FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年10月09日 (金) | 編集 |
回別第130回
抽選日2015年10月9日
本数字01 15 20 23 25 31 32
ボーナス数字(05) (24)

1等0口 該当なし 
2等4口 1894万9,300円 
3等68口 156万0,500円 
4等3,633口 1万7,100円 
5等6万2,774口 2,400円 
6等11万9,695口 1,100円 

販売実績額16億7217万9,900円 
=557万3,933口×300円 
キャリーオーバー1週累積 2億2612万3,355円 

みずほ銀行サイト宝くじコーナー当選番号案内でも確認してください。

セット球セット B
抽選順序200132232531150524
球の色


■繰り越し
前回からり越し0
(本数字→ボーナス2個 05 24
ボーナスから0
回から2個 23 32
ット前回から2個 15 25 (第119回・セットB
(ボーナス→ボーナス1個 24

■当ブログの分析・評価
連続・下一桁など連1間1・同2
その他の特徴特になし
予想しやすさ★★★★☆ あまり特徴が無い

続数字の組数、空き数字の組数、→下一桁がじ数字の組数)

第130回ロト7は、1等が出ず、
226百万円がキャリーオーバー!

億万長者が誕生せず残念でしたが、
4回連続で1等当選のキャリーオーバー無しだったので、
久しぶりに貯金が出来たのは良い感じ。

次回はまだ5億クラスの当選金ですが、
最高額8億円に向けた足がかりの一歩。



第120回以降で、20 25 31が本数字初当選。
前回も初当選が2個あったので、物凄い初当選ラッシュ。
これは初当選と言うより、むしろ新しい流れに変わったから?

第66回〜第104回に近いと思われた第120回以降の流れから、
第65回以前・第105回〜第119回に近い流れに、
すでに変わっているという疑念が大きくなったような。

第120回以降の初期に好調だった「01 02 16 18 35」は、
01が当選しただけですし、複数当選の勢いは全く無し。

最初期ロト7最強数字の23が、直近4回中3回当選と絶好調。
かつてのトップ4の「23 28 29 30」から、4回連続当選あり。
15も「第65回以前・第105回〜第119回」期に強かった数字。

やはり、そうなのかなという気がしますが、
どちらにせよ25の当選は想定外。



3回連続の「いずれかの十台無し」から、
2回連続の「各十台あり」となりました。

「いずれかの十台無し」が続いたときが、
流れの変わり目っぽいので、過渡期的な傾向だったのか。



要素を確認。
続数字1組、空き数字1組、下一桁数字2組」
各十台あり

平均値ど真ん中の連1間1・同1の一歩違いで、
「各十台あり」なのは前回と一緒で2週連続。

平均値近くは、期間を問わず出るので、
これだけでは流れを読めませんが、
初期に多かった三連続数字などの濃いめが、
近頃、全く出ていないのは気になります。

第120回以降に見られる傾向の
連2間1・同1連0間X・同0 or 2は合致せず。


下一桁数字は、2個でした。
1個が主流で、たまに2個は、理論値に近い感じ。



繰り越し関連は、前回り越し0個とイレギュラー。
しかし、ボーナス数字が、なぜか前回の本数字から2個。
設定によっては2等が拾えるチャンスがありました。

ボーナス繰り越しは、0個で標準的。

回繰り越しは、2個で想定内の多め。
注目はもちろん、直近4回中3回当選の23

ット前回繰り越しは、こちらも2個。
使用されたセットBの前回使用は第119回。
今回と同じく連1間1・同2「各十台あり」で、
本数字2個と、ボーナス1個が一致。

つまり「第105回〜第119回」期の当選番号と良く似ています。
やはり、第120回以降の流れとは違っているのか・・・。



今回の使用球は、そのセットB
1番目に長く使用されていなかったセット球。

最古参12巡目&最も長く使われていなかったので、
他に候補が挙げられないほど順当でした。



球の色は、同色2個が「水色」と「黄色」の2色。

「紺」は2回連続で、ボーナスだけ当選。

「赤」がボーナスにも出ない完全沈黙。
3回連続で「完全沈黙の色が無い」という
珍しい記録は4回連続ならずで途切れました。



★その他の情報

リハ13005 07 13 14 22 32 3616 25

第130回抽選直前に行なわれたリハーサルの結果。
連1間1・同1 各十台あり 配色:セットA

こちらは、平均値ど真ん中の連1間1・同1そのもの。
「各十台あり」だし、凄まじく標準的。

前回本抽選にあった空き数字「05 07」がそのまま移行。
目立った強数字は無く、取っ掛かりが少ないので、
意外に難しいかもしれません。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック