FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年03月23日 (月) | 編集 |
ロト7は現在ロト7は現在、2週キャリーオーバー中。

累積金額は約5億4千万円。
過去の実績からすると、次回第102回の当選金額は、
1等単独当選で、最高額8億円!
加えて数千万円のキャリーオーバーと予想されます。

やっとまた8億円の射程圏内に入ってきました。
2週の空振りを踏み台に、ビッグチャンスを活かしたい。


このコーナーでは傾向が変わったと思われる
第66回以降のデータを元に分析・考察しています。

参考資料:
第1回〜第65回のまとめ→「ロト7第66回予想のための考察」


それでは第102回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第66回〜第101回の36回で各数字が登場した回数
(下線付は最新回当選番号本数字)

13回出現 35  
12回出現 28  
11回出現 11 13  
10回出現 25
9回出現 01 14 18

8回出現 10 29
7回出現 03 09 21 24 30 37

6回出現   
02 05 07 15 16 20 
22 26 27 32 34 36
 

5回出現 04 17 23 31
4回出現 08 12 19
3回出現 06 33


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



〈第101回〉 11 12 21 23 28 36 3703 16


★直近6回出現回数上位
4回 11  3回 13 22 24 35  
2回 09 14 16 21 23 25 28 36



★本数字に現在連続出現していない長さ下位
16週 06  14週 31  13週 10  
9週 04 15 26  8週 05 32  

★東京抽選で、さらに長く出現していない数字
19回 31  

★東京抽選でのみ現在10回以上出現していない数字
30回 33  11回 03  


第66回以降に、本数字に10週以上連続で
 出なかったことがある数字 青文字は継続中

13週&13週 12  10週&10週 36、37    


27週 33  

18週 19  18週 08(第65回以前から24週連続)  
17週 17  16週 06  15週 13、15、22、24
14週 31  13週 10  12週 16  

11週 26(第65回以前から20週連続)  
11週 03(第65回以前から16週連続)  
11週 23、27 

10週 05、07、11  


第66回以降に、本数字に10週以上連続で
 出なかったことがない数字

01、02、04、09、14、18、20、
21、25、28、29、30、32、34、35


第1回から、本数字に10週以上連続で
 出なかったことがない数字

04



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第101回11 12 21 23 28 36 3703 1621
第100回01 02 11 16 25 35 3609 14112
第99回13 17 22 24 27 28 3511 190131
第98回03 09 11 13 19 25 3310 3012
第97回07 13 14 16 22 24 3501 292111
第96回09 11 14 21 22 23 2410 3610
第95回01 08 13 14 18 30 3426 361111
第94回13 19 20 27 28 29 3026 3611
第93回02 05 11 14 17 30 3231 371111
第92回04 05 15 25 26 29 3211 2730
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、オレンジ文字り越し、
エンジ文字=前回繰り越し、緑文字=ボーナス数字、ブルーグレー地=大阪抽選




■第66回以降の傾向

11 28が当選で2〜3位争いが熾烈!
35が1位 出現率36.1%!
28が2位 出現率33.3%!
11 13が3位 出現率30.6%!


本数字+ボーナスの総合出現数
本数字→ボーナス→本数字→本数字で11が独走!


第66回以降の最下位グループだった19 33は沈黙


「00台無し」で「各十台あり」が続かない
「各十台あり」発生率 63.9%(23回/36回)
10台出席率 97.2%(35回/36回)


り越し2個と多めの結果
前回からり越し1個以上は83.3%(30回/36回)


標準の下一桁同1組でした
下一桁数字1組以上は、86.1%(31回/36回)


なんと3箇所分散型の濃いめで、3数字密集型の出番無し
三連続数字以上の出現率は、13.9%(5回/36回)



★第66回以降に顕著な傾向
2箇所に要素分散、下一桁数字多め、各十台あり

第101回は、3箇所に要素分散! 
下一桁同1組で普通、00台無しで結構な規格外



■詳細解説

★第66回以降の上位数字出現傾向
※今回から集計数字の「10 18」を外し、代わりに「11 13」を加えます。
11 13 25 28 35の中から、11 28の2個が当選。

ブルーグレー地=大阪抽選
本数字ボーナス
第101回11 12 21 23 28 36 3703 16
第100回01 02 11 16 25 35 3609 14
第99回13 17 22 24 27 28 3511 19
第98回03 09 11 13 19 25 3310 30
第97回07 13 14 16 22 24 3501 29
第96回09 11 14 21 22 23 2410 36
第95回01 08 13 14 18 30 3426 36
第94回13 19 20 27 28 29 3026 36
第93回02 05 11 14 17 30 3231 37
第92回04 05 15 25 26 29 3211 27
第91回01 05 07 14 15 25 3518 24
第90回02 08 09 13 14 18 3711 25
第89回01 03 11 26 28 34 3617 20
第88回03 04 10 14 25 29 3018 19
第87回08 09 12 18 20 28 3113 15
第86回03 10 20 21 22 26 3024 35
第85回06 07 10 11 22 26 3514 23
第84回08 16 23 28 29 35 3612 37
第83回01 11 21 26 28 32 3518 22
第82回01 03 16 20 25 27 3418 37
第81回01 03 10 18 28 31 3509 21
第80回02 05 10 18 21 24 2725 34
第79回02 04 07 09 21 29 3706 36
第78回05 06 10 14 24 28 3607 20
第77回03 10 23 25 26 28 3015 29
第76回04 13 18 29 32 34 3624 33
第75回04 09 15 17 19 35 3710 20
第74回05 13 14 15 16 24 3109 11
第73回12 16 23 25 27 30 3228 33
第72回11 12 18 19 20 31 3209 21
第71回01 06 13 29 34 35 3702 15
第70回09 10 18 21 27 33 3504 11
第69回13 17 20 22 28 29 3711 12
第68回02 07 13 15 24 34 3512 23
第67回07 11 15 17 18 25 3506 33
第66回01 11 25 28 31 33 3703 20

11 13 25 28 35から、
いずれかが当選する確率は、33回/36回で91.7%。

今回から降板の「10 18」だった場合は、32回/36回で88.9%。
あまり変わらないというより、守備範囲が違う。

11 13は結構ムラがあって、
70回中盤から90回前後までは、あまり出現していない。

ともに短期集中当選型で好調な時期が重なるのに、
あまり同時には出ず、お互いを補い合っているのが不思議。

直近9回で1113のどちらかが当選する確率100%!
それなのに同時当選は大阪抽選で1回だけ。

第66回〜第72回も7回中5回で1113のどちらかが当選。
しかし、同時当選はゼロ・・・。
なぜ?



不調だった00台から前回久しぶりに続数字登場。
ですが、第101回では「00台無し」に逆戻り。
完璧に調子を取り戻すことは出来ません。

最も安定かつ勢いのある10台前半は、
3位まで上がってきた超好調11が当選。

加えて、珍しく10台前半一人負けで、
同率最下位&13週休眠中だった12が当選。
かなり番狂わせでしたが、これから伸びてくるんでしょうか。

ちょっと下がり調子とはいえ、13 14も成績は優秀。



暫定新最弱数字の19 33は完全沈黙。
東京抽選では有力削除数字候補。

そして、06も大物弱数字の風格が漂ってきました。

12が離脱したので、とりあえず上記3数字が新ワースト3か。



第66回以降の本数字+ボーナスの総合出現数。

本数字→ボーナス→本数字→本数字と、
11が4回連続登場で独走体制に突入!
短期的な本数字出現数でも相当な勢いで、
上位を脅かす存在になっています。

本11回&ボーナス6回で計17回11 ↑Up!

本13回&ボーナス1回で計14回35

本12回&ボーナス1回で計13回28 ↑Up!
本9回&ボーナス4回で計13回18

本11回&ボーナス1回で計12回13
本10回&ボーナス2回で計12回25

本9回&ボーナス2回で計11回14
本8回&ボーナス3回で計11回10
本7回&ボーナス4回で計11回09

集計・検索は、下記リンクをご利用ください。
「ロト7全当選数字シンプル版」
「ロト7第66回〜当選数字シンプル版」



第66回以降を、各十台で分析。 ブルーグレー地=大阪抽選
101→10500台無し
96→10030台無し各十台あり各十台あり00台無し各十台あり
91→95各十台あり各十台あり20台無し00台無し20台無し

86→90各十台あり各十台あり各十台あり各十台あり20台無し
81→85各十台あり各十台あり各十台あり各十台あり各十台あり
76→80各十台あり各十台あり各十台あり10台無し30台無し
71→75各十台あり00台無し00台無し各十台あり20台無し
66→70各十台あり各十台あり各十台あり00台無し各十台あり

三週連続「各十台あり」→「00台無し」→
二週連続「各十台あり」→二週連続「00台無し」→
「各十台あり」→「20台無し」→
三週連続「各十台あり」→「10台無し」→「30台無し」→
九週連続「各十台あり」→「20台無し」→
二週連続「各十台あり」→
20台無し」→「00台無し」→「20台無し」→「30台無し」→
二週連続「各十台あり」→「00台無し」→
「各十台あり」→「00台無し」でした。

 各十台あり  23回/36回  63.9% 
00台無し6回/36回 16.7% 
10台無し1回/36回 2.8% 
20台無し4回/36回 11.1% 
30台無し2回/36回 5.6% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

「各十台あり」が全く安定せず、
最近の東京抽選で言えば「00台無し」とほぼ互角か。

二強時代に突入するのか、20台無しなどが割り込んでくるのか、
これからの展開が非常に読みにくい状況です。

でも、一応は「各十台あり」が本命で、
00台無し」と「20台無し」がサブという感じですかね。

第65回以前のデータは、
 各十台あり  33回/65回  50.8% 
00台無し5回/65回 7.7% 
10台無し12回/65回 18.5% 
20台無し4回/65回 6.2% 
30台無し13回/65回 20.0% 
※同時出現があるため、合計は100%ではありません

第65回以前と第66回以降を比較すると、
00台無し20台無しV.S.10台無し30台無しで、
強弱が逆転している現象。

00台無し頻出で更に鮮明になっています。



「直近6回での出現数」は、11が4回と大躍進!
残りの2回のうち1回はボーナス当選だし、
大阪抽選でも当選しているしで、かなり泥臭く強い。
勢いで言えば、現在最強と言えるんじゃないでしょうか。

13が6回中5回当選から2週かけて3回に後退。
さすがに高確率を維持するのは楽じゃないけど、
2回続けて当選せず、勢いは一段落したか。

その他の直近6回中3回当選数字は22 24 35
大阪抽選を挟んだ前後の東京抽選で、
3連続当選しているという共通点があります。
しかも、22 24は仲良く揃って3回当選。

直近6回中2回は、量が増えて戻ってきた感じ。

直近6回中2回以上に、上位5位までが入っています。
そして、6回中3・4回は10台前半奇数&20台前半偶数、
6回中2回は10台中盤偶数&20台前半奇数が優勢という謎。



長期休眠数字から、
13週休眠だった12と、10週休眠だった37が当選。

先週のこのコーナーで、

2回目の10週休眠に入ったばかりの36が当選。
もっと長く休んでいる数字より、10週近辺が出やすいのか?

そういう意味では1週差で、全く同じ境遇の
2回目の10週休眠に入ったばかりの37
当選を警戒した方が良いのでしょうか。
ちょっと悩みどころですね。

と書いていたら、まさか本当に当選するとは・・・。

36は10週休眠からの連続当選となったわけです。
そして、12 36 37という3数字の共通点は、
第66回以降で10週以上休眠が二度あること。

つまり、10週以上休眠に入ったら早めに当選。
また、長期休眠に向かうタイプに分類可能。

現在の最長16週休眠の06と、
東京抽選で30回休眠中の33が、
第66回以降の本数字出現数でも同率最下位。
弱数字の王道なので、削除数字として超有力。



★出現傾向

から1〜3個、
から1〜2個、
から2〜3個、
から1〜2個

ぐらいが基準になると予想しましたが、

から1個、から1個、
から2個、
から1個、から1個、から1個

となりました。

なんか3回連続で、
「上位が好調で、中盤が少なく、下位から多め」に当選。
分布は広いんだけど、真ん中が抜けてて下が強い。

そんな特殊なパターンが3回も続くのは不思議。
以前も下克上っぽい時期はあったけど、
上位が好調を維持しているのは変わっている印象。

次回の基準は、同じく

から1〜3個、
から1〜2個、
から2〜3個、
から1〜2個

ぐらいと予想してみます。



★前回からの繰り越し個数
ブルーグレー地=大阪抽選
101→105繰2
96→100繰1繰2三繰1繰1三繰1繰1
91→95繰1繰3繰1三繰1繰1繰1三繰1
86→90繰3繰1繰0繰1繰0
81→85繰2繰2三繰1繰2三繰1
76→80繰1繰0繰2繰0繰2
71→75繰1繰0繰2繰1繰1
66→70繰1繰2繰3繰1繰0

三繰1以上も繰1個分としてカウント
繰0 6回/34回  17.6% 
繰1 15回/34回 44.1% 
繰29回/34回 26.5% 
繰34回/34回 11.8% 
 三繰 6回/34回 17.6% 

「00台無し」で数字が凝縮されていて、
り越しが多めに振れやすかったのと、
11が絶好調なのもあってり越し2個。

第66回以降は、第65回以前と比較して、
  1. 基準となる「前回り越し1個」が少ない
  2. 「前回り越し0個」が比率的に多い
  3. り越しなどの特殊型が少ない
  4. 2回連続で同じり越し個数にならないことが多い
という傾向がみられたわけですが、
最近は繰0が来なくなり、三繰1が激増。

とにかく11に勢いがあるので、
り越しは視野に入れておいた方が良いかも。

「2回連続で同じり越し個数にならない」パターンは、
大阪抽選で乱れたものの見事に復活。
となると、繰2以外の繰0繰1あたりを警戒すべきですが、
なんとなく多め気配も感じられる当選数字なので、
繰3とか、繰2三繰1なんかもひょっとしてあり!?



第101回の要素は、
2組・空き1組・下一桁数字1
00台無し

第66回以降のトレンドの
  • 要素2箇所分散型ではなく、3箇所分散型
  • 下一桁数字多めではなく、標準1
  • 各十台ありではなく、00台無し
全ての項目で主流からズレている
パッと見た感じよりだいぶ難易度が高い当選数字。

セット球の選択もフェイント気味で、
周回遅れの隠し球っぽいセットHでした。
なので、ひょっとしたら一回こっきりと見切りをつけて、
スッパリ忘れ去ってしまっていいのかもしれない。

おおまかに第66回以降の流れは、
  1. 連2間0の2箇所分散型濃いめ系
  2. 連0間X空きメイン系
  3. 連1間1の平均値近辺系
  4. 三連四連の超濃いめ系
の4つにとりあえず分類可能。
違う視点では、要素が2箇所に分散が多い。

第100回が久々に連2間0系で、
連0間X空きメイン系は東京でご無沙汰。
とりあえず、要素2箇所分散型が無難か。



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック