部の数字で中期的な反復率がすごいことになっていて、
上手くデータを活用できれば当選を見抜けるかも。

もちろん、依然として直近10回中5回当選の10は、
最も勢いのある数字のひとつとして要警戒。

直近6回中2回当選数字では、上記と同じく、
「直近7回での出現数」換算で3回となる11に注目。



長期休眠数字から、予備軍含む8週以上休眠数字で当選無し。
ある意味では、かなり順当な結果と言えます。

これにより、かつてのワースト3の37が10週休眠に。
逆レジェンドの風格漂う4度目の長期休眠はさすが。

その結果、10週以上休眠の6数字は10台か30台の奇数。
つまり、十の位も一の位も奇数の数字ばかりなのがオカルト。

10台奇数13 15 17 19が出ていないのに加え、
12も東京抽選で14回連続で出ていない。
それなのに「各十台あり」が不動の地位を固めていて、
「10台無し」が10週も成立していないのが驚異。

そして、ここ3週で13 15 17 18 19 20がボーナス数字当選。
なんかクレイジー過ぎて逆にスゴくないか!?
10台がどこに向かっているのかサッパリ分からない。



★出現傾向

から1〜2個、
から2〜3個、
から1〜2個、
から1〜2個、
から0〜1個

ぐらいが基準になると予想しましたが、

から1個、
から4個、
から2個

となりました。

最近にしては珍しく、想定外に上位寄りになりました。
下位のから出ないのが新鮮に感じるぐらい。

これまでの当選率を考慮したら、
むしろこれぐらい上に傾いていてくれた方が、
予想を組み立てやすいので歓迎できる。

次回の基準は、

から0〜1個、
から1〜2個、
から2〜3個、
から1〜2個、
から1〜2個、
から0〜1個

ぐらいと予想してみます。



第56回・繰2三繰1→第57回・繰0→第58回・繰2第59回繰1
第60回・繰0→第61回・繰0→第62回・繰1→第63回・繰2

第64回・三繰1→第65回・四繰→第66回・繰1第67回繰2
第68回・繰3→第69回・繰1→第70回・繰0→第71回・繰1
第72回・繰0→第73回・繰2→第74回・繰1→第75回・繰1
第76回・繰1→第77回・繰0→第78回・繰2→第79回・繰0
第80回・繰2→第81回・繰2→第82回・繰2

第83回・三繰1→第84回・繰2→第85回・三繰1→第86回・繰3
第87回繰1→第88回・繰0→第89回・繰1→第90回?


り越し1個と大阪抽選を除くと、
超久しぶりのシンプルな「前回り越し1個」になりました。
近頃あまりにも不安定だったので、
これを機に落ち着いてくれるとありがたい。

その繰1を達成したのは03ですが、
大阪抽選の前の第86回にも当選しているので、
東京に限れば3回連続当選の三週繰り越し相当。

とても勢いが感じられるので、
次回当選しり越し=東京四週繰り越し相当なるか。

そして、第81回・第82回で01 03がコンビで繰り越ししているので、
次回その再現なるかというのも注目ポイント。

11 26 28あたりも直近の反復当選率がかなり高いので、
下手すると、かなりり越し多めに振れる可能性があります。



第89回の要素は、
0組・空き3組・下一桁数字2
各十台あり

多少強引に第88回との共通点を挙げると、
「分散型の濃いめ」&「各十台あり」で高難易度ということ。

ただ第89回は、00台で空き1組+20台で空き1組+
30台で空き1組、残り1個が10台で「各十台あり」成立。

ちょっと特殊過ぎてピンポイントに狙っていくのはキツい。
そうそう連続で出る要素でもないと思うので、
スッパリ忘れて切り替えた方がいいような気がします。
と言ってて、またすぐに来たらお手上げですが・・・。

上記の第89回の傾向とは別に、
前回検証した第84回・第85回・第88回の傾向を再録

それぞれ別の十台で続数字が2箇所2組、
空き数字は無く、下一桁数字1〜2組、
「各十台あり」で、比較的まんべんなく分布。

オプションで、かつてのトップ4の「23 28 29 30」から、
複数当選が3分の2で、ゼロが3分の1。

これがひとつの潮流だとすれば、
また同じような傾向が来るかもしれません。

いずれにせよ、最近は濃いめの「各十台あり」が流行中。

そして、下一桁数字に関しては多めの流れが目立ちます。
下一桁数字2組か、下一桁数字1組の二択が強い。



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック