FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年01月30日 (金) | 編集 |
回別第94回
抽選日2015年1月30日
本数字13 19 20 27 28 29 30
ボーナス数字(26) (36)

1等2口 7億0579万4,000円 
2等8口 1522万0,500円 
3等120口 142万0,500円 
4等6,192口 1万6,100円 
5等10万4,231口 2,300円 
6等18万1,697口 1,200円 

販売実績額26億8627万0,800円 
=895万4,236口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット B
抽選順序302919202713283626
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 30
ボーナスから0
回から1個 29
(本数字→ボーナス1個 26
(ボーナス→本数字1個 27
ット前回から1個 28 (第83回・セットB
(本数字→ボーナス1個 26

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1四連1間0・同2
その他の特徴00台無し、20台4つ
予想しやすさ★☆☆☆☆ 四連で1等2口・・・

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第94回ロト7は1等が2口出ました!
最高額8億円には届かず、当選金額は7億円
当選された方、おめでとうございます!

1組・四連1組で、1等が2口も出るとは驚き。
クイックピックではなく、あえて狙いにいっていたら、
まさに、億万長者にふさわしい思いきりの良さですね。
ひょっとして、一人で2口14億円だったら、さらにスゴい!

長らく続いたキャリーオーバーは15回で途切れて残念。
次回、また貯金ゼロからの再スタートとなります。

今回は販売実績額も800万口台で伸び悩みだったし、
リセットするにはちょうど良い頃合いだったのかも。



とにもかくにも連1四連1のインパクトが絶大。
四連の構成数字が27 28 29 30となっていて、
かつてのトップ4の「23 28 29 30」から3数字が登場。

残りの「23」は今回の当選無しで、
全期間を通して初の10週休眠に突入という事態。
かなり象徴的な数字の出方となりました。

ちなみに過去に同じセットBで、
〈第8回〉02 21 28 29 30 32 36 連0三連1間1・同1
〈第19回〉 02 14 19 20 21 22 31 連0四連1間0・同2
という当選数字が出ているので、
かなり初期っぽい雰囲気が復活したような印象です。

さらに、〈第19回〉四連に含まれていた19は、
18週の長期休眠中だったのに突然の当選。

一方で、第73回以来の「00台無し」&
第80回以来の2回連続「いずれかの十台無し」が成立。
「各十台あり」が圧倒的な勢力を誇っていたのに。
こちらも、なんとなく初期の傾向が戻ってきたような雰囲気。

いろいろ考え合わせると、今回は傾向が変わる前の
第65回以前に使われていた球を単発で使ったのではないか・・・
という疑念が湧き上がりますが、考え過ぎでしょうか。



要素を再確認。
続数字1組・四連1組、空き数字0組、下一桁数字2組」

第74回以来で通算3回目の四連

第66回以降は濃いめの主流といえば、
2組・空き0組の2箇所分散型が目立ちます。

一応は、連1四連1の2ブロックに別れるので、
2箇所分散型と言えなくもないですが、
連2間0と同列に並べるには抵抗があります。

三連四連も2回ずつなので、
長期的な視点で見れば、そんなには確率は低くない。
一生に一度だけロト7で1等取れるかどうかという覚悟であれば、
予想の組み立てやすさは優秀なので狙い続けるのもありか。

下一桁数字は、最近は同2三同1など多めが高頻度。
前回の同1から、流れを引き戻す同2に。



繰り越し関連では、前回からり越しは1個と標準的。
ボーナス繰り越しも0個で標準的。

そして、本数字とボーナス数字間で、やり取りはあるものの
回繰り越しと、同ット前回繰り越しも1個ずつと標準的。

1011の超優等生的標準値が久々に成立!
なんですが、そういうときに限って四連なのがなんとも。

とはいえ、それぞれの繰り越し数字の各1個が、
28 29 30というのが、いろいろと感慨深い。



今回の使用球は、セットB

1番目に長く使用されていなかったセット球。

結果だけ見れば無難ではあるんですが、
1番目か2番目だけを使用する小シャッフル路線が、
完全終了したのか、していないのか、
答えがまた先送りになったので、ちょっとじれったい。



球の色は、前回完全沈黙の「紫」が同色3個。

第94回は完全沈黙が2色あって、
前回まで3回連続で本数字に2個当選の「緑」と、
今回で3回連続完全沈黙となる「水色」が並ぶ。

セット球によって色が違うのに、
かなり好不調があるのが不思議。



★その他の情報

リハ9404 09 12 29 30 34 3703 17

第94回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間0・同2 「各十台あり」

前回のリハーサルと各十台比率が同じで、
なぜか30台多めが続いています。

本抽選同様に「29 30」が出ているのは興味深い。
こちらはかつてのワースト3から「37」入り。

要素では、本抽選とは逆に掴みどころが無いし、
最近の類型にも当てはまらないので、リハで良かったかも。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック