FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2014年12月30日 (火) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットJの9周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
※大阪抽選はカウントしていません。
(下線は最新使用回の当選数字)

5回出現 37  4回出現 なし
3回出現 07 13 19

2回出現 
02 05 06 08 09 
12 14 15 17 20 29 35


1回出現
04 10 16 18 
21 22 23 28 30 33 34


ボーナスのみ出現 01 11 25 32 36
0回出現 03 24 26 27 31


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30


セットJは、実質的に「大阪抽選」がセット球の使用1回分×2として、
カウントされていると考えられます。


ブルーグレー地=大阪抽選

本数字 ボーナス 接続
第90回 02 08 09 13 14 18 37 11 25 21 F
第79回 02 04 07 09 21 29 37 06 36 2 C
第69回 13 17 20 22 28 29 37 11 12 2 C
第57回 05 06 12 16 17 20 33 08 32 01 A
第46回 02 05 06 15 23 27 30 04 35 2 A
第37回 07 08 10 13 14 19 37 29 33 21 E
第28回 06 07 12 15 19 35 37 01 11 31 B
第17回 02 03 05 22 34 36 37 07 15 - D
第6回 05 15 19 23 30 34 35 06 25 - I
水色=同ット前回から繰り越し、=同セット三巡繰り越し以上、接続=前の週に使用されたセット、
=大阪同ット前回から繰り越し


■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
累計 14個 17個 8個 10個
平均 2.00個 2.43個 1.14個 1.43個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第90回 連2間0 同1 20台無し ★1 1口
第79回 連0間2 同2 10台無し、00台4つ ★3 0口
第69回 連1間1 同1 00台無し、20台4つ ★2 1口
第57回 連2間0 同1 特になし ★2 0口
第46回 連1間0 同1 暦内 ★4 1口
第37回 連2間1 同1 連間複合、20台無し、10台4つ ★2 1口
第28回 連1間1 同2 20台無し ★2 1口
第17回 連2間2 同1 連間複合2、10台無し ★1 0口
第6回 連1間0 同0三同1 特になし ★4 0口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第90回 0 0 1個・14 3個・02 09 37
第79回 0 1個・07 0 2個・29 37
第69回 1個・13 0 1個・17 2個・17 20
第57回 0 0 2個・12 17 0
第46回 1個・02
三繰1個 27
0個 2個・06 15
三繰1個 27
2個・02 05
第37回 1個・10 1個・37 1個・19 3個・07 19 37
第28回 0 0 0 3個・15 19 35
第17回 1個・05 1個・34 1個・02 -
第6回 1個・05 0 1個・23 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第90回              
第79回              
第69回              
第57回              
第46回              
第37回              
第28回              
第17回              
第6回              

■セットJの球の配色
セットJ
01
08
15
22
29
36
02
09
16
23
30
37
03
10
17
24
31
 
04
11
18
25
32
 
05
12
19
26
33
 
06
13
20
27
34
 
07
14
21
28
35
 



■傾向
大阪セット球が2回ともセットJの1回分とカウント。
実質的に東京抽選が他のセット球より2回少ない。

データの蓄積が乏しいのに、数字の出現傾向がかたより、
難易度が高く番狂わせが起こりやすいセット球。



数字の出現傾向は、ロト7全体というか他のセット球とは全く異なる。
まるで正反対と言えるぐらい違っていて、かなり独特。

セットJで5回当選で出現数首位の37は、
ロト7全体では、かつてのワースト3&最下位常連。

第90回時点で、合計12回目の本数字当選ですが、
そのうち東京セットJが7巡中5巡の出現率71.4%!
大阪セットJが2巡中1巡の出現率50%!
あわせて、9巡中6巡の出現率66.7%!

37の合計12回当選のうち、半数の6回がセットJ!
かなり個性が際立った挙動と言えるでしょう。

ロト7全体の、かつてのトップ4「23 28 29 30」からはボチボチ。
「29」は二巡連続当選を達成したりして悪くない。
ただ、複数で出ることが多く、東京7巡中3巡と回数は少ない。



10台が安定して強く、20台が弱いのも全体に逆行する特徴。
他のセット球は20台安定で、初期は10台が弱かった

10台は東京1巡目から、
2個→3個→4個→3個→2個→0個→3個 と推移。

途中まで見事な山型曲線で、安定して複数当選でしたが、
第79回でいきなり「10台無し」と大陥没。
しかし、最新第90回では復活を遂げて3個。

そして、10台3個以上当選とあわせて発生しやすいのが、
「00台2個以上で続数字、10台3個以上で続数字、合計連2
これが東京7巡中3巡で当てはまり、
第28回は10台に続がないものの非常に近い。

そして、その4巡のうち第57回以外は、
「20台無し」で、37が当選という共通点。

「20台無し」は、いずれかの十台無しのうち最少で、
第90回で6回目なのに、東京セットJで3回も成立。
これまたロト7全体と正反対の傾向。

その他では、第69回・第79回の2巡で共通点。
「いずれかの十台無し、いずれかの十台4つ、29 37当選」
びっくりするほどピンポイントですが、
今後も同じ傾向の当選数字が現れるでしょうか。

残る1巡目の第6回は、どちらの流れにも属さない感じ。
しかし「いずれかの十台から3個以上当選」という
東京セットJ全7巡に共通する特徴があります。



要素は、平均・基準の連1間1・同1やや「濃いめ」を推移。
しかし、続数字2組の比率が、他のセット球より明らかに多い。

最新第90回は、第57回と一致する連2間0・同1
「00台2個以上で続数字、10台3個以上で続数字、合計連2」と
その近縁種で要素が近いのは不思議じゃない。

第69回は平均そのものの連1間1・同1でしたが、
00台無し&20台4個の中に続数字と空き数字で、
トリッキーな濃いめの印象。

第79回も比較的似ていて、
10台無し&00台4個の中に空き数字が2組。
初めて続数字が出なかったのに濃いめっぽい感じ。

他のセット球では一般的な3数字密集型の濃いめは少なく、
続数字や空き数字が2箇所にある分散型の濃いめが特徴。



繰り越しに関しても、イレギュラーが頻発。

前回り越し1個が基準なのに、
東京7巡中4回で過半数が0個というのは異様に多い。

37のように他のセット球であまり出ない数字が当選するため、
接点が少ないと解釈することもできますが、
なんにせよあまり普通じゃない。

ボーナス繰り越しは0個が基準なのに、
7巡中2巡で1個は比較的多く、0〜1巡が妥当なはず。

回繰り越しは、平均すると基準の1個。

ット球繰り越しは1個が基準なのに、2〜3個と明らかに多い。
しかも、37の含有率が異様に高く、「20台無し」時に3個。
ひとつのパターンとして狙えるぐらいの共通点があります。

特に第37回と第90回は構成数字が酷似していて4数字も一致。
今後も似たような組み合わせが来ることを期待できるかも。



球の色は、いまだ「黄色」が皆勤賞を継続中!
しかも、二巡連続で同色3個と快進撃!
なんと大阪抽選含めても皆勤賞を維持しています。

前の巡で皆勤賞が途切れた「水色」が復活。
前の巡で初登場だった「紫」が連続で顔を見せ好調。

一方で「紺」と「赤」が二巡連続で完全沈黙と不調。



■次回以降の展望

壱. 00台2個以上で続数字、10台3個以上で続数字、合計連2
 「20台無し」または1個、30台は高確率で37が1個

弐. 20台安定(高確率で29)&30台安定(高確率で37
 いずれかの十台無し、いずれかの十台4つ、
 要素は平均よりやや濃いめ

と分析。

とにかく他のセット球と切り離して、
別物の抽選と考えた方が良いかもしれません。

東京セットJ使用が有力なら、
37を決め撃ちするぐらいの覚悟が必要?
ひょっとしたら「壱」狙いが、最も1等に近いかもしれない。

ット球繰り越しは、2〜3個で攻めるのも理に適っている。
くどいほどの繰り返し登場もありえなくない。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック