FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年09月25日 (金) | 編集 |
回別第128回
抽選日2015年9月25日
本数字02 04 08 23 26 27 32
ボーナス数字(03) (35)

1等1口 2億3355万7,500円 
2等7口 1105万2,200円 
3等104口 104万1,400円 
4等5,578口 1万1,300円 
5等8万4,609口 1,800円 
6等14万8,326口 900円 

販売実績額17億0677万6,800円 
=568万9,256口×300円 
キャリーオーバー0円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット C
抽選順序322608022723040335
球の色


■繰り越し
前回からり越し1個 23
(本数字→ボーナス1個 35
ボーナスから0
回から2個 04 27
ット前回から3個 02 26 32 (第120回・セットC
(本数字→ボーナス1個 35

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間1・同1
その他の特徴10台無し
予想しやすさ★★★★☆ 平均値だけど10台無し

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第128回ロト7は、1等が1口出て、
23千万円となりました!
当選された方、おめでとうございます!

3回連続で1等出現のキャリーオーバー無し。
毎週、億万長者が誕生しているのは良い感じですが、
ロト7ならではの最高額8億円まで貯まって欲しい気も。



02がちょっと久しぶりに当選!

第120回以降で、いきなり3連続当選後、
5回中4回当選の凄まじいスタートダッシュ!
その後、3回休眠してやきもきしましたが、
見事に表舞台にカムバックです。



平均値ど真ん中の連1間1・同1
最初期出現数首位の23当選、
00台が強く、10台が沈黙・・・。

これが第65回以前に出ていたら、物凄く納得感。
でも、最近の流れだとちょっと違和感でしょうか。

とはいえ、23は前回も当選しています。
そして、今回と同じセットCが使用されて、
現在の流れに変わったとおぼしき第120回や、
それと酷似していた第122回と比べると・・・

〈第128回〉 02 04 08 23 26 27 32 (03 35
〈第122回〉 02 16 18 26 27 34 35 (05 12)
〈第120回〉 02 16 18 26 32 35 37 (09 36)

第120回か第122回の当選番号どちらかをそのまま記入しても、
6等が当選しているぐらい、出現数字に共通点が。

ただ、繰り返し出ていた「16 18 35」の勢いが、
如実に下がっている分、狙いが絞り込みにくく高難易度。



第120回以降も初めは「各十台あり」が主流でしたが、
「30台無し」→「00台無し」→「10台無し」
と、3回連続の「いずれかの十台無し」に。

第120回以降では、2回目の「10台無し」となり、
「00台無し」と「30台無し」が1回ずつ、
「20台無し」だけが第120回以降にありません。

うーん、これからは「いずれかの十台無し」が、
主流になっていくんでしょうか!?



要素を確認。
続数字1組、空き数字1組、下一桁数字1組」
10台無し

典型的な平均値ど真ん中の連1間1・同1
第109回以来で、通算10回目の成立。

コンピューターでのシミュレーションでは、
約9.1%の確率で最多出現の首位。
10回/128回=7.8%なので、もう少し出ても良い感じ。

第120回以降に見られる傾向の
連2間1・同1連0間X・同0 or 2と完全合致しませんが、
前述の第122回・連2間1・同1と似ています。
続数字26 27が一致しているのもポイント。

下一桁数字は、3回続けて1個→2個→1個。
先週は崩れましたが、最近はなかなか標準的で安定。



繰り越し関連は、前回り越し1個と標準的。
ボーナス繰り越しも、0個と標準的。

この標準的な組み合わせは、
第120回以降では前回が初めてだったのに、
なぜかいきなり2回連続になってしまうのが不思議。

でも、ボーナス繰り越し多発が悩ましかっただけに、
このまま安定してくれるなら歓迎。

回繰り越しは2個で想定内の多め。

ット前回繰り越しは3個で結構な多め。
上記のように、第120回が前周のセットCだったので、
6等相当の合致具合は、同じセット球ならではか。
しかし、実は第122回の方が第120回と似ています。



今回の使用球は、そのセットC
3番目に長く使用されていなかったセット球。

ここで3番目から15巡目に突入ですか・・・。
まだ12巡目も残っているのに早過ぎる。

だけど、もはやセットCは早過ぎるのが普通状態。
「ひょっとしてあるかも」が現実になってしまい、
思い切りも必要だったので、とても想定が難しかった。
近付いてきたら特別に警戒する必要があるセット球。



球の色は、同色2個が「紺」と「緑」でした。
前回も同色2個×2色で、スタンダードな構成。

ちなみに前回は「紺」と「緑」が、
ボーナス数字だけの登場でした。

今回は本数字に出なかった「水色」と「黄色」が、
ボーナス数字に当選したので、一応は全色登場。

完全沈黙の色が無いのは珍しいですが、
なんと、前回も無かったので2回連続。

つまり、2回連続で本数字同色2個×2色で、
出なかった2色がボーナスで完全沈黙無し。
1回でもレアケースなのに、連続は驚異的。



★その他の情報

リハ12817 19 25 26 27 28 3215 20

第128回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連0四連1間1・同2 00台無し、20台4つ 配色:セットA

こちらは、かなりエグいのが来ました。
リハーサルとはいえ、四連続数字は恐ろしい。

しかも、2等候補として、
15 17 19 25 26 27 28 四連+三間、00・30台無し、20台4つ
17 19 20 25 26 27 28 四連+連間複合、00・30台無し、20台5つ

なんかスゴいことになってますが、
キャリーオーバーで貯金になればケガは少ない。
でも、あまり本抽選には出て欲しくないなぁ。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック