FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年03月20日 (金) | 編集 |
回別第101回
抽選日2015年3月20日
本数字11 12 21 23 28 36 37
ボーナス数字(03) (16)

1等0口 該当なし 
2等9口 1064万8,500円 
3等147口 91万2,700円 
4等5,973口 1万3,100円 
5等9万7,792口 1,900円 
6等17万7,936口 900円 

販売実績額21億1427万1,300円 
=704万7,571口×300円 
キャリーオーバー2週累積 5億4606万2,785円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット H
抽選順序212312372811360316
球の色


■繰り越し
前回からり越し2個 11 36
(本数字→ボーナス1個 16
ボーナスから0
回から1個 28
(ボーナス→本数字1個 11
ット前回から1個 11 (第93回・セットH
(ボーナス→本数字1個 37

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連2間1・同1
その他の特徴00台無し
予想しやすさ★★★☆☆ 流れから遠い

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第101回ロト7は、1等が出ませんでした。
またもや億万長者が誕生せずに残念。

54千万円がキャリーオーバーなので
次回は最高額8億円が期待できます。



セット球選択が完全にフェイントで、結果も異質。
最近の流れがぶった切られたような印象もあります。

「13 14」とともに、現在絶好調の10台前半11が連続当選。
9回続けて11か13のどちらが必ず登場しています。

そして、第65回以前も以後も、全期間にわたって強い28
これらは第66回以降の入賞上位なので納得感があり。

一方で、第65回以前は首位だったのに、
第66回以降は最下位付近をうろつく23
10台前半一人負けの12
連続当選でやっと下位グループ脱出の36
すごく弱いわけじゃないけど、あまり強くない21 37・・・。

と、11 28以外は正直パッとしない。
第66回以降の上位と、中盤下〜下位の二極化が難点。

「各十台あり」と「いずれかの十台無し」の対比も安定せず。
一時期は盤石の「各十台あり」の天下でしたが、
その後、連発の「いずれかの十台無し」時代をはさみ、
最近では目まぐるしく両者が入れ代わり予想困難。
どちらかに絞り込めないので我慢の時期。



要素を確認。
続数字2組、空き数字1組、下一桁数字1組」
00台無し

トレンドの「要素2箇所分散型」から、
更に派手な「要素3箇所分散型」に。

続数字2組と要素濃いめという点では、
流れを汲んでいるかもしれませんが、
「00台無し」でギュッと詰まっている分、
空き数字が増えてしまったんでしょうか。

逆に下一桁数字は、トレンドの多めから標準の同1組に。
第66回以降は同2同X三同1が主流だったのに、
第99回も同1、第100回が同3と、面影が無くなってきました。



繰り越し関連は、前回り越しが2個と多め。
11は大阪当選、ボーナス当選1回を含め、4回連続で登場。
第66回以降で本数字+ボーナス総合出現数首位独走。

ボーナス繰り越しは0個で標準的。

回繰り越しも1個と標準的。
上位数字の28で狙いやすかった。

ット前回繰り越しもまた1個と標準的。
ですが、そちらも11だったという恐れ入る展開。
ただ、使用したセットHの想定自体が高難易度。



今回の使用球は、そのセットH
3番目に長く使用されていなかったセット球。

3番目から選択は、なんと昨年7月の第67回大阪抽選以来。
しかも、わざと周回遅れにしているセットHを、
2回前倒しで使用するのは結構なフェイント。

セット球予想では、あえて候補から外していました。
大変申し訳ありませんでした。
個人的にも無念でショック・・・。

1番目を長く続けて選んでいたので、
そろそろ別の場所から選ぶかなとは思っていましたが。
2番目も12週選ばれず、かたくなに避けているんでしょうか。

セット球選択も、ちょっと変化が見られます。
この選択が今回の最大の番狂わせだったかも。



球の色は、同色2個×2色。
2回続けて同色2個×3色だったので、
少し標準方向に引き戻されました。

「ベージュ」がボーナスのみ登場、
「紫」が完全沈黙となりましたが、
本数字に5色でバランスは良い方。



★その他の情報

リハ10104 09 11 15 23 24 3613 35

第101回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間1・同1 「各十台あり」 配色:セットA

各十台が個数に合わせた均等分布で、
要素は平均値の連1間1・同1

第65回以前の強数字「04 15 23」が揃って、
初期ワースト3の「18 25 37」は登場せず。

やっぱり第66回を境に、本抽選とリハーサルで使う球を
入れ換えたんじゃないかという考えが確信に近い。

これをまた本抽選で使用するのなら、対応できるはず。
長いスパンで見れば、そういうこともありえそう。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック