FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2013年05月30日 (木) | 編集 |
今回は、「セット球繰り越し」を攻略!

同じセット球・・・例えば、前回のセットA当選数字から、
約10週間ほどで1周りした次回のセットA当選数字へ、
繰り越す数字が何個あるのかを検証してみます。

それでは最初に結論です。今回のシミュレーションでは・・・

同じセット球で当選数字が繰り越す確率は通常より、
幾分か り越し0個の確率がり、
り越し2個の確率がえる
 と考えられる。

しかし、それでもやはり通常の繰り越し確率と同様に
り越し1個の確率が最もい。


以下解説です。
 ↓

「セット繰り越し検証用ダミーデータ:001'〜200'」を元に検証します。
とても長いので、面倒くさいと思った方は見なくて大丈夫です。

※ただし、検証用に極端に数字を入れ換えているので、
現実の球の出方とは著しく違う可能性が高い
ことだけ
念頭に置いてご覧になってください。



まずは、同じセット球で抽選すると、

3個の球がほぼ出ない、
3個の球が他の球より約2倍出る


という凄まじくザックリした仮定でスタート。大体、

0405、 1617、 2928
のように数字を置き換えました。(一部例外あり、元データ参照)



繰り越し数字に関係して、変化があった部分を集計します。

繰0繰1繰2繰3繰4
増加個数+9+9+3+4
減少個数-9-10-2-4
トータル増減-9-1+7-1+4

繰り越し個数が多い方にスライドしていく感じです。
り越し1個とり越し3個は、プラスマイナスで打ち消して、
集計前とほぼ変わらない状態。

この集計を、過去の記事「当選数字が繰り越す確率を攻略!」で出した
001〜200の繰り越し個数データに合算します。

繰0繰1繰2繰3繰4
001〜200478346222
トータル増減-9-1+7-1+4
001'〜200'388253216

この結果から、繰り越し個数の確率がどう変化したかチェック。
200回分なので、確率は・・・

前回からり越す数字が0個なのが23.5%19.0%
前回からり越す数字が1個なのが41.5%41.0%
前回からり越す数字が2個なのが23.0%26.5%
前回からり越す数字が3個なのが11.0%10.5%
前回からり越す数字が4個なのが1.0%3.0%



個数で見るとり越し0個が激減、
り越し1個とり越し3個が横ばい、
り越し2個とり越し4個が激増に思えましたが、
200回分の確率に組み込むと、そうでもない印象。

事前に繰0が減って、繰2が増えると想像はしていました。
しかし、その間の繰1の個数がどう変わるのか分からず、
興味津々でしたが、ほぼ変わらないという結果に。

結構ザックリと派手に数字を置き換えたつもりですが、
それでも最大で5%未満の変化しか及ぼしていません。

現実はもっと確率の変化が小さいと見るべきですし、
いかにクセが強く出ても、セット球繰り越し個数には
劇的な影響を与えることはできなさそう。

つまり、「セット球での球の出方のかたよりを考慮に入れても、
繰り越し個数の順位を大逆転するほどの確率変化はありえない」

と言えるのではないでしょうか。



せっかくなので、「三回以上にわたって繰り越す確率」も検証!

り越しは200回中26回出現→+6で32回出現。
13%16%の発生率。

り越しは200回中5回出現→+3で8回出現。
2.5%4%の発生率。

り越しは200回中2回出現→今回検証での増加なし。
1%の発生率。



「二回以上にわたって繰り越し数字が出ない確率」
繰0の個数に連動して、全体的に減少傾向にありました。



以前の記事、
「ロト7番号2通りで一致する数字の個数割合の適用範囲」で言った通り、
通常の繰り越し個数の割合とは違うので、
適用範囲外というのは合っているかと。

ただ、「セット球攻略のキモがある」っていうほどの影響はなさそうです。
「検証したら、思っていたより差がなくて意外!」というのが本音です。
どうも申し訳ありません。

というわけで、多少は確率が変わるかもしれないけど、
セット球繰り越しでも、やはりり越し1を基本に予想するのが無難
という結論に落ち着きました。参考にしてみてください。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック