FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年03月27日 (金) | 編集 |
回別第102回
抽選日2015年3月27日
本数字01 04 08 27 28 29 31
ボーナス数字(13) (25)

1等3口 2億9533万7,700円 
2等14口 779万5,200円 
3等155口 98万5,700円 
4等7,215口 1万2,400円 
5等11万7,503口 1,800円 
6等20万0,661口 900円 

販売実績額24億0762万8,700円 
=802万5,429口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット E
抽選順序012827312904082513
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 28
ボーナスから0
回から1個 01
(本数字→ボーナス1個 25
ット前回から0個 (第96回・セットE

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0三連1間1・同2
その他の特徴三連間複合、10台無し
予想しやすさ★★★☆☆ 3口出ますか・・・

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第102回ロト7は、1等が3口出て、
3億円が3口!
当選された方、おめでとうございます!

割れて金額が下がったのは残念ですが、
一昔前のジャンボ宝くじ1等とほぼ同じ。
うらやましい限りの億万長者です。



忘れた頃の三連続数字登場ですが、
第96回には今回の使用球と同じセットEで、
「21 22 23 24 」の四連続数字が出現。

第94回には今回の三連と同じ「27 28 29」を内包する
「27 28 29 30」という四連続数字でした。

そして、第86回には「20 21 22」で三連続数字・・・。

最近20回ほどで三連続数字以上の成立は比較的頻度が高い。
しかも、全て20台絡みとなっています。

三連にならない場合でも、20台から3〜4個のケースが多発。
そのかわりと言ってはなんですが、20台無しも増加傾向。
初期の00台の傾向に似ているような感じです。

三連31がくっついて、「三連間複合」の形もレアですが、
これだけ四連の頻度が高いと意外性は小さい。

ある程度のパターンにはハマっていますが、
1等が3口出るほど狙いやすかったかというと、
うーん、どうなんでしょう。



上記のように第94回は「27 28 29」がそのまま出ているし、
第99回にも「27 28」が続数字で出現。
前回にも28が単独で出ているので好調なゾーン。

04は長期突入寸前の9週休眠中だったので、
10週休眠付近が逆に出やすくなる法則に合致したか。

問題は31で、14週の長期休眠中でした。
東京抽選に限れば19回連続休眠中。
ちょっと待ち伏せするには勇気が要る数字。

9回続けて11か13のどちらが本数字に登場していましたが、
13がボーナス数字に当選しただけで途絶。
ここら辺りも、ちょっと流れからずれた印象。



もうひとつ厄介だったのが「10台無し」の成立。
なんと第79回以来で、第66回以降の37回中で2回目。
最も安定していた10台の不発は結構なイレギュラー。



要素を確認。
続数字0組・三連続数字1組、空き数字1組、下一桁数字2組」
三連間複合、10台無し

三連続数字に空き数字が繋がる三連間複合。
連続系極地集中型はまあいいとして、
近頃の四連続数字2回=第94回と第96回は、
四連とは別に、続数字や空き数字が出現。

つまり、四連+要素1箇所で、
律義にトレンドの「要素2箇所分散型」を守っていました。
今回は「三連間複合」の1箇所だけだったのも異質。

下一桁数字は、逆にトレンドへ回帰する同2組。
最近は同2同X三同1の出現率が下がっていたので、
今後は元の流れに戻るかにも注目。



繰り越し関連は、前回り越しが1個と標準的。
しかも、上位の28だったので、ある意味では超順当。
とはいえ、り越し多め気配もあったので逆に不発気味か。

ボーナス繰り越しは0個で標準的。
回繰り越しも1個と標準的。

ット前回繰り越しは0個と壊滅的。
20台から四連「21 22 23 24」→20台から三連27 28 29
それでいて、1個もカブらない恐ろしさ。
逆にスゴいとしか言えない。



今回の使用球は、セットE
5番目に長く使用されていなかったセット球。

前回の3番目よりトリッキーで完全にフェイント。
素直に1番目じゃない可能性は考えられましたが、
5番目は過去使用頻度的にも結構な変化球。

三連以上発生率50%という驚異のセット球が、
持ち味を存分に発揮した回だっただけに、
事前に察知しておきたかったところ。
なんだけど、想定がとても難しかった。



球の色は、同色3個×1色。
同じ色が出たのは「水色」だけでした。

ボーナスは本数字に出た「赤」と「ベージュ」で、
「紺」と「黄色」の2色が完全沈黙となりました。



★その他の情報

リハ10204 12 16 25 26 31 3315 27

第102回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間1・同1 「各十台あり」 配色:セットA

また、各十台あり&連間複合でない平均値の連1間1・同1
リハーサルはセットAばかりなんでしょうか。
これを本抽選で使ってくれれば対応できそう。

第65回以前の強数字「04」が前回に続き登場。
でも、初期ワースト3から「25」が出ていて、
構成数字では前回より不確定要素あり。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック