FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年01月18日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットDの10周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
(下線は最新使用回の当選数字)
※大阪抽選はカウントしていません。

5回出現 04  4回出現 なし
3回出現 01 03 05 15 18 24 29 31 32

2回出現 
06 08 10 11 12 13 16 
19 20 23 26 28 35


1回出現
02 07 09 14 21 22 25
27 30 33 34 36


ボーナスのみ出現 なし
0回出現 17 37


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



赤ライン=第65回以前と第66回以降の境界線
ブルーグレー地・下線付き=大阪抽選

本数字 ボーナス 接続
第92回 04 05 15 25 26 29 32 11 27 0 I
第81回 01 03 10 18 28 31 35 09 21 2 F
第72回 11 12 18 19 20 31 32 09 21 2 B
 
第62回 04 10 12 15 27 32 33 09 16 01 F
第51回 01 04 05 08 20 23 35 15 33 11 D
第50回 03 04 07 08 15 24 29 11 16 3 E
第38回 04 14 19 22 24 29 34 08 31 0 J
第26回 11 13 16 18 26 31 36 21 27 2 E
第16回 05 06 09 13 16 21 23 08 34 11 G
第10回 01 02 03 06 24 28 30 16 20 - D
第9回 03 04 15 23 27 30 36 13 35 - B
水色=同ット前回から繰り越し、=同セット三巡繰り越し以上、接続=前の週に使用されたセット

■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
累計 21個 19個 18個 12個
平均 2.10個 1.90個 1.80個 1.20個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第92回 連2間0 同0三同1 特になし ★1 1口
第81回 連0間1 同2 特になし ★3 0口
第72回 連2三連1間0 同2 00台無し、10台4つ ★1 5口
 
第62回 連1間1 同1 特になし ★5 0口
第51回 連1間0 同1 10台無し、00台4つ ★3 0口
第50回 連2間0 同1 30台無し、00台4つ
カレンダー内
★3 2口
第38回 連0間1 同1四同1 特になし ★1 1口
第26回 連0間2 同1三同1 00台無し、10台4つ ★1 0口
第16回 連1間1 同2 30台無し、カレンダー内 ★4 1口
第10回 連0三連1間1 同0 10台無し、00台4つ、
カレンダー内
★2 0口
第9回 連1間0 同1 特になし ★4 2口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第92回 3個・05 15 25 0 0 0
第81回 2個・10 18 0 0 2個・18 31
第72回 0 0 1個・18 2個・12 32
 
第62回 1個・10 0 1個・15 0
四巡1個・04
第51回 1個・04
1個・08
0 0
1個・08
1個・08
三巡1個・04
第50回 1個・08
1個・24
0 2個・03 29
1個・24
3個・
04 24 29
第38回 2個・14 19 1個・29 0 0
第26回 2個・11 18
1個・16
0 0
1個・16
2個・13 16
第16回 1個・23 0 1個・09 1個・06
1個・16
第10回 1個・03
1個・30
0 2個・02 28
1個・30
-
第9回 2個・30 36 0個 2個・03 27 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第92回              
第81回              
第72回              
 
第62回              
第51回              
第50回              
第38回              
第26回              
第16回              
第10回              
第9回              

■セットDの球の配色
セットD
01
08
15
22
29
36
02
09
16
23
30
37
03
10
17
24
31
 
04
11
18
25
32
 
05
12
19
26
33
 
06
13
20
27
34
 
07
14
21
28
35
 



■傾向
第65回以前と第66回以降でハッキリとした差がなく、
いくつかの特徴や頻出数字が、全期間を通して、
まばらに分布している印象のセット球。

このセット球では、第65回以前と第66回以降を
あえて意識しない方が良いかもしれません。

〈第72回〉 11 12 18 19 20 31 32 (09 21)
〈第26回〉 11 13 16 18 26 31 36 (21 27)

〈第92回〉 04 05 15 25 26 29 32 (11 27)
〈第62回〉 04 10 12 15 27 32 33 (09 16)

といったところは、分岐点をまたいで構成数字が非常に似ている。

特に興味深いのは、ボーナス数字に繰り返し登場する数字。
3回ずつ「09 16 21」が、2回ずつ「08 11 27」がボーナスに。
過去10巡なので延べ20個当選したことになりますが、
上記6数字だけで延べ15個を占めている超出現率。

もちろん狙うは1等で、2等・6等を意識しても意味はないので、
ボーナス頻出数字は避けるのが基本戦術か。
それでも、ボーナスのみ出現数字がゼロなので難解。



04が4〜7巡でロト7初の四巡連続当選を達成しましたが、
第65回の境界を挟んで、その後の2巡は沈黙。
しかし、最新10巡目の第92回で見事な復活を遂げました。
無人の野を行く単独首位は、本物の証しなのか

04は第92回の時点で、セットDのおかげもあって、
ロト7全体・全期間での本数字出現数同率2位。
04だけが唯一目立つ数字で、かつてのトップ4や、
最近の上位数字などは影が薄いマイペースなセット球。



第62回は、本数字初当選が5個。
第72回は、なんと7数字全てが1回出現グループから。
第81回は、過去2回出現から4個、過去1回から3個。
第92回は、過去2回出現から4個。

徐々にマイルドになってきてはいますが、
同じ階層から固まって出やすいのが謎のセット球。



赤文字は第66回以降)
1・2・5・6巡目は「00台4個、20台安定」
3・8巡目は「10台4個、00台沈黙」

4・10巡目は「20台3個、各十台あり」
7巡目は「10台3個、各十台あり」
9巡目は「まんべんなく、各十台あり」

9巡目以外は「いずれかの十台から3個以上」が成立。
ちょっと9巡目だけ孤立している感じですが、
その他は第65回の境界線を越えての共通点があります。



1・5・6巡目は、00台爆発系に分類可能。
2・7巡目は、1組・空き1組の平均値近辺。
これらは第65回以前にしか出ていないので、
ロト7全体の流れと一致しています。

3・4・9巡目が、続無し・空き1〜2組・下一桁数字多め。

5・10巡目が、2組・空き0組。
10巡目は第66回以降に良く出る2箇所分散型の濃いめですが、
5巡目は00台に2組が集中しているので毛色が違う。

8巡目は、全ての数字が2組と三連1組に含まれる
かなり特殊な要素なので例外と言えます。
だけど、この時に1等が5口も出ているので、
あえて狙っていた方がいたのかもしれませんね。



下一桁数字は、多めと標準の繰り返し?

1巡目は下一桁同0組で、唯一の数字無し。

2〜4巡目は濃いめが続きました。
特に、3巡目の同1三同1と、4巡目の同1四同1は、
ロト7全体でも屈指の超多め。

5〜7巡目は全て下一桁同1組で、標準を継続。

第66回以降に突入してからは、8〜10巡目で多めが継続。

次回以降はセット球全体の流れで標準に戻るのか、
それとも、第66回以降の流れで多めが続くのか、
読みが重要になってきそうです。



繰り越しは、第65回以前の7巡中4巡でり越し。
さらに三繰単独ではなく、他のり越し数字と一緒に。
つまり、前回からの繰り越しは合計で2個以上。

第66回以降は、繰0個→繰2個→繰3個。
どちらにせよ、過半数が繰2以上の多め傾向と言えます。

ボーナス繰り越しは、ほぼ0個で標準的。
前述のようにボーナス数字が繰り返し出るケースが多発。

回繰り越しは0個が意外に多く、現在2連続。

ット球繰り越しは、派手なときと、0個のときの落差が激しい。
次回の注目は、再び04四巡連続当選へ向かうのかどうか。



球の色は、第92回は「緑」と「赤」が2個ずつで、
「紫」が本数字3個+ボーナス1個。

つまり本数字には3色しか出ていない上に、
ボーナスをあわせても4色しかない超かたより。

「黄色」がボーナスのみで、
「紺」と「水色」と「ベ−ジュ」と3色も完全沈黙。

前の前の第72回でも「紫」3個&「赤」2個。
前の第81回は「紺」が3個登場している。
出ないときは出ないけど、出るときは一度に出ることも。

「水色」は、三巡連続ボーナスのみ当選からの完全沈黙。
4巡目第38回以降は本数字に出たのが、なんと1個・・・。
「水色」削除作戦もありでしょうか。



■次回以降の展望

★第66回以降の流れが来ると思うなら、
「各十台からまんべんなく、下一桁数字多め
 要素は2箇所に分散型の濃いめ、または、連0間1

★第65回以前の流れに戻ると思うなら、
連間薄め&下一桁数字多め、
 または、連間濃いめ&下一桁数字が標準
 20台安定、上位数字安定、り越し多め
 そのときのロト7の流れに沿って」

または、バランスを取る反動でもうひとつの流れ
「10台爆発、平均的な要素・繰り越し
 または、10台爆発、要素濃いめ・繰り越し少」

オプションで、球の色「水色」を削除。

正直言って的は絞りにくいけど、
第66回以降の2パターンは最近の主流に近い。
でも、ひょっとしたら「水色」削除が最も確実かも。

ット球繰り越しは、ゼロか多め。
04が来るようなら全期間で強い数字の証明。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック