FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年07月13日 (月) | 編集 |
ロト7は現在、12週キャリーオーバー中ですが、
その途中に1等最高額8億円が4本出ているので、
累積金額は約9億1千万円。

過去の実績からすると、次回第118回の当選金額は、
1等単独当選で、最高額8億円!
加えて4億円ほどのキャリーオーバーと予想されます。

という場面で、第118回は10度目の
大阪難波会場抽選です。

いつもの東京会場抽選の攻略が、役に立たない可能性も!
[ロト7セット球分析番外編]大阪抽選分析〈9回後時点〉も、
あわせて参考にしてください。



このコーナーでは傾向が変わったと思われる
第65回以前/第66回〜第104回/第105回以降に分け、
第105回以降のデータを元に分析・考察していきます。

参考資料:
第1回〜第65回のまとめ→「ロト7第66回予想のための考察」
第66回〜第104回のまとめ→「ロト7第105回予想のための新考察」



それでは第118回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第105回〜第117回の13回で各数字が登場した回数
(下線付は最新回当選番号本数字)

6回出現 06 28  
5回出現 08 09 27 30  
4回出現 07 20
3回出現 10 13 15 17 31 33 36 37 

2回出現 
03 04 12 14 19 
21 22 24 26 32 35 


1回出現 02 23 25 29 34 

ボーナスのみ出現 01 11 18 
0回出現 05 16


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



〈第117回〉 09 10 20 28 31 34 37 (23 26


★直近6回出現回数上位
4回 27  3回 06 09 28 37  
2回 07 08 10 13 14 15 20 31



★本数字に現在連続出現していない長さ下位
13週 01 05 11 16 18  11週 19  10週 03  
9週 02  8週 21

第105回以降に、東京抽選でのみ連続出現していない数字
10回 12 22 



第105回以降に、本数字に10週以上連続で
 出なかったことがある数字 青文字は継続中
13週 01 05 11 16 18  12週 34
11週 19 23  10週 03 14 25



第105回以降に、本数字に10週以上連続で
 出なかったことがない数字

02 04 06 07 08 09 10  12 13 15 17 20 
21 22 24 26 27 28 29 30  31 32 33 35 36 37



第1回から、本数字に10週以上連続で
 出なかったことがない数字

04



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第117回09 10 20 28 31 34 3723 26311
第116回09 14 23 27 28 31 3203 201111
第115回06 08 13 14 20 25 2724 2631
第114回08 13 26 27 28 29 3704 1211
第113回04 06 07 09 15 17 3714 202111
第112回06 07 10 15 27 35 3613 2012
第111回07 08 09 24 28 30 3301 340111
第110回04 12 22 30 31 35 3619 370111
第109回06 17 20 21 24 30 3207 23211
第108回02 06 07 08 28 30 3618 2112
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、オレンジ文字り越し、
エンジ文字=前回繰り越し、緑文字=ボーナス数字、ブルーグレー地=大阪抽選




■第105回以降の傾向

28が連続当選で同率首位に!
06 28が1位 出現率46.2%!(6回/13回)
08 09 27 30が3位 出現率38.5%!(5回/13回)


本数字+ボーナスの総合出現数
なんと伏兵の20が単独首位に!


第65回以前のワースト3の18 25 37は、
37が直近5回中3回当選で、もはや強数字


久しぶりの連続「各十台あり」
「各十台あり」発生率 69.2%(9回/13回)
00台出席率 100%(13回/13回)


またまた多めでり越し3個+ボーナス繰り越し1
前回からり越し1個以上は92.3%(12回/13回)


2連続下一桁同0組から、標準の同1組へ
下一桁数字1組以上は、84.6%(11回/13回)


大阪抽選では出たことがない三連
三連続数字以上の出現率は、25.0%(3回/12回)



★第105回以降に見られる傾向
平均値ど真ん中連1間1・同1
00台で三連続数字&10台沈黙の「00台爆発」系、
3数字密集型+下一桁数字多め

第117回は、連1間0・同1で平均値やや薄め。
奇しくも大阪抽選で最多登場要素。



■詳細解説

★第105回以降の上位数字出現傾向
06 08 28 30の中から、28が連続当選。

ブルーグレー地=大阪抽選
本数字ボーナス
第117回09 10 20 28 31 34 3723 26
第116回09 14 23 27 28 31 3203 20
第115回06 08 13 14 20 25 2724 26
第114回08 13 26 27 28 29 3704 12
第113回04 06 07 09 15 17 3714 20
第112回06 07 10 15 27 35 36 13 20
第111回07 08 09 24 28 30 3301 34
第110回04 12 22 30 31 35 3619 37
第109回06 17 20 21 24 30 3207 23
第108回02 06 07 08 28 30 3618 21
第107回03 08 09 13 17 27 3329 31
第106回06 10 12 19 21 22 3001 11
第105回03 15 19 20 26 28 3317 21

第105回以降で06 08 28 30から
いずれかが当選する確率は、13回/13回で100%。

律義に3回に1回ごとに当選していた28が、
連続当選で直近4回中3回と絶好調。
分かりやすくて良いのかもしれませんね。

30が短期集中当選&長期休眠パターンで、
06 08が小休止というところで大阪へ。

大阪抽選では、30が最強数字。
9回中5回当選で出現率55.6%
しかも、第66回〜第104回で3回中0回当選0%なのに、
第65回以前+第105回以降で6回中5回当選83.3%!

9回中で08が2回、06 28が各1回当選。
28の1回は「第66回〜第104回」期なので、相性が悪い。
かなり東京抽選とは勢力図が違うので注意!



00台後半と、28 30近辺が強いのは、
第105回以降と第65回以前で似ている傾向。

しかし、密集連鎖力が下がり気味で、
第117回は0928がそれぞれ単発。
でも、そのものが継続で出続けるのはスゴい。

大阪抽選は、
第65回以前+第105回以降で、00台前半が強く、
第66回〜第104回で、00台後半が強い。

そして上記のように、28が弱く、
30が必要以上に最強なので注意!



かつてのトップ4の「23 28 29 30」で、
残り2つの「23 29」は第105回以降1回ずつだけ当選。
過去の栄華は遠く、まるっきり調子に乗れません。

大阪抽選では、
「23」は第65回以前に5回中2回当選したきり。
この部分は東京抽選と見事に合致しています。

なんと「29」は、いまだに大阪未当選・・・。



第65回以前のワースト3の18 25 37は、
第105回〜第112回は沈黙していたので、
「第105回以降は第65回以前に回帰」説に説得力。

しかし、第113〜115回で37が2回と、25が1回。
あわせて3連続登場した後、第116回で一旦休止。
そして、第117回で再び37登場!

37は直近5回中3回当選なので、
むしろ好調で、上位を脅かす存在になるかも。

大阪抽選では、
18と25が、第66回〜第104回でのみ各2回、
37が第65回以前に1回当選となっています。

あまり期待が持てるようなポジションではありません。



第105回以降の本数字+ボーナスの総合出現数。

本数字で同率首位の06 28を上回って、
総合で首位に立った20は結構な曲者。

本4回&ボーナス3回で計7回20 ↑Up!

本6回&ボーナス0回で計6回06
本6回&ボーナス0回で計6回28 ↑Up!

本5回&ボーナス0回で計5回08
本5回&ボーナス0回で計5回09 ↑Up!
本5回&ボーナス0回で計5回27
本5回&ボーナス0回で計5回30
本4回&ボーナス1回で計5回07

集計・検索は、下記リンクをご利用ください。
「ロト7全当選数字シンプル版」
「ロト7第105回〜当選数字シンプル版」



第105回以降を、各十台で分析。 ブルーグレー地=大阪抽選
116→120各十台あり各十台あり
111→11510台無し各十台あり20台無し各十台あり30台無し
106→110各十台あり各十台あり10台無し各十台あり各十台あり
→105各十台あり

三回連続「各十台あり」→「10台無し」→
二回連続「各十台あり」→「10台無し」→
「各十台あり」→「20台無し」→
「各十台あり」→「30台無し」→
二回連続「各十台あり」でした。

 各十台あり  9回/13回  69.2% 
00台無し0回/13回 0% 
10台無し2回/13回 15.4% 
20台無し1回/13回 7.7% 
30台無し1回/13回 7.7% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

交互に「各十台あり」と「いずれかの十台無し」が崩れ、
久々の連続「各十台あり」とリズムが変化。
ある意味で標準的とも言えるので今後がどうなるか。

というところで大阪抽選ですが、
全9回中8回で「各十台あり」が圧倒的に優勢です。

■第66回〜第104回のデータ
 各十台あり  25回/39回  64.1% 
00台無し6回/39回 15.4% 
10台無し2回/39回 5.1% 
20台無し4回/39回 10.3% 
30台無し2回/39回 5.1% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

■第65回以前のデータ
 各十台あり  33回/65回  50.8% 
00台無し5回/65回 7.7% 
10台無し12回/65回 18.5% 
20台無し4回/65回 6.2% 
30台無し13回/65回 20.0% 
※同時出現があるため、合計は100%ではありません

第65回以前と第66回〜第104回を比較すると、
00台無し20台無しV.S.10台無し30台無しで、
強弱が逆転していました。

「第105回以降は第65回以前に回帰」説が、そこそこ有力。
10台無し」2回と「30台無し」は順当でしたが、
1回の「20台無し」がイレギュラー。



「直近6回での出現数」は、27が6回中4回を維持。
り越し達成の2週前も登場で、
さすがに5回中4回当選した密度が高い。

6回中3回は、06 09 28 37
かつてのワースト3から37がランクインは意外か。

今回で集計から外れる7回前は07 08 09 28が同時当選。
09 28が第117回に当選したので、6回中3回に残留。
07 08は当選せず、6回中2回に降格と明暗。

その他の6回中2回は、
やはり10台中盤の13 14 15が目立ちます。

00台後半の躍進は、単発に限定されるように・・・。
大阪抽選を除く直近10回の中に、

06 07」「06 08」「08 09
06 07 08」「07 08 09」「04 06 07 09

がありますが、もう密集爆発は期待できないのか。

大阪抽選では、00台前半が強めなので注意。



長期休眠数字は、10週経過後に毎週ポロポロと当選。
第117回は34が第105回以降で本数字に初当選。
14 25→23→34と少数ずつ出るのが微妙。

大阪抽選では、いまだに未当選数字がありますが、
「10 14 24 26 29 32」で東京105回以降とは全く異質。



★出現傾向

から1〜2個、
から1〜2個、
から2〜4個、
■・から1〜2個

ぐらいが基準になると予想しましたが、

から1個、から1個、
から1個、
から3個、
から1個

となりました。

均一で標準的な分布で、優等生的な内容。
ただ、欲を言うならば、未当選数字には、
引き続き黙っていて欲しかった。

次回の基準は、大阪抽選のため、
東京の集計では効果が期待できそうにないので、
一回休止とさせていただきます。



★前回からの繰り越し個数
ブルーグレー地=大阪抽選
116→120繰1三繰1繰3ボ1
111→115四繰1繰1繰2三繰1繰1繰3
106→110繰1ボ1繰0繰1繰2ボ1三繰1
→105繰1

三繰1以上も繰1個分としてカウント
繰0 1回/13回 7.7% 
繰1 7回/13回  53.8% 
繰22回/13回 15.4% 
繰33回/13回 23.1% 
 三繰 3回/13回 23.1% 
 四繰 1回/13回 7.7% 
 ボ繰 3回/13回 23.1% 

第66回〜第104回は、第65回以前と比較して、
  1. 基準となる「前回り越し1個」が少ない
  2. 「前回り越し0個」が比率的に多い
  3. り越しなどの特殊型が少ない
  4. 2回連続で同じり越し個数にならないことが多い
という感じでしたが、第105回以降は、
  1. 過半数が繰1が優勢と変化
  2. 繰0は少なめ
  3. 特殊型三繰四繰が多め
  4. 特殊型含めると繰1主体で同一個数ありな感じ

またまたり越し3個と多め。
繰2より繰3が多いという異常な方向性。

そして、ボーナス繰り越しが3回も多過ぎる。
本来はもっと確率が低いはずなのに。

次回は大阪抽選なので、流れが変わるか。
ちなみに大阪は、平均り越し1.22個、
平均ボーナス繰り越し0.11個と標準的。



第117回の要素は、
1組・空き0組・下一桁数字1
各十台あり

平均値連1間1・同1のやや薄め。
あまり掴みどころが無いけど、王道と言えば王道。

興味深いのは、これが大阪抽選で最多出現要素。
9回中3回で連1間0・同1「各十台あり」が出ました。
これはなにか前兆なんでしょうか。

とはいえ大阪では、第65回以前だけなのが微妙。
「第105回以降は第65回以前に回帰」路線で、
見事に復活となるでしょうか。

下一桁数字は、連続0組のイレギュラーの後、
標準の1組に戻って一安心。



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック