FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年05月22日 (金) | 編集 |
回別第110回(大阪)
抽選日2015年5月22日
本数字04 12 22 30 31 35 36
ボーナス数字(19) (37)

1等0口 該当なし 
2等5口 2407万6,400円 
3等97口 173万7,400円 
4等5,982口 1万6,500円 
5等10万7,601口 2,200円 
6等19万3,433口 1,100円 

販売実績額26億5577万8,200円 
=885万2,594口×300円 
キャリーオーバー5週累積 15億5278万5,590円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット H [大阪会場]
抽選順序363122303512043719
球の色


■繰り越し
前回からり越し0個  三繰1個 30
ボーナスから0
回から1個 36  三繰1個 30
大阪同ットからセットH[大阪] 初使用
前回「大阪」から0個 (第98回・セットA[大阪])
(本数字→ボーナス1個 19
(ボーナス→本数字1個 30

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連2間0・同1
その他の特徴30台4つ
予想しやすさ★★★☆☆ 30台多過ぎ

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

9回目の大阪難波会場抽選となった
第110回ロト7は、また1等が出ず、
155千万円キャリーオーバー!

やはり大阪はハードル高いか。
なかなか1等が出ず、5週のキャリーオーバー。

次回は抽選会場を東京に戻して、
1等が2口でも最高額8億円が堅いビッグチャンス!



初めて起用する大阪セットHで、どうなることかと思いましたが、
大阪抽選当選数が単独首位の30登場で一安心。

そして、大阪未当選の6数字が沈黙と、
大阪過去データが活きる当選数字となりました。

30は東京抽選で2回連続当選中で、
「06」とともにり越し候補でした。
その状態で首位を行く大阪抽選という申し分ないお膳立て。
そこから見事当選し、期待に応える劇的な結果に。

しかし、一方でちょっと30台が多過ぎるし、
過去多数派の平均値連1間1・同1付近から
少し離れていた連2間0・同1という要素が難点。

30台の8個中4個が本数字、1個がボーナス数字。
残りの3個のうち1個「32」は、いまだに大阪未当選。
35は第66回〜第104回の流れが復活したというより、
大阪抽選との相性が良かったと見るべき。



「各十台あり」なのに「30台4つ」も結構トリッキー。

東京からの繋がりでは、5週続けて「各十台あり」→
「10台無し」→2週続けて「各十台あり」になりました。

そして、いずれかの十台から3個以上も、
7回連続とキープして、大阪で途切れませんでした。

東京・大阪関係なく「各十台あり」が抜群の安定感。



要素を確認。
続数字2組、空き数字0組、下一桁数字1組」
各十台あり、30台4つ

前回の東京・第109回で成立した平均値連1間1・同1は、
大阪抽選でも過去近いところが頻出していて、
相性は悪くなかったけど、流れは続かず。

30台から続数字2組は、なかなか行きづらい。
でも、もし36の代わりにボーナスの37だったら、
きれいな平均値連1間1・同1となっていました。

どちらにせよ、一応は「要素2箇所分散型」に分類。
主流から遠いというわけではありません。

下一桁数字1組は、大阪抽選で9回中5回の最多。
ですが、内訳は第65回以前の最初の5回中4回が下一桁同1
第66回〜第104回の3回は下一桁同X三同1

東京抽選の時期による傾向の違いと、とても似た傾向。
またしても傾向が変わったと思われる第105回以降の今回、
第65回以前に戻った形となったのは暗示的かも。



繰り越し関連は、り越し1個と特殊ですが、
前回り越しは合計1個と標準的。

大阪での過去の平均がり越し1.25個なので本命。
候補に大阪首位30があったので狙いやすかった。

ボーナス繰り越しも0個と標準的。

回繰り越しは1個+三繰1個の合計2個で、
想定範囲内の多め。

ット前回繰り越しは、
大阪セットHが初使用だったため計測不能。

代わりに前回の大阪抽選からの繰り越しは、
0個だけどボーナス関連で色々とやり取りあり。
うーん、初めての大阪セットHだった割に、
大阪っぽさが出てたと思ったんですが。



今回の使用球は、その大阪セットH
2番目に長く使用されていなかったセット球。

超フェイント路線終了後に、
1番目→3番目→1番目→1番目→2番目。
セットH自体は、唯一の最古参10巡目。

これだけ見ると、採用も普通に思えますが、
この前に2番目から使われたのは、なんと21週前。
敬遠されていたとしか思えないのに、
突如大阪で初採用までして復活。

ちょっと素直な選択とは言えず、意表を突かれた印象。



球の色は、同色2個が「水色」だけとバラけました。

本数字に1色だけ出なかった「紫」は、
ボーナスにも出ない完全沈黙で不発。



★その他の情報

リハ11005 07 10 11 15 29 3403 26

第110回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間1・同1 「各十台あり」 配色:セットA

こちらで平均値ど真ん中連1間1・同1が出ましたか・・・。

ただ、り越し0個&ボーナス繰り越し1個相当ですし、
大阪未当選から「10 29 26」が出ているので、
これはこれで、かなり厳しいハードな組み合わせ。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック