FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年07月20日 (月) | 編集 |
ロト7は現在、13週キャリーオーバー中ですが、
その途中に1等最高額8億円が4本出ているので、
累積金額は約12億4千万円。

過去の実績からすると、次回第119回の当選金額は、
1等単独当選で、最高額8億円!
加えて7億円台後半のキャリーオーバーと予想されます。

1等1口なら最高額8億円は確定ですが、
2口に割れたら、少し届かないぐらいの金額。
でも、7億5千万円以上なら遜色ないですよね。



このコーナーでは傾向が変わったと思われる
第65回以前/第66回〜第104回/第105回以降に分け、
第105回以降のデータを元に分析・考察していきます。

参考資料:
第1回〜第65回のまとめ→「ロト7第66回予想のための考察」
第66回〜第104回のまとめ→「ロト7第105回予想のための新考察」



それでは第119回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第105回〜第118回の14回で各数字が登場した回数
(下線付は最新回当選番号本数字)

7回出現 28  
6回出現 06 08 09 27 30  5回出現 なし  
4回出現 07 20

3回出現 
10 13 15 17 
24 31 33 36 37 


2回出現 
03 04 12 14 19 
21 22 26 32 35 


1回出現 02 05 23 25 29 34 

ボーナスのみ出現 01 11 18 
0回出現 16


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30



〈第118回〉 05 08 09 24 27 28 3016 20


★直近6回出現回数上位
4回 09 27 28  3回 08 37  
2回 06 13 14 20 31



★本数字に現在連続出現していない長さ下位
14週 01 11 16 18  
12週 19  11週 03  10週 02  
9週 21  8週 12 22

第105回以降に、東京抽選でのみ連続出現していない数字
12回 05  10回 12 22 



第105回以降に、本数字に10週以上連続で
 出なかったことがある数字 青文字は継続中
14週 01 11 16 18  13週 05  12週 19 34
11週 03 23  10週 02 14 25



第105回以降に、本数字に10週以上連続で
 出なかったことがない数字

04 06 07 08 09 10  12 13 15 17 20 
21 22 24 26 27 28 29 30  31 32 33 35 36 37



第1回から、本数字に10週以上連続で
 出なかったことがない数字

04



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第118回05 08 09 24 27 28 3016 200212
第117回09 10 20 28 31 34 3723 26311
第116回09 14 23 27 28 31 3203 201111
第115回06 08 13 14 20 25 2724 2631
第114回08 13 26 27 28 29 3704 1211
第113回04 06 07 09 15 17 3714 202111
第112回06 07 10 15 27 35 3613 2012
第111回07 08 09 24 28 30 3301 340111
第110回04 12 22 30 31 35 3619 370111
第109回06 17 20 21 24 30 3207 23211
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、オレンジ文字り越し、
エンジ文字=前回繰り越し、緑文字=ボーナス数字、ブルーグレー地=大阪抽選




■第105回以降の傾向

大阪抽選なのに上位陣が集団炸裂!
28が1位 出現率50.0%!(7回/14回)

06 08 09 27 30が2位 
出現率42.9%!(6回/14回)


本数字+ボーナスの総合出現数
上位が揃って当選しても20が首位キープ


第65回以前のワースト3の18 25 37は、
大阪抽選では完全沈黙に終わる


大阪では珍しい「10台無し」
「各十台あり」発生率 64.3%(9回/14回)
00台出席率 100%(14回/14回)


大阪で多め派手めのり越し2
前回からり越し1個以上は92.9%(13回/14回)


2連続で下一桁同1
下一桁数字1組以上は、85.7%(12回/14回)


大阪抽選では出たことがない三連
三連続数字以上の出現率は、21.4%(3回/14回)



★第105回以降に見られる傾向
平均値ど真ん中連1間1・同1
00台で三連続数字&10台沈黙の「00台爆発」系、
3数字密集型+下一桁数字多め

第118回は、連2間1・同1連間複合で、
大阪抽選での少数派傾向。



■詳細解説

★第105回以降の上位数字出現傾向
06 08 28 30の中から、大阪なのに08 28 30と大量当選。

ブルーグレー地=大阪抽選
本数字ボーナス
第118回05 08 09 24 27 28 3016 20
第117回09 10 20 28 31 34 3723 26
第116回09 14 23 27 28 31 3203 20
第115回06 08 13 14 20 25 2724 26
第114回08 13 26 27 28 29 3704 12
第113回04 06 07 09 15 17 3714 20
第112回06 07 10 15 27 35 36 13 20
第111回07 08 09 24 28 30 3301 34
第110回04 12 22 30 31 35 3619 37
第109回06 17 20 21 24 30 3207 23
第108回02 06 07 08 28 30 3618 21
第107回03 08 09 13 17 27 3329 31
第106回06 10 12 19 21 22 3001 11
第105回03 15 19 20 26 28 3317 21

第105回以降で06 08 28 30から
いずれかが当選する確率は、14回/14回で100%。

第118回は大阪抽選だったので、
大阪最強数字30の当選は納得なんですが、
08 28も登場は、むしろ番狂わせに近い。

短期集中当選&長期休眠パターンの30が、
大阪で目覚められたのは良いんですが、
これから東京でも活躍できるか正念場。



00台後半と、28 30近辺が強いのは、
第105回以降と第65回以前で似ている傾向。

東京では密集連鎖力が下がり気味でしたが、
なぜか大阪でアホのように超絶炸裂!

00台後半は「05 08 09」と離れ気味ですが、
強豪08 09続数字なのは典型的。

05は第105回以降では、14回目にして初当選。
未だに東京では当選無しですが今後どうなるか。

09は、東京2週&大阪にまたがってり越し。
東京の勢いを大阪に持ち越す形で驚き。


28 30近辺は、まんま「27 28 30」が登場。
続と空きが繋がった「連間複合」を形成。

30は久しぶりの当選ですが、
さすが大阪最強数字だけあって貫録。

しかし、スゴいのは27 28の直近5回の出現の仕方。
27 28」→「27」→「27 28」→「28」→「27 28

1回おきに「27 28」がコンビで当選しているだけでなく、
その合間に、それぞれが1回ずつ当選しています。

27視点では、り越し→1回休み→当選
28視点では、当選→1回休み→り越し
それぞれ直近5回中4回当選で出現率80%の異様さ。

いくらなんでもクレイジー過ぎるでしょ。
しかも、大阪抽選にまたがっての快挙。
これは続けて買いたくなってしまいそう。


それにしても、上位数字が総登場といった趣で、
夢のオールスター勢揃いという感じ。

・・・って、第118回抽選日の7月17日は、
プロ野球オールスターゲーム第1戦の開催日・・・。
エッ? まさか、それにあわせたっていうこと!?
偶然に? 意識的に? そんなことあるの!?



かつてのトップ4の「23 28 29 30」で、
残り2つの「23 29」は第105回以降1回ずつだけ当選。

大阪では「23」が第65回以前に2回出ていたのに、
第105回以降に出ていないのは東京と似た傾向。

「29」は大阪で未だに当選できていない・・・。



第65回以前のワースト3の18 25 37は、
大阪は無関係に終わりました。

この中で、唯一好調なのが37で、
東京直近5回中3回当選で、出現率60%なので注意。



第105回以降の本数字+ボーナスの総合出現数。

上位陣総出動で大きな変動があったと思いきや、
ちゃっかり20もボーナス当選していて単独首位キープ。

20の直近4回の挙動は、
本数字→ボーナス→本数字→ボーナス
一筋縄ではいかない相当な曲者です。
それにしても、ボーナス数字までオールスター。

本4回&ボーナス4回で計8回20 ↑Up!

本7回&ボーナス0回で計7回28 ↑Up!

本6回&ボーナス0回で計6回06
本6回&ボーナス0回で計6回08 ↑Up!
本6回&ボーナス0回で計6回09 ↑Up!
本6回&ボーナス0回で計6回27 ↑Up!
本6回&ボーナス0回で計6回30 ↑Up!

本4回&ボーナス1回で計5回07

集計・検索は、下記リンクをご利用ください。
「ロト7全当選数字シンプル版」
「ロト7第105回〜当選数字シンプル版」



第105回以降を、各十台で分析。 ブルーグレー地=大阪抽選
116→120各十台あり各十台あり10台無し
111→11510台無し各十台あり20台無し各十台あり30台無し
106→110各十台あり各十台あり10台無し各十台あり各十台あり
→105各十台あり

三回連続「各十台あり」→「10台無し」→
二回連続「各十台あり」→「10台無し」→
「各十台あり」→「20台無し」→
「各十台あり」→「30台無し」→
二回連続「各十台あり」→「10台無し」でした。

 各十台あり  9回/14回  64.3% 
00台無し0回/14回 0% 
10台無し3回/14回 21.4% 
20台無し1回/14回 7.1% 
30台無し1回/14回 7.1% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

大阪抽選は10回中8回が「各十台あり」で、
10台無し」が2回目となりました。

大阪で前に出た「10台無し」は第65回以前で、
要素も第118回と似ていたので納得。

この流れだと、次回の東京抽選では、
「各十台あり」になりそうですが、どうでしょう。

■第66回〜第104回のデータ
 各十台あり  25回/39回  64.1% 
00台無し6回/39回 15.4% 
10台無し2回/39回 5.1% 
20台無し4回/39回 10.3% 
30台無し2回/39回 5.1% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

■第65回以前のデータ
 各十台あり  33回/65回  50.8% 
00台無し5回/65回 7.7% 
10台無し12回/65回 18.5% 
20台無し4回/65回 6.2% 
30台無し13回/65回 20.0% 
※同時出現があるため、合計は100%ではありません

第65回以前と第66回〜第104回を比較すると、
00台無し20台無しV.S.10台無し30台無しで、
強弱が逆転していました。

「第105回以降は第65回以前に回帰」説が、そこそこ有力。
10台無し」3回と「30台無し」は順当ですが、
1回の「20台無し」がイレギュラー。



「直近6回での出現数」は、09 27 28が6回中4回と驚異的。
3数字とも最近り越し達成していて、
7〜9回前にもポロポロ出ているし、
最近の勢いが物凄いことになっています。

6回中3回は、08 37
08は上位陣に及ばずでしたが、
負けず劣らずコンスタントに出ている強豪。
第105回以降で37の当選は、この3回のみ。

6回中2回は、だいぶ少なくなってきました。
06は上位陣で唯一の下り調子。

大阪で00台密集が復活し、直近12回の中に、

06 07」「06 08」「08 09
06 07 08」「07 08 09」「05 08 09
04 06 07 09

東京でも続けば狙いやすいんですが。



長期休眠数字は、第105回以降で「05」が初当選。
しかし、東京でも当選できるかは不透明。

ちょっとずつ長期休眠から当選がある一方で、
一度当選した数字が、ちょっとずつ長期休眠に加入。



★出現傾向

大阪抽選だったので、
前回は予想をお休みしましたが・・・

から1個、
から4個、
から1個、
から1個

となりました。

トップグループから1個、
セカンドグループから4個と異様に上寄り!
4個あったが一気に無くなる非常事態!

これはこれで、やはり夢のオールスターなんですが、
ここまでかたよっていると、やっぱりおかしい。
しかも、大阪抽選でっていうのが不思議過ぎます。

そして、中盤を一気にすっ飛ばして、
下位グループから1個、初当選が1個。
これも極端過ぎて正気の沙汰とは思えない。

次回の基準は、

から1〜2個、
から1〜2個、
から1〜2個、
■・から1〜2個

ぐらいと予想してみます。
普通だとこれぐらいのはずなんですが。



★前回からの繰り越し個数
ブルーグレー地=大阪抽選
116→120繰1三繰1繰3ボ1繰0三繰2
111→115四繰1繰1繰2三繰1繰1繰3
106→110繰1ボ1繰0繰1繰2ボ1三繰1
→105繰1

三繰1以上も繰1個分としてカウント
繰0 1回/14回 7.1% 
繰1 7回/14回  50.0% 
繰23回/14回 21.4% 
繰33回/14回 21.4% 
 三繰 4回/14回 28.6% 
 四繰 1回/14回 7.1% 
 ボ繰 3回/14回 21.4% 

第66回〜第104回は、第65回以前と比較して、
  1. 基準となる「前回り越し1個」が少ない
  2. 「前回り越し0個」が比率的に多い
  3. り越しなどの特殊型が少ない
  4. 2回連続で同じり越し個数にならないことが多い
という感じでしたが、第105回以降は、
  1. 過半数が繰1が優勢と変化
  2. 繰0は少なめ
  3. 特殊型三繰四繰が多め
  4. 特殊型含めると繰1主体で同一個数ありな感じ

いや、ホントにり越し多いですね。
普通に考えると、東京抽選での勢いは、
大阪で途切れてもおかしくないのに。

むしろ東京より東京らしい上位陣の活躍で、
り越し2個オンリーという珍しい結果。

じゃあ、この勢いで東京でり越しなるか。
09 28だけでなく、他の数字も強いので、
り越し+四繰だって普通にありえるかも。

組み合わせを考えるだけでも難しい。



第118回の要素は、
2組・空き1組・下一桁数字1
連間複合、10台無し

大阪・第65回以前のひとつに似ていたので、
要素に関しては別に考えていいような気がします。

なので、東京の定番が狙い目なんですが、
最近はトリッキーな例外が多いのが悩みの種。

東京の流れだけで考えると、
平均値連1間1・同1のやや薄めでしょうか。

大阪の勢いが移ってくるなら濃いめ狙いで、
東京ならではの三連狙いも面白そう。

下一桁数字は、2回続けて1組と大阪でも標準。
ちょっと0組はいただけないので良い流れ。



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック