FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年12月23日 (火) | 編集 |
ロト7セット球の過去使用状況
※小数字=前回使用の古い順で何番目から選ばれたかを表します。

第81回 第82回 第83回 第84回 第85回 第86回 第87回 第88回 第89回 第90回
D2 H2 B1 I1 E2 G1 A1 C1 F2
9巡目 7巡目 8巡目 大阪抽選 10巡目

第71回 第72回 第73回 第74回 第75回 第76回 第77回 第78回 第79回 第80回
B1 D1 H1 I2 G1 E1 A1 C1 J1 F1
7巡目 8巡目 6巡目 9巡目

第61回 第62回 第63回 第64回 第65回 第66回 第67回 第68回 第69回 第70回
F2 D2 H1 G1 I1 E3 A3 C1 J1 F2
6巡目 7巡目 5巡目 大阪抽選 8巡目

第51回第52回 第53回第54回 第55回第56回 第57回第58回 第59回第60回
D10 B1 G1 I2 C1 A1 J1 E3 A8 B4
6巡目 5巡目 7巡目 大阪抽選

第41回第42回 第43回第44回 第45回第46回 第47回第48回 第49回第50回
B1 G1 C8 I1 A1 J3 H1 F3 E1 D1
4巡目 5巡目 6巡目 大阪抽選

第31回第32回 第33回第34回 第35回第36回 第37回第38回 第39回第40回
I1 A3 F2 H1 E1 E1 J3 D1 F6 C2
3巡目 4巡目 大阪抽選 5巡目

第21回第22回 第23回第24回 第25回第26回 第27回第28回 第29回第30回
H1 C3 F1 A1 E1 D1 B3 J1 C4 G1
2巡目 3巡目 4巡目

第11回第12回 第13回第14回 第15回第16回 第17回第18回 第19回第20回
F A1 C3 E1 G1 D5 J2 G8 B3 I1
1巡目 2巡目 大阪抽選3巡目

第1回第2回 第3回第4回 第5回第6回 第7回第8回 第9回第10回
A E G C I J H B D D
1巡目 大阪抽選

1巡目2巡目3巡目4巡目5巡目6巡目7巡目8巡目9巡目10巡目11巡目
ブルーグレー地下線付き=大阪抽選(色付き=カウント有り、グレー=カウント無し)
 大阪抽選は状況により、セット球の使用1回分とカウントする場合としない場合があります。


以下は解説と予想です。
 ↓


■各セット球の前回使用の古い順/出現予想
※アルファベットの色→8巡目9巡目10巡目11巡目

番目前回 Set予想 備考 分析 番目
回数
1番目 11週前 J  最有力の9巡目
 スルー1週
分析 47
2番目 9週前 D  第二候補の10巡目
 前回採用位置(1週連続)
分析 12
3番目 8週前 H ×  特殊なので避けて欲しい 分析 11
4番目 7週前 B ×  9巡目の強シャッフルなら 分析 2
5番目 6週前 I ×  同上・・・というか強力版 分析 1
6番目 5週前 E 分析 1
7番目 4週前 G 分析 0
8番目 3週前 A  大阪抽選で使用 分析
大阪
3
9番目 2週前 C 分析 0
10番目 1週前 F 分析 1
※各セット球個別の当選番号・攻略の最新データは[分析]リンクから

スルーは最も長く出ていないセット(1番目)になってから、何週選ばれなかったを表す数値です。
※「番目回数」は何番目から選ばれたかの集計です。各セット球の選択回数とは無関係です。


現在までの最長スルー5 1番目からの最長連続選択6



第89回ロト7は、セットFが使用球。
長く出ていない順で2番目からの採用。
(その前は、3回連続で1番目から選択)

1番目2番目から選択するという小シャッフル路線を継続。
22回連続で最も使用が古い2セットのいずれかを採用。

ただし、第89回は3回続いた1番目ではなく、
2番目から選んでリズムを変えてきました。

どちらも使い頃の9巡目だったので問題なし。
むしろ2番目からの方が面白かったかなという印象。

それでは、次回の予想です。


素直・優しい路線

1番目のセットJは、引き続き最有力なのは確か。
 参考資料→ロト7セットJ分析〈8巡後時点〉

最も長く使われていない1番目は、使用実績首位。
小シャッフル路線が継続するなら二択の片方で超有力。

前の二周が「A→C→J→F」という並びだったので、
今の周が「A→C→F」と来ていることを考えると、
次回は「J」でも全然おかしくないどころか、
現在の小シャッフル路線にマッチしていて有望。

9巡目10巡目のどちらもありえますが、
前の二周を見れば、9巡目が有利に思える。

条件的には文句なしの最有力なんですが、
先週と同じく、真っ当過ぎて面白くないのが弱点。
タイミング的にはフェイントを挟み頃なのかもしれない。



普通・許容範囲路線

2番目のセットDは、一応は次善の候補。
 参考資料→ロト7セットD分析〈9巡後時点〉

遂に3番目を追い抜き、単独で1番目に次ぐ使用実績に。
現行の小シャッフル路線では、二択の片方。
2番目からの連続採用も最近あったので問題なし。

次回は10巡目でもおかしくないけど、
やや9巡目が有利に感じられます。

前回、2番目から採用されたときの条件と比べると、
いまいち決定力に欠けることは否めません。
なので、なおさらフェイントを挟み頃という気がしてしまいます。



3番目のセットHは、色々と厄介。
 参考資料→ロト7セットH分析〈7巡後時点〉

3番目は、過去使用実績3位に転落。
1番目 or 2番目の小シャッフル路線が22回継続しているので、
第67回以来、一度も選ばれていない状況。

唯一残っている最古8巡目のセット球ですが、
意図的に周回遅れにされているようなので実質9巡目相当。
わざわざ手をかけて遅らせたセット球を、使うには早い位置。
1番目・・・せめて2番目で使うのが妥当かと。

様々な面でハードルが高いので望み薄。
ということは逆に、1・2番目を嫌った場合、
4番目以降の強フェイントを許す大義名分となる。



意外・意地悪路線

4番目のセットBは、派手なフェイントなら。
 参考資料→ロト7セットB分析〈8巡後時点〉

先頭から遠く使用実績が少ない4番目
現在の小シャッフル路線だと、フェイント限定。

しかし、そろそろ小シャッフル路線も無理に続けなくてもいい感じ。
2番目3番目も順位が入れ代わったのを良い区切りにして、
4番目5番目の実績を増やすことも考えられなくない。

その場合、9巡目なのは有利に働くと思われます。



5番目のセットIは、さらに強力なフェイント。
 参考資料→ロト7セットI分析〈8巡後時点〉

5番目は先頭からかなり遠い。
でも、思い切って掻き回すフェイントもありかと。

4番目をさらにパワーアップさせた感じですが、
やはり9巡目は有利に作用しそうだし、
9巡目内部での強シャッフルも面白い。



8番目の超フェイント専用枠に、セットAがいます。

まさかの超時間差で「大阪抽選をカウントしない」
&超フェイントで超絶シャッフルを仕掛けるならあるいは。

あまり可能性は高くないとは思いますが、
過去には東京と大阪が逆ながら、
東京抽選の第56回でセットAを使用した3回後に、
大阪抽選の第59回でセットA8番目から使用した実績あり。

かなり凶悪で、カウントも混乱しそうですが、
過去の事例をなぞって再現することはあるかも。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック