FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年05月29日 (金) | 編集 |
回別第111回
抽選日2015年5月29日
本数字07 08 09 24 28 30 33
ボーナス数字(01) (34)

1等1口 8億円 
2等20口 652万0,500円 
3等462口 39万5,100円 
4等9,785口 1万0,900円 
5等14万1,811口 1,800円 
6等21万6,444口 1,000円 

販売実績額28億7702万1,900円 
=959万0,073口×300円 
キャリーオーバー6週累積−8億円 11億5613万8,945円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット J
抽選順序280924330730080134
球の色


■繰り越し
前回からり越し0個  四繰1個 30
ボーナスから0
回から1個 24  四繰1個 30
(ボーナス→本数字1個 07
ット前回から0個 (第100回・セットJ
(本数字→ボーナス1個 01
(ボーナス→本数字1個 09

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連0三連1間1・同1
その他の特徴10台無し
予想しやすさ★★★★☆ 00台爆発ニアピン!

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第111回ロト7は、やっと1等が1口が出ました!
そして、なんと2月抽選の第97回以来久しぶりに、
1等最高額8億円になりました!
当選された方、おめでとうございます!

残額がキャリーオーバーで115千万円累積。
次回も最高額8億円が狙える理想的なサイクルです!



大阪抽選から東京抽選に戻り回だったので、
荒れる可能性も考えられましたが、ある意味では順当。

3回前の第108回と、かなり共通点が多い、
過去の典型「00台爆発」に近い当選番号となりました。

〈第111回〉 07 08 09 24 28 30 33 (01 34)
〈第108回〉 02 06 07 08 28 30 36 (18 21)

3回前と4数字も一致しています。
そのうち、かつてのトップ4から28 30が揃って2回当選。

28は全期間で平均して強い、ある意味ロト7最強数字。
そして30は、第105回以降独走の首位で、
直近6回中5回の83.3%とクレイジーな出現率!
今回で大阪抽選を含むり越し達成と超絶好調!

00台から三連続数字で、10台無し、
「23 28 29」のいずれかを含むという
「00台爆発超限定予想法!〈乱数レシピ〉」のコンセプトを再現!

しかし、どちらも30台が2個というのがレシピ外で、
2等が限界となっているのも共通点。

最初期の濃いめ路線へ回帰している感じだけど、
ほんのちょっとズレているのがもどかしい。



5週「各十台あり」→「10台無し」→
2週「各十台あり」→「10台無し」になりました。
いずれかの十台から3個以上も、
8回連続と記録が繋がっています。

もちろん「10台無し」は両方とも「00台爆発」系の
第108回と今回の第111回です。
こんなに極端で分かりやすくていいんでしょうか。

ちなみに、第105回以降の7回では、
三連続数字含む「00台爆発」系が2回、
平均値ど真ん中連1間1・同1が2回と、
このブログでの攻略が、良い線を突いていて期待大。



要素を確認。
続数字0組、三連続数字1組、
 空き数字1組、下一桁数字1組」
10台無し

ここまで「00台爆発」の典型にハマっていると、
要素の細かい部分は気にしない方が良いと思えます。
問題点は各十台比率のイレギュラーのみでした。

一応は「要素2箇所分散型」に分類できるので、
最近の流れの範囲内に収まっています。

下一桁数字は1組で、第65回以前と第105回以降の主流。
第66回〜第104回は下一桁同2と、同X三同1が多かったので、
やはり流れが変わった&初期に回帰という印象。



繰り越し関連は、り越し1個と特別ですが、
合計では、前回り越し1個と標準的。

四繰達成30の猛攻は、いつまで続くんでしょうか。
しかし、今まで超チャンスだったのは間違いありません。

ボーナス繰り越しも0個と標準的。

回繰り越しは1個+四繰1個の合計2個で、
想定範囲内の多め。

ここまでは、三繰1四繰の差こそあれ、
先週と一緒でかなり標準的でした。

しかし! 前述のように3回前と比較すると、
4個一致と破格の類似性を持っています。

第108回は3回前ですが、大阪抽選を除外して、
東京抽選換算だと2回前=前回になるので、
とても興味深い結果です。

ット前回繰り越しは0個と不発。
ボーナス周りでやり取りが多少ありました。

今回は構成数字にしろ、要素にしろ、
あまりセットJらしくない気がします。



今回の使用球は、そのセットJ
1番目に長く使用されていなかったセット球。

前回の大阪抽選がトリッキーだったのと、
今回は他に無難な候補が無かったので、
とても順当で問題のない選択となりました。



球の色は、同色2個が「緑」と「黄色」の2色。

「水色」がボーナスのみの登場。
なぜか「紫」が2回続けて完全沈黙と不調。



★その他の情報

リハ11111 13 14 24 25 29 3605 21

第111回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連2間1・同1 「連間複合、00台無し」 配色:セットA

こちらは「00台爆発」どころではなく「00台無し」に。
なんとなく、初期の「00台爆発」の反動から、
中期に多くなった「10台爆発、00台沈黙」っぽい。

平均値連1間1・同1の一歩違い&り越し1個相当なので、
パッと見たイメージよりは普通かもしれない。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック