FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年01月23日 (金) | 編集 |
回別第93回
抽選日2015年1月23日
本数字02 05 11 14 17 30 32
ボーナス数字(31) (37)

1等2口 8億円 
2等10口 1296万9,400円 
3等139口 130万6,200円 
4等7,146口 1万4,900円 
5等11万7,498口 2,200円 
6等19万6,034口 1,200円 

販売実績額28億6121万2,200円 
=953万7,374口×300円 
キャリーオーバー15週累積−48億円 10億5244万9,145円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット H
抽選順序170502301411323137
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 32 三繰1個 05
ボーナスから1個 11
回から1個 14 三繰1個 05
ット前回から0個 (第82回・セットH
(ボーナス→ボーナス1個 37

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0間1・同1
その他の特徴20台無し
予想しやすさ★★☆☆☆ 手がかり少ない

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第93回ロト7は1等最高額8億円が2口出ました!
当選された方、おめでとうございます!
さらにッ! キャリーオーバーで105千万円が残っています!

現在15回続いているキャリーオーバーの中で、
初めて1等最高額8億円が一度に2口以上出ました。

1等1口×4+1等2口×1=8億円×6の累計48億円。
まだ貯金は残っているので次回も8億円のチャンス継続!

販売実績額は今回、1000万口の大台を割りました。
年末年始のスペシャルな雰囲気は過ぎ去ったし、
BIGが期間限定10億円なのも影響しているかも。



今回の当選数字は最近の累計のひとつではあるんですが、
最も掴みどころが無い連0間1パターン。

イレギュラーは、前回のボーナス数字から11が繰り越し。
そして、少数派「20台無し」も対応しづらく難易度アップ。

ド派手に要素が濃いめではなく、パッと見の難しさはないけれど、
1等が2口出るほど簡単ではないと思います。

また、17週休眠中だった17が当選しましたが、
今回使用のセットHでも17は初当選で全くノーマーク。

一方で、30 32はセットHの8巡で3回目のペア当選。
4分の3を占める連0間1〜4の原動力のひとつとなっています。

かつてのトップ4とはいえ最弱の30以外は、
第66回以降視点でも、全期間視点でも、
目立って強い数字が無いのが、捉えにくさに拍車をかける。



要素を確認。
続数字0組、空き数字1組、下一桁数字1組」

一応、連0間1〜3という最近の主流のひとつには分類可能。
しかし、間1だと残りの5数字がフリーなので狙いが絞りにくい。
来るのが分かっていても、結構ツラい掴みどころの無さ。

下一桁数字も、最近は同2三同1など多めの頻度が高く、
元々は基準値なのに同1だと、フェイント気味になってしまうのが難。



繰り越し関連では、り越し1個+前回り越し1個。
05が3回連続登場で、32が2回連続。
つまり、前回の当選数字からは合計2個が繰り越し。

前々回は下一桁*5の数字が4個総登場→
前回はそのうち3個が繰り越し→
そして最後に生き残ったのが05でした。

三繰1自体は第85回以来ですが、
他のり越し数字と組み合わさることは、
超久しぶりで、第66回以降では初めて。


ボーナス繰り越しは1個で波乱。
普段は0個が順当ですが、第91回でもボ1と頻度が上がっています。
11は直近5回で本数字2回+ボーナス2回当選と
かなりトリッキーな推移を見せています。


回繰り越しは1個+三繰1個。
合計2個は多めだけど想定範囲内。
14は直近6回中4回で当選率3分の2と好調。


ット前回繰り越しは0個と寂しい。
セット球初の17当選と、20台無しも効いている。
しかし、2巡前と3巡前には30 32が揃って連続当選していました。



今回の使用球は、セットH

1番目に長く使用されていなかったセット球。
8巡目と古かったし、超順当で全く問題なし。



球の色は、同色2個が「緑」と「黄色」の2色。
「緑」は3回連続で本数字に2個当選。

「黄色」は2回連続ボーナスのみから復活。
「ベ−ジュ」は2回連続完全沈黙から復活!
「紺」は3回連続完全沈黙から大復活!!

かたや「水色」が2回連続完全沈黙・・・。
前回は本数字3個+ボーナス1個と猛威を振るった「紫」が、
今回は1個も登場しない完全沈黙で栄枯盛衰。



★その他の情報

リハ9301 05 14 28 33 35 3710 11

第93回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0間2・同1 「三間1、各十台あり」

こちらにも05が出ていたので、三繰達成の必然性は高かった!?
なんと前回のリハーサルでも05は登場。
前々回のリハーサルではボーナスと異様な出現率。

つまり、ロト7直近3回のリハーサル+本抽選の6回で、
ボーナスに1回→本数字に5回連続で05が選ばれている。
リハーサルは関係ないとはいえ、かなりスゴくないですか?

数字の構成では、第91回と「01 05 14 35」が一致していて、
回繰り越し4個相当なのも激しい!

要素は本抽選と似た傾向の連0間2・同1
こちらは「各十台あり」で対応しやすい。

「28 35」という新上位数字が来ている反面、
現役最長22週休眠中の「33」が顔を見せているのが恐怖。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック