FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年01月27日 (火) | 編集 |
ロト7セット球の過去使用状況
※小数字=前回使用の古い順で何番目から選ばれたかを表します。

第91回 第92回 第93回 第94回 第95回 第96回 第97回 第98回 第99回 第100回
I4 D1 H1
9巡目 10巡目 8巡目 大阪抽選

第81回 第82回 第83回 第84回 第85回 第86回 第87回 第88回 第89回 第90回
D2 H2 B1 I1 E2 G1 A1 C1 F2 J1
9巡目 7巡目 8巡目 大阪抽選 10巡目

第71回 第72回 第73回 第74回 第75回 第76回 第77回 第78回 第79回 第80回
B1 D1 H1 I2 G1 E1 A1 C1 J1 F1
7巡目 8巡目 6巡目 9巡目

第61回 第62回 第63回 第64回 第65回 第66回 第67回 第68回 第69回 第70回
F2 D2 H1 G1 I1 E3 A3 C1 J1 F2
6巡目 7巡目 5巡目 大阪抽選 8巡目

第51回第52回 第53回第54回 第55回第56回 第57回第58回 第59回第60回
D10 B1 G1 I2 C1 A1 J1 E3 A8 B4
6巡目 5巡目 7巡目 大阪抽選



第41回第42回 第43回第44回 第45回第46回 第47回第48回 第49回第50回
B1 G1 C8 I1 A1 J3 H1 F3 E1 D1
4巡目 5巡目 6巡目 大阪抽選

第31回第32回 第33回第34回 第35回第36回 第37回第38回 第39回第40回
I1 A3 F2 H1 E1 E1 J3 D1 F6 C2
3巡目 4巡目 大阪抽選 5巡目

第21回第22回 第23回第24回 第25回第26回 第27回第28回 第29回第30回
H1 C3 F1 A1 E1 D1 B3 J1 C4 G1
2巡目 3巡目 4巡目

第11回第12回 第13回第14回 第15回第16回 第17回第18回 第19回第20回
F A1 C3 E1 G1 D5 J2 G8 B3 I1
1巡目 2巡目 大阪抽選3巡目

第1回第2回 第3回第4回 第5回第6回 第7回第8回 第9回第10回
A E G C I J H B D D
1巡目 大阪抽選

1巡目2巡目3巡目4巡目5巡目6巡目7巡目8巡目9巡目10巡目11巡目
ブルーグレー地下線付き=大阪抽選(色付き=カウント有り、グレー=カウント無し)
 大阪抽選は状況により、セット球の使用1回分とカウントする場合としない場合があります。


以下は解説と予想です。
 ↓


■各セット球の前回使用の古い順/出現予想
※アルファベットの色→9巡目10巡目11巡目

番目前回 Set予想 備考 分析 番目
回数
1番目 11週前 B  9巡目で最有力
  スルー0週前回採用位置(2週連続)
分析 50
2番目 9週前 E  10巡目も充分ありえる 分析 12
3番目 8週前 G  小シャッフル路線終了なら 分析 11
4番目 7週前 A ×  11巡目はまだ早い
  前巡は大阪抽選で使用
分析
大阪
3
5番目 6週前 C ×  5番目11巡目ともに悪条件 分析 1
6番目 5週前 F 分析 1
7番目 4週前 J 分析 0
8番目 3週前 I 分析 3
9番目 2週前 D 分析 0
10番目 1週前 H 分析 1
※各セット球個別の当選番号・攻略の最新データは[分析]リンクから

スルーは最も長く出ていないセット(1番目)になってから、何週選ばれなかったを表す数値です。
※「番目回数」は何番目から選ばれたかの集計です。各セット球の選択回数とは無関係です。


現在までの最長スルー5 1番目からの最長連続選択6



第93回ロト7は、セットHが使用球。
長く出ていない順で1番目からの採用。
(その前も1番目から選択)

最も使用が古い2セットのいずれかを採用していた
小シャッフル路線が途切れた後、2連続の1番目

小シャッフル路線が断絶したままにせよ、復活したにせよ、
どちらでもありな1番目使用なので、判別がしづらい。

とはいえ、周回遅れ&最後の8巡目1番目だったので、
どっちにしろ、かなり無難な選択ではした。

それでは、次回の予想です。



素直・優しい路線

1番目のセットBは、最も無難な有力候補。
 参考資料→ロト7セットB分析〈8巡後時点〉

最も長く使われていない1番目は、使用実績首位。
第93回で遂に50回目の選択が達成されました。
1周目を除いた回数ですから、かなりの高確率。

3回連続の1番目使用も問題ないし、
2番目以降でないといけない特別な事情もないので、
今回も使用候補の筆頭です。

最古参となった9巡目という意味でも使い頃。
リズムを変えるとか、半ばフェイント気味の手でなければ、
選ばれる可能性は高いと思われます。



普通・許容範囲路線

2番目のセットEは、一応の対抗馬。
 参考資料→ロト7セットE分析〈9巡後時点〉

使用実績では2位の2番目
小シャッフル路線なら二択の片方。

1番目9巡目に対して、
2番目10巡目で不利にも思えますが、
この段階まで来ると、どちらも普通にありえるので、
そんなに大きな問題ではないかなという印象。
多少リズムが変わって、良い感じと言えなくもない。

第91回で一度途切れた小シャッフル路線ですが、
ここで2番目使用となると、明らかな復活宣言。
そうではなく、きちんと区切りを着けるなら、
3番目以降の採用も視野に入ってきます。



3番目のセットGなら、小シャッフル路線完全終了。
 参考資料→ロト7セットG分析〈9巡後時点〉

3番目は、3位の使用実績。
去年7月以来27回も使われず、2番目に抜かれました。

とりあえず小シャッフル路線は一旦ストップしたので、
久々に3番目を使ってあげてもいいような気がします。
その場合は、ひとまず小シャッフル路線は完全に終了。

上記のように10巡目使用も許容範囲内だし、
EG10巡目内部のシャッフルもたまには良いかも。



意外・意地悪路線

4番目のセットAは、まだまだ早い。
 参考資料→ロト7セットA分析〈9巡後時点〉
  →:[ロト7セット球分析番外編]大阪抽選分析〈7回後時点〉

先頭から遠く使用実績が少ない4番目
第91回の採用がやっと三度目で、約30回に1回ペース。
しばらく選ばれることはないのではと推測。

さらに、11巡目では先頭に位置しますが、
さすがに11巡目スタートはまだ早過ぎる。

いろいろと悪条件が重なっているので、
採用されたら超絶フェイント領域。



5番目のセットCは、さらにありえない。
 参考資料→ロト7セットC分析〈10巡後時点〉

5番目は先頭からかなり遠い。
しかも11巡目の二番手から突入するには無理がある。
ちょっとアクロバット過ぎるので可能性極小。

ただ、そろそろ5番目使用はありそう。
それでも一週間待って、10巡目強シャッフルの方が適切か。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック