FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年06月22日 (月) | 編集 |
ロト7は現在、9週キャリーオーバー中ですが、
その途中に1等最高額8億円が2本出ているので、
累積金額は約14億6千万円。

過去の実績からすると、次回第115回の当選金額は、
1等単独当選で、最高額8億円!
加えて10億円近辺のキャリーオーバーと予想されます。

1等が2口に割れても最高額8億円でほぼ間違いなし。
同じ番号を2口買って1等を独り占めで16億円!
でも、3口だと約18億円で効率が下がってます。

とはいえ、1等1口当てるのが至難の業ですから、
確実に1口ずつで確率を高めるのが基本です。



このコーナーでは傾向が変わったと思われる
第65回以前/第66回〜第104回/第105回以降に分け、
第105回以降のデータを元に分析・考察していきます。

参考資料:
第1回〜第65回のまとめ→「ロト7第66回予想のための考察」
第66回〜第104回のまとめ→「ロト7第105回予想のための新考察」



それでは第115回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第105回〜第114回の10回で各数字が登場した回数
(下線付は最新回当選番号本数字)

5回出現 06 30  
4回出現 07 08 28
3回出現 09 15 17 27 33 36 

2回出現 
03 04 10 12 13 19 20 
21 22 24 26 35 37 


1回出現 02 29 31 32 

ボーナスのみ出現 
01 11 14 18 23 34 

0回出現 05 16 25


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



〈第114回〉 08 13 26 27 28 29 3704 12


★直近6回出現回数上位
3回 06 07 30  

2回
04 08 09 15 17 
24 27 28 35 36 37




★本数字に現在連続出現していない長さ下位
10週 01 05 11 14 16 18 23 25 34
8週 19

第105回以降に、東京抽選でのみ出現していない数字
9回 31 



第105回以降に、本数字に10週以上連続で
 出なかったことがある数字 青文字は継続中
10週 01 05 11 14 16 18 23 25 34



第105回以降に、本数字に10週以上連続で
 出なかったことがない数字

02 03 04 06 07 08 09 10  12 13 15 17 19 20 
21 22 24 26 27 28 29 30  31 32 33 35 36 37



第1回から、本数字に10週以上連続で
 出なかったことがない数字

04



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第114回08 13 26 27 28 29 3704 1211
第113回04 06 07 09 15 17 3714 202111
第112回06 07 10 15 27 35 3613 2012
第111回07 08 09 24 28 30 3301 340111
第110回04 12 22 30 31 35 3619 370111
第109回06 17 20 21 24 30 3207 23211
第108回02 06 07 08 28 30 3618 2112
第107回03 08 09 13 17 27 3329 3102
第106回06 10 12 19 21 22 3001 11111
第105回03 15 19 20 26 28 3317 2111
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、オレンジ文字り越し、
エンジ文字=前回繰り越し、緑文字=ボーナス数字、ブルーグレー地=大阪抽選




■第105回以降の傾向

好調数字が頻繁に入れ替わり
06 30が1位 出現率50.0%!(5回/10回)
07 08 28が2位 出現率40.0%!(4回/10回)


本数字+ボーナスの総合出現数
首位3数字に動き無しも混戦模様


第66回〜第104回の暫定ワースト3の06 19 33は、
第105回以降で好調でしたが06以外は失速

第65回以前のワースト3の18 25 37は、
第105回以降で再び沈黙も、連続で37が当選!


「20台4つ」ながらギリギリで「各十台あり」
「各十台あり」発生率 70.0%(7回/10回)
00台・30台出席率 各100%(10回/10回)


り越し1個と標準的だけど37
前回からり越し1個以上は90.0%(9回/10回)


濃いめなので下一桁同2組も納得
下一桁数字1組以上は、100%(10回/10回)


一気に四連続数字が来ましたよ!
三連続数字以上の出現率は、30.0%(3回/10回)



★第105回以降に見られる傾向
平均値ど真ん中連1間1・同1
00台で三連続数字&10台沈黙の「00台爆発」系、
3数字密集型+下一桁数字多め

第114回は、20台で四連続数字と特殊。
第65回以前には似た三連があったけど、
第105回以降では初めて。



■詳細解説

★第105回以降の上位数字出現傾向
06 21 28 30の中から、規則正しく28が当選。

ブルーグレー地=大阪抽選
本数字ボーナス
第114回08 13 26 27 28 29 3704 12
第113回04 06 07 09 15 17 3714 20
第112回06 07 10 15 27 35 36 13 20
第111回07 08 09 24 28 30 3301 34
第110回04 12 22 30 31 35 3619 37
第109回06 17 20 21 24 30 3207 23
第108回02 06 07 08 28 30 3618 21
第107回03 08 09 13 17 27 3329 31
第106回06 10 12 19 21 22 3001 11
第105回03 15 19 20 26 28 3317 21

第105回以降で06 21 28 30から
いずれかが当選する確率は、9回/10回で90.0%。

マイペースに3回に1回ごとに当選の28
事前に予測できていたのはありがたいけど、
そんなに律義に守ってくれるなんて・・・。
ちょっと愛おしくなってしまうロト7最強数字の28

30の短期集中&06の2連続を連発」の谷間。
28がキッチリとフォローして埋める見事な連携。

次回以降に06 30の復活はあるのか。
06 30がペアで三度当選→
 30が単独で2連続当選→06が単独で2連続当選」
単発はもちろん、またコンビ当選もありえます。

一方で、21は脱落してしまった雰囲気。
「07」と交代させたいんですが、当選せず時機を逃しました。



「00台4つ」から「20台4つ」に移行。
特に00台後半と、28 30周辺が強いんですが、
この第105回以降の傾向は、第65回以前と似ています。

強数字が全体的に分散していた第66回〜第104回と比べ、
的が絞りやすい方なので、チャンス期間と言えます。



第66回〜第104回の暫定最弱数字の06 19 33は、
第105回以降に順調で、06が頻出で依然として首位。
19 33の勢いは出だしだけでしたが、
流れが変わったのが分かりやすくて役立ちました。

第105回以降は第65回以前に回帰説が、
そんなに間違ってない証拠があちらこちらに。

第65回以前のワースト3の18 25 37は、
第105回以降は順調に3個とも当選無しでしたが、
急に37が連続当選でなんとなく解せません。

せめて18 25が引き続き沈黙してくれれば、
有力な削除数字として計算できるので期待。

かつてのトップ4から「28 30」が大活躍。
しかし、やっと「29」が第105回以降で初当選。
第65回以前の首位だった23は、ボーナスのみ当選。
この辺りの状況が、いまひとつしっくりこないので微妙。



第105回以降の本数字+ボーナスの総合出現数。

首位の3数字が完全沈黙の合間に、
第2グループに実力派の08 28が仲間入り。
計3回以下は凄まじい群雄割拠。

本5回&ボーナス0回で計5回06
本5回&ボーナス0回で計5回30
本4回&ボーナス1回で計5回07

本4回&ボーナス0回で計4回08 ↑Up!
本4回&ボーナス0回で計4回28 ↑Up!
本3回&ボーナス1回で計4回17
本2回&ボーナス2回で計4回20
本2回&ボーナス2回で計4回21

集計・検索は、下記リンクをご利用ください。
「ロト7全当選数字シンプル版」
「ロト7第105回〜当選数字シンプル版」



第105回以降を、各十台で分析。 ブルーグレー地=大阪抽選
111→11510台無し各十台あり20台無し各十台あり
106→110各十台あり各十台あり10台無し各十台あり各十台あり
→105各十台あり

三回連続「各十台あり」→「10台無し」→
二回連続「各十台あり」→「10台無し」→
「各十台あり」→「20台無し」→
「各十台あり」でした。

 各十台あり  7回/10回  70.0% 
00台無し0回/10回 0% 
10台無し2回/10回 20.0% 
20台無し1回/10回 10.0% 
30台無し0回/10回 0% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

「20台4つ」だったので、他の十台は1個ずつ。
ギリギリでしたが全ての十台出現。

やっぱり基本は「各十台あり」だよね、と思わせるリズム。
「いずれかの十台無し」は2回続きません。

でも流れ的には、次回「いずれかの十台無し」がありそう。
結構多い「00台爆発、10台無し」なら対応しやすそうですが。

■第66回〜第104回のデータ
 各十台あり  25回/39回  64.1% 
00台無し6回/39回 15.4% 
10台無し2回/39回 5.1% 
20台無し4回/39回 10.3% 
30台無し2回/39回 5.1% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

■第65回以前のデータ
 各十台あり  33回/65回  50.8% 
00台無し5回/65回 7.7% 
10台無し12回/65回 18.5% 
20台無し4回/65回 6.2% 
30台無し13回/65回 20.0% 
※同時出現があるため、合計は100%ではありません

第65回以前と第66回〜第104回を比較すると、
00台無し20台無しV.S.10台無し30台無しで、
強弱が逆転していました。

「第105回以降は第65回以前に回帰」説が、そこそこ有力。
なんですが、2回の「10台無し」は順当としても、
20台無し」がイレギュラーな感じ。



「直近6回での出現数」は、
6回中4回当選だった06 07 30が全て6回中3回に下降。
6回中3回当選だった36も6回中2回に下降で、
上位はみんな下り調子で停滞。
チャンス期間が終わってしまった寂しい雰囲気。

第114回当選数字が大挙して直近6回中2回にアップ。
かなりの大所帯となったこの中に、
次の躍進数字の萌芽が含まれているかもしれません。

しかし、下降気味とはいえ、最新第114回の前の7回の中に、
06 07」「08 09
06 07 08」「07 08 09」「04 06 07 09
が出ていたので、また00台が復活する可能性も。

第105回以降では、繰り返し同じ数字が出ているので、
その特徴を見越してヤマを張るのも一手。



長期休眠数字は、やっと10回分貯まって集計可能に。
間に大阪抽選を含んでいますが、第105位以降で10回。

その10回のうち、本数字に当選していないのは、
9数字と結構多くなっています。
10週休眠近辺で当選する数字も多いんですが、
そんなに一度に出る可能性は低め。

「29」はギリギリで10週入りを回避できましたが、
かつての首位23が早々の脱落は盛者必衰っぽい。

18 25はある意味で順当か。
好調00台の01 05が、未当選なのは意外。



★出現傾向

から2〜3個、
から2〜3個、
■から1〜2個、
から0〜2個

ぐらいが基準になると予想しましたが、

から2個、
から1個、
■から3個、
から1個

となりました。

1回出現■3個を中心に、下からの押し上げが強め。
29 37に動きが出てきたのが象徴的なのかも。

でも、上位も頑張ってたし、中盤が鈍かった感じでしょうか。

次回の基準は、

から1〜2個、
から1〜2個、
から2〜3個、
■から0〜1個、
から0〜1個

ぐらいと予想してみます。



★前回からの繰り越し個数
ブルーグレー地=大阪抽選
111→115四繰1繰1繰2三繰1繰1
106→110繰1ボ1繰0繰1繰2ボ1三繰1
→105繰1

三繰1以上も繰1個分としてカウント
繰0 1回/10回  10.0% 
繰1 7回/10回 70.0% 
繰21回/10回 10.0% 
繰31回/10回 10.0% 
 三繰 2回/10回 20.0% 
 四繰 1回/10回 10.0% 
 ボ繰 2回/10回 20.0% 

第66回〜第104回は、第65回以前と比較して、
  1. 基準となる「前回り越し1個」が少ない
  2. 「前回り越し0個」が比率的に多い
  3. り越しなどの特殊型が少ない
  4. 2回連続で同じり越し個数にならないことが多い
という感じでしたが、第105回以降は、
  1. 過半数が繰1が優勢と変化
  2. 繰0は少なめ
  3. 特殊型三繰四繰が多め
  4. 特殊型含めると繰1主体で同一個数ありな感じ

前回り越し1個は標準的でしたが、
達成したのは最弱候補だった37だったのが違和感。

上位数字が頻出してる割には繋がらず、
り越し個数が伸びない意外なパターン。

次回は、20代後半の四連続数字が大きなカギ。
20台の量によって、り越し個数が、
多めにも少なめにも振れそうな気配。



第114回の要素は、
0組・四連1組・空き0組・
下一桁数字0組・数字2
20台4つ

第113回は00台で「間連間複合」というレアな4数字密集型。
第114回は20台で四連という直球な4数字密集型。

傾向的には第65回以前風で合致しているんですが、
結構トリッキーだったり、派手だったり。

下一桁同2組は、四連の成り行きっぽい。
同1〜2組ぐらいの範囲で成り行き任せで良さげ。

流れ的には近いところにあると思われるので、
第65回以前に典型的な「00台爆発、10台沈黙」系を、
4数字密集型の「三連間複合」で待ち伏せもありか。

または、そろそろ平均値三連1間・同1近辺が、
来てもおかしくない頃合いという気もします。

でも、四連で1等が出ていますし、
予想が組み立てやすい濃いめ狙いが近道でしょうか。



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック