FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年07月03日 (金) | 編集 |
回別第116回
抽選日2015年7月3日
本数字09 14 23 27 28 31 32
ボーナス数字(03) (20)

1等1口 8億円 
2等7口 1690万7,200円 
3等159口 104万2,000円 
4等8,032口 1万2,100円 
5等12万1,251口 1,900円 
6等19万6,929口 1,000円 

販売実績額26億1095万1,000円 
=870万3,170口×300円 
キャリーオーバー11週累積−32億円 5億8542万3,220円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット I
抽選順序232831091427322003
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 14 三繰1個 27
ボーナスから0
(本数字→ボーナス1個 20
回から1個 28 三繰1個 27
ット前回から0個 (第106回・セットI

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連2間0・同0
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★☆☆ 地味に難しいか

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第116回ロト7は、3回連続で
1等1口最高額8億円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

現在12週継続しているキャリーオーバーで、
最高額8億円は全て1口のみ×4度。
直近3回連続と尻上がりに好調。

残金は、次回も1等1口で8億円に届く額。
チャンスが途切れない理想的な展開!



第115回はり越し3個、下一桁数字0組。
第116回は繰1個+り越し1個、下一桁数字0組。
嫌なイレギュラーを引き継いで不穏な雰囲気。

一方で「30台無し」から「各十台あり」に転じて、
標準に近付いた部分もあります。



第113回〜第115回は数字もマイナー寄り。
最初期ワースト3から2連続「37」の次に「25」でした。

しかし、第116回は、あの数字が遂に復活!
最初期トップ4筆頭で第65回以前の最多出現23が、
長い沈黙を破り、やっと第105回以降で初当選!

同じく最初期トップ4ながら、全期間で好調の
ロト7最強数字の28と、久々に仲良く当選。
28はキッチリ3回に1回ペースだったのに、
なぜか2回に1回にペースアップは喜んでいいのか!?

り越しを達成した27も絶好調。
直近5回中4回当選で、28との相性も良い。

14は、第105回以降で10週未当選からの
初当選&2回連続当選でした。

なので、第105回以降視点では、
1423も弱数字躍進ということになるのかも。



5週「各十台あり」→「10台無し」→
2週「各十台あり」→「10台無し」→
「各十台あり」→「20台無し」→
「各十台あり」→「30台無し」→
「各十台あり」になりました。

連続の「各十台あり」もなくなってきて、
なんかもう単純に「いずれかの十台無し」と
「各十台あり」が交互に登場というリズム。

そんなリズムが成立すること自体、
冷静に考えると結構不思議で面白い。



要素を確認。
続数字2組、空き数字0組、下一桁数字0組」
各十台あり

連2間0は第66回〜第104回で頻出していた形。
今回と同じセットIだと、

〈第116回〉09 14 23 27 28 31 32 (03 20)
〈第84回〉08 16 23 28 29 35 36 (12 37)

と第84回に大変テイストが似ていました。
共通の数字は23 28と強者揃い。
各十台の比率は一致で、20台と30台から続数字。

流れが変わったのか、それともセット球のクセか。
どう捉えていいかちょっと微妙です。

ちなみに、セットI23 28が同時当選したのは、
11回使用中4回と、かなりの高確率。

下一桁は同0は、前回が第105回以降初だったのに、
まさかの連続登場で異変の兆しでしょうか。



繰り越し関連は、
前回り越し3個+り越し1個と多め。

「30台無し」→「30台2個」だったので、
残り5個枠に2個り越すのは、なかなかスゴい。

り越し候補が3個あったとはいえ、
意外にサラッと三繰が出た印象です。
やはり同じ数字が繰り返し当選する傾向が強い。

ボーナス繰り越しは0個と標準的。

回繰り越しも、1個+三繰1個と想定範囲内の多め。
第114回も27 28が揃って出ていました。

ット前回繰り越しは0個と少ない。
セットI前回の第106回では、
第105回以降でロト7全体の上位の
「06 30」が出ていたのが皮肉っぽい。



今回の使用球は、そのセットI
2番目に長く使用されていなかったセット球。

1番目が13巡目と早過ぎ、3番目が12巡目。
対して、2番目セットIが最古参の11巡目。

なので、ある意味では順当なんですが、
前の2回が3番目から12巡目選択だったので、
待ちぼうけを食わされていたとも言えます。



球の色は、同色2個が「水色」と「ベージュ」の2色で、
割と標準的なかたより方と言えます。
「水色」は2回連続完全沈黙から華麗に復帰。

そして、残りの「緑」と「紫」が、
ボーナスにも出ない完全沈黙。

「緑」は2回連続ボーナスのみからの完全沈黙で、
なんと3回連続で本数字に出ていない!



★その他の情報

リハ11602 03 05 06 15 31 3222 27

第116回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連3間1・同2 「連間連複合、20台無し、00台4つ」 配色:セットA

抽選巡も「05 06 03 02・・・」だったので、
ひょっとして五連来るか!? と膨らんだ期待。

結局は成りませんでしたが、
続数字2組が空きで繋がる「連間連複合」と、
さらに続数字1組の合計連3は充分に驚異的。

第113回の「間連間複合、20台無し、00台4つ」と、
雰囲気が似ているような、似ていないような。

「00台爆発」でも、三連ではなく「20台無し」だと、
待ち伏せしづらく難しいかもしれません。

球の色は、リハでも「紫」が完全沈黙でした。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック