FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年06月15日 (月) | 編集 |
ロト7は現在、8週キャリーオーバー中ですが、
合間に1等最高額8億円が1本出ているので、
累積金額は約18億6千万円。

過去の実績からすると、次回第114回の当選金額は、
1等単独当選で、最高額8億円!
加えて14億円近辺のキャリーオーバーと予想されます。

1等が2口に割れても最高額8億円確定。
同じ番号を2口買って1等を独り占めで16億円!
3口なら約22億円という気が遠くなる金額!

しかし、夢を追い求めるには予算が必要。
とりあえず1口狙いで確率を上げるのが無難。



このコーナーでは傾向が変わったと思われる
第65回以前/第66回〜第104回/第105回以降に分け、
第105回以降のデータを元に分析・考察していきます。

参考資料:
第1回〜第65回のまとめ→「ロト7第66回予想のための考察」
第66回〜第104回のまとめ→「ロト7第105回予想のための新考察」



それでは第114回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第105回〜第113回の9回で各数字が登場した回数
(下線付は最新回当選番号本数字)

5回出現 06 30  
4回出現 07
3回出現 08 09 15 17 28 33 36 

2回出現 
03 04 10 12 19 20 
21 22 24 27 35 


1回出現 02 13 26 31 32 37 

ボーナスのみ出現 
01 11 14 18 23 29 34 

0回出現 05 16 25


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



〈第113回〉 04 06 07 09 15 17 3714 20


★直近6回出現回数上位
4回 06 07 30  3回 36  
2回 04 08 09 15 17 24 28 35



★本数字に現在連続出現していない長さ下位
9週 01 05 11 14 16 18 23 25 29 34


第1回から、本数字に10週以上連続で
 出なかったことがない数字

04



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第113回04 06 07 09 15 17 3714 202111
第112回06 07 10 15 27 35 3613 2012
第111回07 08 09 24 28 30 3301 340111
第110回04 12 22 30 31 35 3619 370111
第109回06 17 20 21 24 30 3207 23211
第108回02 06 07 08 28 30 3618 2112
第107回03 08 09 13 17 27 3329 3102
第106回06 10 12 19 21 22 3001 11111
第105回03 15 19 20 26 28 3317 2111
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、オレンジ文字り越し、
エンジ文字=前回繰り越し、緑文字=ボーナス数字、ブルーグレー地=大阪抽選




■第105回以降の傾向

06 07コンビが連続当選!
06 30が1位 出現率55.6%!(5回/9回)
07が2位 出現率44.4%!(4回/9回)


本数字+ボーナスの総合出現数
こちらでも06 07コンビが30を捕らえる!


第66回〜第104回の暫定ワースト3の06 19 33は、
第105回以降で好調でしたが06以外は失速

第65回以前のワースト3の18 25 37は、
第105回以降で再び沈黙も、遂に「37」が初当選


突然の「20台無し」は波乱
「各十台あり」発生率 66.7%(6回/9回)
00台・30台出席率 各100%(9回/9回)


り越し1個+り越し2個と派手
前回からり越し1個以上は88.9%(8回/9回)


ちょっと意外? 下一桁同0組・同1
下一桁数字1組以上は、100%(9回/9回)


来る時は来るので、耐えて待つべし
三連続数字以上の出現率は、22.2%(2回/9回)



★第105回以降に見られる傾向
平均値ど真ん中連1間1・同1
00台で三連続数字&10台沈黙の「00台爆発」系、
3数字密集型+下一桁数字多め

第113回は、変形「00台爆発」系だけど、
一部正反対だったり、かなり離れた感じ。



■詳細解説

★第105回以降の上位数字出現傾向
06 21 28 30の中から、連続で06だけ当選。

ブルーグレー地=大阪抽選
本数字ボーナス
第113回04 06 07 09 15 17 3714 20
第112回06 07 10 15 27 35 36 13 20
第111回07 08 09 24 28 30 3301 34
第110回04 12 22 30 31 35 3619 37
第109回06 17 20 21 24 30 3207 23
第108回02 06 07 08 28 30 3618 21
第107回03 08 09 13 17 27 3329 31
第106回06 10 12 19 21 22 3001 11
第105回03 15 19 20 26 28 3317 21

第105回以降で06 21 28 30から
いずれかが当選する確率は、8回/9回で88.8%。

30の勢いが一段落&交代で06が伸びている感じ。
ですが、図式的には、

06 30がペアで三度当選→
 30が単独で2連続当選→06が単独で2連続当選」

となっているのには注意する必要があります。
30が復活したり、またペアで出てもおかしくない。

そして、06とペアといえば、集計外ですが「07」も注目。
第105回以降で「06とペアで三度当選」は30と並ぶ記録。
そろそろ「07」と脱落気味の21を交代させようかという頃合い。

第105回以降は、同じ数字が繰り返し当選し、
上位数字の複数同時当選がポイントのひとつ。
第112回・第113回で複数当選ならず途切れていますが、
21の代わりに「07」を組み込めば成立します。

28はマイペースに3回に1回の当選なので、
次回あたり出番があるかもしれません。



それにしても00台が好調で、00台4つも結構頻繁。
特に00台後半「0609」が全て上位に食い込む活躍。

一方で、01 05が、いまだに本数字未当選。
その他の00台前半は普通で、00台後半ほど強くない。



第66回〜第104回の暫定最弱数字の06 19 33は、
第105回以降に順調で、06が連続当選で上位を維持。
しかし、19 33は出だしの勢いを失った感。

第65回以前のワースト3の18 25 37は、
第105回以降は3個とも当選無しが続いていましたが、
第113回で遂に「37」が本数字初当選。

第105回以降は第65回以前に回帰説がそれなりの説得力。
しかし、かつてのトップ4から「28 30」が大活躍する中、
23 29」がいまだにボーナスのみ当選なのに、
先に「37」が当選してしまったのは微妙な感じ。

第65回以前に、本数字+ボーナスの総合で強かった15や、
出現数2位だった04が、伸びてきているのは見逃せません。



第105回以降の本数字+ボーナスの総合出現数。

06 07がコンビで2連続当選!
首位の30に並び、もはや勢いでは上か。

本5回&ボーナス0回で計5回06 ↑Up!
本5回&ボーナス0回で計5回30
本4回&ボーナス1回で計5回07 ↑Up!

本3回&ボーナス1回で計4回17 ↑Up!
本2回&ボーナス2回で計4回20
本2回&ボーナス2回で計4回21 ↑Up!

本3回&ボーナス0回で計3回08
本3回&ボーナス0回で計3回09 ↑Up!
本3回&ボーナス0回で計3回15 ↑Up!
本3回&ボーナス0回で計3回28
本3回&ボーナス0回で計3回33
本3回&ボーナス0回で計3回36
本2回&ボーナス1回で計3回19

集計・検索は、下記リンクをご利用ください。
「ロト7全当選数字シンプル版」
「ロト7第105回〜当選数字シンプル版」



第105回以降を、各十台で分析。 ブルーグレー地=大阪抽選
111→11510台無し各十台あり20台無し
106→110各十台あり各十台あり10台無し各十台あり各十台あり
→105各十台あり

三回連続「各十台あり」→「10台無し」→
二回連続「各十台あり」→「10台無し」→
「各十台あり」→「20台無し」でした。

 各十台あり  6回/9回  66.7% 
00台無し0回/9回 0% 
10台無し2回/9回 22.2% 
20台無し1回/9回 11.1% 
30台無し0回/9回 0% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

この場面での「20台無し」は、ちょっと唐突で意外。
初期の典型「00台爆発、10台沈黙」に近い2回が「10台無し」で、
それと似て非なる「00台爆発、20台沈黙」は珍しい。

■第66回〜第104回のデータ
 各十台あり  25回/39回  64.1% 
00台無し6回/39回 15.4% 
10台無し2回/39回 5.1% 
20台無し4回/39回 10.3% 
30台無し2回/39回 5.1% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

■第65回以前のデータ
 各十台あり  33回/65回  50.8% 
00台無し5回/65回 7.7% 
10台無し12回/65回 18.5% 
20台無し4回/65回 6.2% 
30台無し13回/65回 20.0% 
※同時出現があるため、合計は100%ではありません

第65回以前と第66回〜第104回を比較すると、
00台無し20台無しV.S.10台無し30台無しで、
強弱が逆転していました。

第105回以降は、2回の「10台無し」で、
「第105回以降は第65回以前に回帰」説が有力だったのに、
30台無し」より先に「20台無し」が来たのは波乱気味。

ワンポイントでのイレギュラーかもしれませんが、
ちょっと雲行きが怪しく、今後に不安を残します。

次回以降は、要素が平均値に近ければ
また「各十台あり」に戻ることも考えられます。

問題は濃いめで「いずれかの十台無し」に振れた際、
どの十台になるか現段階では予測しづらいところ。



「直近6回での出現数」は、6回中4回当選に06 07 30
こんなに多く並ぶのは、かなりの異例で、
物凄いチャンス期間だったと言えるでしょう。

今後も勢いが続くかが焦点ですが、何口かに1口なら、
この中からドバッと投入するのもありかも。

直近6回中3回当選は、エアポケット的に36のみ。
他は上に行ったり、下に行ったりで動きが激しい。
36は大阪抽選での当選が評価の別れ道。

直近6回中2回当選グループは、比較的多め。
そうそうたる顔ぶれではありますが、
08がこちらに来てしまったのは、
06 07と比べると明暗が別れてしまった感じ。

そして、04 09が2回グループにアップ。
特に後半中心の00台の隆盛が現れています。

直近7回の中に、「06 07」「08 09
06 07 08」「07 08 09」「04 06 07 09
結構とんでもないことになっている気がします。

とにかく最近は、このあたりから何遍も繰り返しで、
同じ数字が当選しているので要チェック!



長期休眠数字は、まだ集計不可能ですが、
第105回以降の未当選数字は、かなり当選率が低く、
着々と有力削除数字へ成長中で、次回で10週入り。

しかし、本命の一角だった最初期ワースト3の「37」が、
突然の当選で離脱したのは意外に思えました



★出現傾向

から0〜2個、
から1〜2個、
から2〜3個、
■から1〜2個、
から0〜2個

ぐらいが基準になると予想しましたが、

から1個、
から1個、
から3個、
■から1個、
から1個

となりました。

願わくば、最下位グループから出ない方が良かったですが、
全体的に見て、まあバランスが良い出目だった印象。

やはり上位が繰り返し出ているのがチャンス傾向。
今後は28 30が復活できるかもポイント。

次回の基準は、

から2〜3個、
から2〜3個、
■から1〜2個、
から0〜2個

ぐらいと予想してみます。



★前回からの繰り越し個数
ブルーグレー地=大阪抽選
111→115四繰1繰1繰2三繰1
106→110繰1ボ1繰0繰1繰21三繰1
→105繰1

三繰1以上も繰1個分としてカウント
繰0 1回/9回  11.1% 
繰1 6回/9回 66.7% 
繰21回/9回 11.1% 
繰31回/9回 11.1% 
 三繰 2回/9回 22.2% 
 四繰 1回/9回 11.1% 

第66回〜第104回は、第65回以前と比較して、
  1. 基準となる「前回り越し1個」が少ない
  2. 「前回り越し0個」が比率的に多い
  3. り越しなどの特殊型が少ない
  4. 2回連続で同じり越し個数にならないことが多い
という感じでしたが、第105回以降は、
  1. 過半数が繰1が優勢と変化
  2. 繰0は一応少ないと言えそう
  3. 特殊型三繰四繰が多め
  4. 特殊型含めると繰1主体で同一個数ありな感じ

り越し個数激増でり越しも成立。
ここでもイレギュラー感が強かった第113回。

とはいえ、これだけ上位数字が繰り返し出ているのに、
繰1が多かった今までが、逆におかしかったのかも。

次回は「20台無し」から、どう各十台比率が変化するかで、
り越し個数にも影響が出る可能性があります。



第113回の要素は、
1組・空き3組・下一桁数字0組・数字1
間連間複合、20台無し、00台4つ

典型的な「00台爆発、10台沈黙」系の要素に似ていますが・・・

「00台4つ」なんだけど、典型の三連続数字ではなく、
「間連間複合」というレアな組み合わせに。

典型の「10台無し、20台2つ」ではなく、
「20台無し、10台2つ」とまるっきりの正反対。

「30台1つ」は良いんだけど、
最初期ワースト3から「37」が当選。

定番要素をベースに、各部分ごとにトリッキーにした
これまでに無いようなイヤらしい形。

前半はそこそこ健闘できても、
後半は壊滅的だった方もいたのではないでしょうか。

一応は、使用されたセットCの過去当選番号に、
似たものがあったので、単発で終わると願いたい。
その当選番号も台65回以前だったので、
狙いとしては引き続き過去傾向への回帰が無難か。

下一桁同0三同1も、第105回以降っぽくありませんが、
それぐらいの揺らぎは許容範囲でしょう。



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック