FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年05月10日 (日) | 編集 |
ロト7セット球を個別に攻略するコーナー。
今週すぐには役立たないけど、おおよそ10週間後に、
また同じセット球が使用球になるかというときに重要。

今回は、セットDの11周後を徹底分析です。
 ↓

■数字の登場回数
(下線は最新使用回の当選数字)
※大阪抽選はカウントしていません。

5回出現 04  4回出現 なし

3回出現 
01 03 05 06 08 15 18 
24 28 29 31 32


2回出現 
02 07 10 11 12 13 16 19 20 
23 26 30 35 36


1回出現 09 14 21 22 25 27 33 34

ボーナスのみ出現 なし
0回出現 17 37


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



赤ライン=第65回以前と第66回以降の境界線
ブルーグレー地・下線付き=大阪抽選

本数字 ボーナス 接続
第108回 02 06 07 08 28 30 36 18 21 0 G
第92回 04 05 15 25 26 29 32 11 27 0 I
第81回 01 03 10 18 28 31 35 09 21 2 F
第72回 11 12 18 19 20 31 32 09 21 2 B
 
第62回 04 10 12 15 27 32 33 09 16 01 F
第51回 01 04 05 08 20 23 35 15 33 11 D
第50回 03 04 07 08 15 24 29 11 16 3 E
第38回 04 14 19 22 24 29 34 08 31 0 J
第26回 11 13 16 18 26 31 36 21 27 2 E
第16回 05 06 09 13 16 21 23 08 34 11 G
第10回 01 02 03 06 24 28 30 16 20 - D
第9回 03 04 15 23 27 30 36 13 35 - B
水色=同ット前回から繰り越し、=同セット三巡繰り越し以上、接続=前の週に使用されたセット

■各十台の出現
00台 10台 20台 30台
累計 25個 19個 19個 14個
平均 2.27個 1.73個 1.73個 1.27個

■連続数字など/難易度
続・空き 下一桁 その他の特徴 1等
第108回 連0三連1間1 同2 奇数偶数比1:6、
10台無し、00台4つ
★3 0口
第92回 連2間0 同0三同1 特になし ★1 1口
第81回 連0間1 同2 特になし ★3 0口
第72回 連2三連1間0 同2 00台無し、10台4つ ★1 5口
 
第62回 連1間1 同1 特になし ★5 0口
第51回 連1間0 同1 10台無し、00台4つ ★3 0口
第50回 連2間0 同1 30台無し、00台4つ
カレンダー内
★3 2口
第38回 連0間1 同1四同1 特になし ★1 1口
第26回 連0間2 同1三同1 00台無し、10台4つ ★1 0口
第16回 連1間1 同2 30台無し、カレンダー内 ★4 1口
第10回 連0三連1間1 同0 10台無し、00台4つ、
カレンダー内
★2 0口
第9回 連1間0 同1 特になし ★4 2口
易=このブログ独自判定の当てやすさ、難★1←→★5易

■繰り越し
前回り越し ボーナスから 回から ット前回
第108回 1個・08 0 2個・06 30 0
第92回 3個・05 15 25 0 0 0
第81回 2個・10 18 0 0 2個・18 31
第72回 0 0 1個・18 2個・12 32
 
第62回 1個・10 0 1個・15 0
四巡1個・04
第51回 1個・04
1個・08
0 0
1個・08
1個・08
三巡1個・04
第50回 1個・08
1個・24
0 2個・03 29
1個・24
3個・
04 24 29
第38回 2個・14 19 1個・29 0 0
第26回 2個・11 18
1個・16
0 0
1個・16
2個・13 16
第16回 1個・23 0 1個・09 1個・06
1個・16
第10回 1個・03
1個・30
0 2個・02 28
1個・30
-
第9回 2個・30 36 0個 2個・03 27 -

■球の色(抽選順)
本数字 ボーナス
第108回              
第92回              
第81回              
第72回              
 
第62回              
第51回              
第50回              
第38回              
第26回              
第16回              
第10回              
第9回              

■セットDの球の配色
セットD
01
08
15
22
29
36
02
09
16
23
30
37
03
10
17
24
31
 
04
11
18
25
32
 
05
12
19
26
33
 
06
13
20
27
34
 
07
14
21
28
35
 



■傾向
第65回以前と第66回以降でハッキリとした差がなく、
いくつかの特徴や頻出数字が、全期間を通して、
まばらに分布している印象のセット球。

ひょっとして、数字がバラける特徴があるので、
第66回以降も物理的に同じ球を使っているとしたら、
前後は意識しない方が良いかもしれません。

そして、第65回をまたいで、構成数字が非常に似ることが。

〈第108回〉 02 06 07 08 28 30 36 (18 21)
〈第10回〉 01 02 03 06 24 28 30 (16 20)

〈第92回〉 04 05 15 25 26 29 32 (11 27)
〈第62回〉 04 10 12 15 27 32 33 (09 16)

〈第72回〉 11 12 18 19 20 31 32 (09 21)
〈第26回〉 11 13 16 18 26 31 36 (21 27)

最新11巡目も本領発揮で、
初期の典型「00台から三連1含む4個、00台無し、
かつてのトップ4数字23 28 29 30からいずれか」が
1巡目・第10回とかなりの共通性を持ちつつ再び出現。

唐突な感じもしますが、セットDならありなのか。
それとも、第104回を境に、また傾向が変わった節があるので、
過去の球に戻したことも考えられます。



もうひとつ注目は、ボーナス数字に繰り返し登場する数字。
なんと、また「21」がボーナス当選で4回目。
3回ずつ「09 16」が、2回ずつ「08 11 27」がボーナスに。
過去11巡なので延べ22個当選したことになりますが、
上記6数字だけで延べ16個を占めている高出現率。

1等を狙うなら、もちろんボーナス数字は避けるべきなので、
このボーナス頻出6数字は、あえてはずしていくべきか。
でも、本数字に当選しないわけではないので難しい。



04が4〜7巡でロト7初の四巡連続当選を達成しましたが、
第65回の境界を挟んで、その後の4巡中1回当選と微妙。

第65回以前では出現数単独2位で、
第66回以降は下位に甘んじているのと見事に符合。
ここら辺りは境界の影響があるのが不思議。

トータルで見ると悪くないし、過去の球に戻っているなら、
04の復活も期待できるかもしれません。



第62回は、本数字初当選が5個。
第72回は、なんと7数字全てが1回出現グループから。
第81回は、過去2回出現から4個、過去1回から3個。
第92回は、過去2回出現から4個。

最新11巡目・第108回は、過去3〜5回当選数字を差し置いて、
過去2回出現から3個、過去1回から4個。

割と下位の同じ階層から固まって出やすいのが、
もはや定番とも言える変わった特色のセット球。



赤文字は第66回以降)
1・2・5・6・11巡目は「00台4個、20台安定」
3・8巡目は「10台4個、00台沈黙」

4・10巡目は「20台3個、各十台あり」
7巡目は「10台3個、各十台あり」
9巡目は「まんべんなく、各十台あり」

9巡目以外は「いずれかの十台から3個以上」が成立。
ちょっと9巡目だけ孤立している印象。
こちらも第65回の境界線を越えての共通点あり。



1・5・6・11巡目は、00台爆発系に分類。
2・7巡目は、1組・空き1組の平均値近辺。
これらは第65回以前のロト7全体の流れと一致。

なのに最新11巡目での復活は、
初期の流れに回帰する布石なんでしょうか。

3・4・9巡目が、続無し・空き1〜2組・下一桁数字多め。

5・10巡目が、2組・空き0組。
10巡目は第66回以降に良く出る2箇所分散型の濃いめですが、
5巡目は00台に2組が集中しているので毛色が違う。

8巡目は、全ての数字が2組と三連1組に含まれる
かなり特殊な要素なので例外と言えます。
だけど、この時に1等が5口も出ました。
「申し込みカードに記入しやすかったから」説が有力。
やはり、なるべく他の人と同じにならないのがベター。



下一桁数字は、多めと標準の繰り返し。
1巡目だけ下一桁同0組で、唯一の数字無し。

2〜4巡目は濃いめが続きました。
特に、3巡目の同1三同1と、4巡目の同1四同1は、
ロト7全体でも屈指の超多め。

5〜7巡目は全て下一桁同1組で、標準を継続。

第66回以降に突入してからは、8〜11巡目で多めが継続。
しかも、4巡中3回が下一桁同2組で、
残り1回が同0三同1と第66回以降で典型的な傾向。

ここまで来ると、次回以降も基本多め狙いが有望かも。



繰り越しは、第65回以前の7巡中4巡でり越し。
さらに三繰単独ではなく、他のり越し数字と一緒に。
つまり、前回からの繰り越しは合計で2個以上。

第66回以降は、繰0個→繰2個→繰3個→繰1個。
あまりにバラバラで具体的な対策が立てられません。

ボーナス繰り越しは、ほぼ0個で標準的。

回繰り越しは0個が意外に多いんですが、
最新回では2個となり、こちらも全く安定しない。

ット球繰り越しは、第66回以降で2個→2個→0個→0個。
安定しないのは一緒ですが、落差が激しく予想困難。

全体的に繰り越し傾向は不安定過ぎるので、
他の部分から予想を固めていった方が無難か。



球の色は、同じ色が出やすいセット球。

11巡目は、同色2個×3色で計4色。
10巡目は、同色3個×1色&同色2個×2色で計3色。
8・9巡目も、同色3個入りで計4色。

第66回以降の4巡に全て出ている色が無い。
「水色」が不発だったので削除を推奨していたのに、
11巡目で2個当選で申し訳ありません。
複数個出たことがないのは「黄色」だけ。

色が固まって出やすいんですが、
どの色かは分からないという難儀な性質。



■次回以降の展望

★第66回以降の流れが来ると思うなら、
「各十台からまんべんなく、下一桁数字多め
 要素は2箇所に分散型の濃いめ、または、連0間1

★第65回以前の流れに戻ると思うなら、
連間薄め&下一桁数字多め、
 または、連間濃いめ&下一桁数字が標準
 20台安定、上位数字安定、り越し多め
 そのときのロト7の流れに沿って」

★第65回以前・第66回以降共通のピンポイントで、
「00台から三連含む4個&10台無し、
 かつてのトップ4数字「23 28 29 30」から「28 30」を特に」

または、バランスを取る反動でもうひとつの流れ
「10台爆発、平均的な要素・繰り越し
 または、10台爆発、要素濃いめ・繰り越し少」

第10回と第108回は結構似ていたので、
過去の類型から迫るのも間違っていないような気がします。
傾向が分散しているので、狙いをひとつに絞るのも手。

ット球繰り越しは、ゼロか多め。
でも、繰り越しは優先しない方が良さげ。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック