FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年06月12日 (金) | 編集 |
回別第113回
抽選日2015年6月12日
本数字04 06 07 09 15 17 37
ボーナス数字(14) (20)

1等0口 該当なし 
2等5口 2477万6,900円 
3等143口 121万2,800円 
4等8,092口 1万2,500円 
5等13万1,713口 1,900円 
6等19万7,180口 1,100円 

販売実績額27億3303万8,100円 
=911万0,127口×300円 
キャリーオーバー8週累積−8億円 18億6514万7,520円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット C
抽選順序150604093707172014
球の色


■繰り越し
前回からり越し2個 06 15 三繰1個 07
ボーナスから0
(ボーナス→ボーナス1個 20
回から1個 09 三繰1個 07
ット前回から0個 (第103回・セットC

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間3・同0三同1
その他の特徴間連間複合、20台無し、00台4つ
予想しやすさ★☆☆☆☆ 類型にハマらず

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第113回ロト7は、1等該当ありませんでした。
最高額8億円が出た後、2週続けて1等0口。

18億円以上がキャリーオーバーなので、
次回も1等2口で最高額8億円のチャンスが継続。



好調数字は、後半の「28 30」が失速した模様で、
00台の「06 07」が引き続き元気。

大阪抽選を除く直近5回で、06 07同時当選が3回!
残りの2回では、06が単独で1回、07が単独で1回。
つまり、直近5回で0607も出なかった回がゼロ!

それは分かりやすくて良いんですが、
「28 30」が急にパッタリ出なくなったのが痛い。



前回の当選数字から、合計で3個がり越し。
そのうち、07り越し達成。
そして、ボーナス数字の片方20が前回と一緒。
これは、かなり重複が多い部類に入ると思います。

しかも、抽選順序を見てみると面白いことが・・・

■抽選順序
ボ一ボ二
第113回150604093707172014
第112回350627103607152013


15以外の3数字は、抽選順序まで前回と一致。
さらに、3箇所「四・五・ボ二」で、上下の数字の差が1違い。
うーん、偶然でこれは結構スゴいんじゃないでしょうか。



第105回以降は、第65回以前に回帰した節が。
しかし、初期ワースト3から37は出るし、
かつてのトップ4で好調だった「28 30」が不発。

なぜこのような出現傾向なのか原因を探るため、
使用されたセットCの過去データを見ると、

〈第113回〉 04 06 07 09 15 17 37 (14 20)
〈第43回〉 04 06 07 08 24 31 37 (05 13)

という本数字4個の一致する当選番号が、
第65回以前のセットCで出ていました。

要素と十台比率がかなり違っています。
〈第43回〉は初期の典型「00台爆発、10台沈黙」系で、
予想レシピで3等圏内とパターンに近い。

〈第113回〉は00台4つは共通ながら、間連間複合がトリッキーで、
20台無し&10台2個と、パターンから遠いのが難解。

直近2回は、あまり第65回以前っぽくはないんだけど、
同じセット球で第65回以前に出た形に似ているという
なんともいえない微妙な展開を見せています。



5週「各十台あり」→「10台無し」→
2週「各十台あり」→「10台無し」→
「各十台あり」→「20台無し」になりました。

「20台無し」も第66回〜第104回っぽい傾向。
そして、こちらはセットCでも初めての出来事。
どっちに舵を切っていいんだか迷ってしまいます。



要素を確認。
続数字1組、空き数字3組、
下一桁数字0組・数字1組」
間連間複合、20台無し、00台4つ

「間連間複合」に含まれる2組をあわせて、
3組の空き数字は大変多い。

なかなか「間連間複合」は予想に組み込みにくい。
むしろ、上記の〈第43回〉の「三連間複合」の方が、
過去にあったパターンなので対応しやすい。

一応「要素2箇所分散型」に分類できますが、
4数字密集+空きなので結構強引かも。

下一桁は同0三同1
これも、どちらかというと第66回〜第104回っぽく、
セットCの第65回以前に三同は出ていませんでした。



繰り越し関連は、上記のように前回り越し合計3個で、
うち07り越しと、派手&大漁。
00台好調とはいえ、ちょっと多過ぎな気がします。

ボーナス繰り越しは0個と標準的。
前回ボーナス20が、またまた同位置に。

回繰り越しは、09り越し分の07
多めですが想定範囲内。

ット前回繰り越しは0個と少なめ。

セットCの前回使用は、第103回なので第66回〜第104回。
今回は第105回以降なので、繋がりが切れてもおかしくない。
むしろ第65回以前の〈第43回〉と似ているのが健全かも。



今回の使用球は、そのセットC
1番目に長く使用されていなかったセット球。

位置的には最有力の1番目とはいえ、
11巡目と12巡目が結構残っている中で、
割とあっさり13巡目に突入してしまったのは意外。

ものすごく不自然というわけではないけれど、
少しスルーしても良かったかなという印象。



球の色は、同色2個が「緑」のみで本数字に6色。
かなり平均的にバラけた配色となりました。

でも、残り1色の「紫」はボーナスにも出ず完全沈黙。



★その他の情報

リハ11303 05 25 27 31 32 3413 17

第113回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間3・同1 「連間複合、10台無し」 配色:セットA

なんと、こちらも連1間3でしたが趣が違う。
全ての数字が要素に絡んだ3箇所分散型。
結構なレアですが、固まっているので狙いやすい面も。

前回は本抽選もリハも連2間0
それはメジャーな要素だから理解可能。

しかし、今回の本抽選もリハも連1間3は異様。
両方ともレアな感じなのに要素が揃うなんて。
どちらにせよ難しかった回でした。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック