FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年09月11日 (金) | 編集 |
回別第126回
抽選日2015年9月11日
本数字04 10 13 16 17 21 27
ボーナス数字(01) (18)

1等2口 2億6526万6,200円 
2等3口 3153万1,800円 
3等119口 111万2,800円 
4等5,526口 1万4,000円 
5等8万9,632口 2,100円 
6等14万9,649口 1,100円 

販売実績額20億8689万0,900円 
=695万6,303口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット D
抽選順序131004162117271801
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
(本数字→ボーナス1個 01
ボーナスから1個 21
(ボーナス→ボーナス1個 18
回から1個 17
(本数字→ボーナス2個 01 18
(ボーナス→本数字1個 27
ット前回から0個 (第108回・セットD
(ボーナス→本数字1個 21
(ボーナス→ボーナス1個 18

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間0・同1
その他の特徴30台無し、10台4つ
予想しやすさ★★★☆☆ 薄い&かたより

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第126回ロト7は、1等が2口出て、
265百万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

最高額8億円に届く前にキャリーオーバーが解消。
この分だと、9月に8億円は出なさそう。
まだまだ大収穫の秋とはいかないようです。



第120回以降の上位数字では、3週の沈黙を破って16が当選。
7回中4回登場と確率は高いですがムラがあります。

その他の上位は、01が3回連続当選からボーナス数字へ。
18が2回連続ボーナス数字と、なぜかボーナスがブーム。
「02」は2回連続の完全沈黙とリズムが悪い印象。

30台が「34 35 36 37」から交代で繰り返し当選していたのに、
ここに来て衝撃の「30台無し」という結果で皆勤賞も消滅。

全期間を通してロト7最強数字の「28」は、連続当選とならず。

16以外の当選数字では、10が第120回以降で初当選。
その他の5個は、第120回以降で1回当選組と地味。
ちょっと狙いが絞れず、掴みどころがない嫌な出方。

ムード的には最悪に近い気がしますが、
よく1等が2本も出たなと感心してしまいます。



要素を確認。
続数字1組、空き数字0組、下一桁数字1組」
30台無し、10台4つ

第120回以降では、なんと初めての続数字1組。
それだけ、連0連2に振れて、安定していなかった。

連1間0・同1は平均値の一歩違いで、
初年度では最多登場だった実力派。
でも、今の流れで突然復帰されると面食らいます。

「各十台あり」が主流で、30台が安定して当選していたのに、
いきなりの「30台無し」も結構なショック。
ただ、30台は3個→2個→2個→2個→1個→1個・・・
と来ていたので、今回の0個も読みどころだったのか!?

下一桁数字が3回続けて標準の1個。
これはこれで安定してくれれば嬉しい。



繰り越し関連は、前回り越し0個と波乱。
なんか本当に普通の回が全く無いと言える状況。

ボーナス繰り越しは、2回続けて1個とイレギュラー。
第120回以降の7回中4回57.1%がボーナス繰り越し1個!

あえてボーナス繰り越しを狙いにいくのも手という状況で、
都合よく第120回以降上位の18がボーナスだったのに、
なぜか2回続けてボーナス数字当選という意表の突き方。

さらに、もうひとつのボーナス21が、本数字に移行当選で驚き。
うーん、これはかなり難しかったような気がします。

回繰り越しは1個で標準的。

ット前回繰り越しは0個とイレギュラーな少なめ。

そして、今回は繰り越し関連でややこしかったのが、
各所で「本数字←→ボーナス」間の行き来が多かったこと。

特に直近3回で、
01が、本数字→本数字→ボーナス
18が、本数字→ボーナス→ボーナス
21が、×→ボーナス→本数字
27が、ボーナス→×→本数字

その他も複雑に絡み合い、
最初の表を見れば分かる通り、かなりゴチャゴチャ。



今回の使用球は、セットD
3番目に長く使用されていなかったセット球。

1番目と3番目が13巡目で、有力な二択でした。
無難な1番目より、ひねった3番目が選ばれましたが、
充分に納得の範囲で問題なし。



球の色は、同色2個が「紺」と「黄色」でした。

多少かたよりはあるものの
第120回以降は、同色3〜4個が多いので、
そちらと比べると標準的とさえ言えます。

「緑」はボーナス数字だけの登場。
「黄色」と「ベージュ」が完全沈黙から復活。

交代で「赤」がボーナスにも出ない完全沈黙。
なんと「赤」は、第120回以降の7回中5回で完全沈黙。
マジか・・・なんか物凄いことになっています。



★その他の情報

リハ12604 11 12 20 23 28 3725 30

第126回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間0・同0 「各十台あり」 配色:セットA

こちらは、さらに要素薄め。
ただ「30」が入れば、平均値連1間1・同1になり紙一重。

最初期トップ4から「23 28」と、ボーナスに「30」が。
最初期ワースト3から「37」と、ボーナスに「25」が。
リハーサルとはいえ、不思議な顔合わせ。

ちなみにこちらは「赤」と「ベージュ」が完全沈黙。
なんか「赤」は根が深そうで怖い。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック