FC2ブログ
楽しくロト7予想しよう!セット球攻略&当選番号速報も!毎週数種の切り口でロト7予想!
2015年10月26日 (月) | 編集 |
ロト7は現在、3週キャリーオーバー中。

累積金額は約8億円。
過去の実績からすると、次回第133回の当選金額は、
1等単独当選で、最高額8億円!
加えて3億円ほどのキャリーオーバーと予想されます。

キャリーオーバーしても、ギリギリ8億に届かなかった。
しかし、今回は間違いなく1等1口で最高額8億円でしょう。
前回よりは注目度が上がるはず。


第120回から傾向が変わった上に、
さらに第127回からまた変わったと思われます。

第65回以前/第66回〜第104回/第105回〜第119回/
第120回以降/第127回以降に分けて集計。
暫定的に、第120回以降と第127回以降の
データを元に分析・考察していきます。

参考資料:
第1回〜第65回のまとめ→「ロト7第66回予想のための考察」
第66回〜第104回のまとめ→「ロト7第105回予想のための新考察」
第105回〜第119回のまとめ→「ロト7第120回予想のための真考察」
第120回〜第126回のまとめ→「ロト7第127回予想のための芯考察」


それでは第133回のロト7予想のために、
数字の出現回数を中心に考察してみましょう!
 ↓

第120回〜第132回の13回で各数字が登場した回数
(下線付は最新回当選番号本数字)

5回出現 02 16
4回出現 01 04 27 30 32 35
3回出現 10 15 17 18 23 26 34 36

2回出現 
03 05 07 08 11 12 13 14 
19 20 21 28 31 37


1回出現 06 22 24 25 29

ボーナスのみ出現 09 
0回出現 33


01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 16 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30


〈第132回〉 07 10 14 16 20 30 3135 37


第127回〜第132回の6回で各数字が登場した回数
(下線付は最新回当選番号本数字)

3回出現 23 30 32
2回出現 04 07 10 12 15 20 27 31

1回出現 
01 02 03 05 08 11 14 16 17 19 
24 25 26 28 34 35 36

ボーナスのみ出現 06 29 37
0回出現 09 13 18 21 22 33



01〜37連番(縦に見てください)

01 11 21 31
02 12 22 32
03 13 23 33
04 14 24 34
05 15 25 35

06 16 26 36
07 17 27 37
08 18 28
09 19 29
10 20 30


〈第132回〉 07 10 14 16 20 30 31 (35 37


★直近6回出現回数上位

3回 23 30 32  
2回 04 07 10 12 15 20 27 31



第120回以降で、本数字に現在進行形で
 連続出現していない長さ下位
13週 09 33  11週 37  9週 29  8週 18 22  



第120回以降に、本数字に10週以上連続で
 出なかったことがある数字 青文字は継続中
13週 09 33  11週 37 10週 20 25 31



第120回以降に、本数字に10週以上連続で
 出なかったことがない数字

01 02 03 04 05  06 07 08 10
11 12 13 14 15  16 17 18 19 
21 22 23 24  26 27 28 29 30  
32 34 35 36



第127回以降の未出現数字は、
 「0回出現+ボーナスのみ出現」と同一



第1回から、本数字に10週以上連続で
 出なかったことがない数字

04



★繰り越し傾向
本数字ボーナス
第132回07 10 14 16 20 30 3135 37012
第131回03 04 12 17 32 34 3623 3110
第130回01 15 20 23 25 31 3205 2402
第129回05 07 11 19 24 27 3029 3511
第128回02 04 08 23 26 27 3203 3512
第127回10 12 15 23 28 30 3506 2512
第126回04 10 13 16 17 21 2701 18011
第125回01 06 11 14 19 28 3518 2101101
第124回01 02 15 17 18 22 3606 2722
第123回01 03 05 08 29 34 3623 28110
↑直近10回
第122回02 16 18 26 27 34 3505 120232
第121回02 04 13 16 21 30 3719 2930
第120回02 16 18 26 32 35 3709 36010
紫文字=前回からり越し、ピンク文字り越し、オレンジ文字り越し、
エンジ文字=前回繰り越し、緑文字=ボーナス数字、ブルーグレー地=大阪抽選




■第120回以降および第127回以降の傾向

第120回以降の上位は、16が当選で首位に並ぶ
とはいえ、5回休眠していたので微妙
02 16が1位 出現率38.5%(5回/13回)
01 04 27 30 32 35が3位 出現率30.8%(4回/13回)

第127回以降30が首位に並ぶ
23 30 32が1位 出現率50.0%(3回/6回)
04 07 10 12 15 20 27 31が4位 出現率33.3%(2回/6回)


本数字+ボーナスの総合出現数
第120回以降は、35がまたボーナスで2位以下を引き離す
第127回以降は、こちらもボーナスの35が首位23に並ぶ


無難に「各十台あり」となりました
第120回以降は「各十台あり」発生率 61.5%(8回/13回)
 00台・20台・30台出席率 92.3%(12回/13回)

第127回以降は「各十台あり」発生率 50.0%(3回/6回)
 30台出席率 100%(6回/6回)


前々回に続き波乱のり越し0個・・・
第120回以降は、前回からり越し1個以上69.2%(9回/13回)
第127回以降は、前回からり越し1個以上66.7%(4回/6回)


下一桁同1組は第120回以降で初めて
第120回以降は、下一桁数字1組以上84.6%(11回/13回)
第127回以降は、下一桁数字1組以上100%(6回/6回)


第120回以降は一度も三連が発生せず
三連続数字以上の出現率は、ともに0%(0回/13回)(0回/6回)



第120回以降に見られる傾向
やや濃いめ連2間1・同1
トリッキーな連0間X・同0 or 2
第132回は、連1間1・同0三同1で合致せず

第127回以降に見られる傾向
平均値連1間1・同1周辺をうろうろ
「いずれかの十台無し」の発生率が異様に高い
第132回は、平均値に近いけど「各十台あり」



■詳細解説

★第120回以降の上位数字出現傾向
01 02 16 18 の中から、16が忘れた頃の当選。

ブルーグレー地=大阪抽選
本数字ボーナス
第132回07 10 14 16 20 30 3135 37
第131回03 04 12 17 32 34 3623 31
第130回01 15 20 23 25 31 3205 24
第129回05 07 11 19 24 27 3029 35
第128回02 04 08 23 26 27 3203 35
第127回10 12 15 23 28 30 3506 25
第126回04 10 13 16 17 21 2701 18
第125回01 06 11 14 19 28 3518 21
第124回01 02 15 17 18 22 3606 27
第123回01 03 05 08 29 34 3623 28
第122回02 16 18 26 27 34 3505 12
第121回02 04 13 16 21 30 3719 29
第120回02 16 18 26 32 35 3709 36

第120回以降で01 02 16 18から
いずれかが当選する確率は、10回/13回で76.9%。

かろうじて1個だけ当選しましたが、勢いがあるかは疑問。
4数字から2回に1回出るぐらいは普通の範囲内。

複数当選が全く無くなって、第127回以降は完全に失速。
もはや中途半端に出て欲しくないとすら思えます。



第127回以降の最初期トップ4数字出現傾向
23 28 29 30 の中から、30のみ当選。

ブルーグレー地=大阪抽選
本数字ボーナス
第132回07 10 14 16 20 30 3135 37
第131回03 04 12 17 32 34 3623 31
第130回01 15 20 23 25 31 3205 24
第129回05 07 11 19 24 27 3029 35
第128回02 04 08 23 26 27 3203 35
第127回10 12 15 23 28 30 3506 25

第127回以降23 28 29 30から
いずれかが当選する確率は、5回/6回で83.3%。

こちらも複数当選という点では奮わないけど、
23 30がともに50%当選の首位なのは悪くない。

第119回以前はロト7最強と言えた28も最近はパッとしない。
29は本数字未当選で蚊帳の外。
23 30に的を絞った方が良いのか。



★第120回以降

第120回〜第126回は00台前半が好調でしたが、
もはや特別視するほどの出現率ではなくなりました。
00台自体が散発的で、00台後半も比率アップ。

ゾーンとして勢いがあった30台後半も、
あまりハッキリした法則性はありません。

久しぶりに16当選&10台から空き数字は、
第120回〜第126回に復帰っぽいですが、
今後も再現性があるかどうかは怪しい。



第127回以降

第132回は最初期への回帰も無く中途半端。
「各十台あり」だったし、第127回以降ならではの点が無い。



第65回以前のワースト3の18 25 37

★第120回以降&第127回以降
本数字3回とボーナス2回と絶好調だった18は、
第126回まででピタリと止まり、第127回以降は完全沈黙。

37は、第120回・第121回で連続当選。
その後は完全沈黙で、11週の長期休眠中ですが、
第132回はボーナス数字に顔を見せています。

25は、第126回まで完全沈黙で、
第127回以降にボーナス1回・本数字1回当選。

18 37は、削除数字候補として有力。
25は微妙ですが、思い切って削除もありでしょうか。



★第120回以降の本数字+ボーナスの総合出現数。

35は異様なボーナス当選率で、
2位以下を置き去りにする怪進撃。

本4回&ボーナス3回で計7回35 ↑Up!

本5回&ボーナス0回で計5回02
本5回&ボーナス0回で計5回16 ↑Up!
本4回&ボーナス1回で計5回01
本4回&ボーナス1回で計5回27
本3回&ボーナス2回で計5回18
本3回&ボーナス2回で計5回23

本4回&ボーナス0回で計4回04
本4回&ボーナス0回で計4回30 ↑Up!
本4回&ボーナス0回で計4回32
本3回&ボーナス1回で計4回36
本2回&ボーナス2回で計4回05

集計・検索は、下記リンクをご利用ください。
「ロト7全当選数字シンプル版」
「ロト7第120回〜当選数字シンプル版」



第127回以降の本数字+ボーナスの総合出現数

まだ集計するには少ないながらも、個性が出ています。
本数字もボーナスも当選で首位の23に、
やたらとボーナスに出る35が並ぶ!
地味に30台が超席捲。

本3回&ボーナス1回で計4回23
本1回&ボーナス3回で計4回の35 ↑Up!

本3回&ボーナス0回で計3回30 ↑Up!
本3回&ボーナス0回で計3回32
本2回&ボーナス1回で計3回31 ↑Up!



第120回以降を、各十台で分析。 ブルーグレー地=大阪抽選
131→13520台無し各十台あり
126→13030台無し00台無し10台無し各十台あり各十台あり
121→125各十台あり各十台あり10台無し各十台あり各十台あり
116→120各十台あり各十台あり10台無し各十台あり各十台あり

三回連続(前期からは四回連続)「各十台あり」→「10台無し」→
二回連続「各十台あり」→「30台無し」→
第127回以降00台無し」→「10台無し」→
二回連続「各十台あり」→「20台無し」→
「各十台あり」でした。

★第120回以降
 各十台あり  8回/13回  61.5% 
00台無し1回/13回 7.7% 
10台無し2回/13回 15.4% 
20台無し1回/13回 7.7% 
30台無し1回/13回 7.7% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

第127回以降
 各十台あり  3回/6回  50.0% 
00台無し1回/6回 16.7% 
10台無し1回/6回 16.7% 
20台無し1回/6回 16.7% 
30台無し0回/6回 0% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

標準の「各十台あり」でしたが、
第127回以降視点ではようやく半分の50%。
それぐらい最近は「いずれかの十台無し」が多い。

しかし、長い目で見れば「各十台あり」が、
50〜60%ほどの確率で落ち着くと思います。

とはいえ、次回以降の予想は非常に難しい。
「各十台あり」が続いても全然おかしくないし、
「いずれかの十台無し」は異なる3種類が過去1回ずつ。
唯一出ていない「30台無し」はあるのか!?

■第105回〜第119回のデータ
 各十台あり  10回/15回  66.7% 
00台無し0回/15回 0% 
10台無し3回/15回 20.0% 
20台無し1回/15回 6.7% 
30台無し1回/15回 6.7% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

■第66回〜第104回のデータ
 各十台あり  25回/39回  64.1% 
00台無し6回/39回 15.4% 
10台無し2回/39回 5.1% 
20台無し4回/39回 10.3% 
30台無し2回/39回 5.1% 
※同時出現がないので、合計は100%になっています

■第65回以前のデータ
 各十台あり  33回/65回  50.8% 
00台無し5回/65回 7.7% 
10台無し12回/65回 18.5% 
20台無し4回/65回 6.2% 
30台無し13回/65回 20.0% 
※同時出現があるため、合計は100%ではありません

第65回以前は、
00台無し20台無し10台無し30台無し

第66回〜第104回は、
00台無し20台無し10台無し30台無し

第105回〜第119回は、
00台無し20台無し10台無し30台無し

と強弱が逆転していました。

しかし、第120回〜第126回は、
00台無し20台無し10台無し30台無し

第127回以降は、
00台無し20台無し10台無し30台無し

とさらに反転しています。

推定としては、
「第65回以前=第105回〜第119回=第127回以降
「第66回〜第104回=第120回〜第126回」と考えられるのに、
直近の2期間が、イレギュラーに感じられます。



「直近6回での出現数」は、やっと第127回以降が6回に到達。
6回中3回は第127回以降の同率首位23 30 32と一致。

6回中3回から04 27が脱落ですが、
第127回以降にも2回出ているので悲観するほどではない。
「本数字に10週以上連続で出なかったことがない数字」を
第1回から守り続けている04はさすが。

6回中2回グループは、また増えてきました。
移行の過渡期を経て、これからの期間を担う数字が出てくるか。



10週以上の長期休眠数字は、
第120回以降の未当選残り2個+初期ワースト3の37
そして、初期トップ4の29が、次回10週休眠入りの危機。

第127回以降の6回では、初当選が2個で、
未当選数字が9個になりましたが、まだ集計は早そう。



★出現傾向

様子見で予想はお休みでしたが、
第120回以降視点で、

から1個、
から1個、
から1個、
■から4個

となりました。

上位からもまんべんなく出ましたが、
1回当選■から固まって出過ぎ。

やはり見誤ってしまう可能性が高かった。
すでに第120回以降視点での予想は危険かも。

そうかと言って、第127回以降で想定するには時期尚早。
また様子を見るより仕方ありません。



★前回からの繰り越し個数
ブルーグレー地=大阪抽選
131→135繰1繰0ボ1
126→130繰0ボ1繰1繰1繰1繰0
121→125繰3繰0三繰2繰1ボ1繰2繰0三繰1
ボ1
116→120繰0ボ1


★第120回以降
繰0 4回/13回 30.8% 
繰1 6回/13回  46.2% 
繰22回/13回 15.4% 
繰31回/13回 7.7% 
 三繰 2回/13回 15.4% 
 四繰 0回/13回 0% 
 ボ繰 5回/13回 38.5% 

第127回以降
繰0 2回/6回 33.3% 
繰1 4回/6回  66.7% 
繰20回/6回 0% 
繰30回/6回 0% 
 三繰 0回/6回 0% 
 四繰 0回/6回 0% 
 ボ繰 1回/6回 16.7% 

三繰1以上も繰1個分としてカウント

第120回以降は、それ以前と比較して、
  1. 基準となる「前回り越し1個」が少ない
  2. 「前回り越し0個」が比率的に多い
  3. り越し、ボーナス繰り越しなどの特殊型が多い
  4. 2回連続で同じり越し個数にならないことが多い

上記項目の1〜4が、第127回以降で完全に逆転。
流れが変わって、最初期に近い傾向に。

しかし、イレギュラーな「前回り越し0個」が増加。
プラスして第132回はボーナス繰り越し成立で相当に厄介。
これでは、第120回〜第126回の傾向に戻ったよう。
次回以降、標準的なり越し1個に戻るか不安。



続・空き・下一桁その他の特徴
第132回連1間1・同0三同1-
第131回連1間2・同2三間1、20台無し
第130回連1間1・同2-
第129回連0間1・同1-
第128回連1間1・同110台無し
第127回連0間2・同200台無し
第126回連1間0・同130台無し、10台4つ
第125回連0間0・同1-
第124回連2間1・同1連間複合
第123回連0間3・同0間1三間1、10台無し、00台4つ
第122回連2間1・同1-
第121回連0間1・同0-
第120回連0間2・同2-

第132回の要素は、
1組・空き1組・下一桁数字0組・数字1
各十台あり

第120回以降の類型には当てはまらず。
ちょっと前までの流れは見受けられない。

第127回以降で主流となっている
平均値連1間1・同1近辺という文脈で捉えた方が自然。

連1間1・同1そのものも出ているし、一歩違いも多いんですが、
揺らぎがあり同じものは出ていないので絞り込み難い。
でも、そこら辺りを狙うのが現時点では近道かも。

初期回帰なら三連続数字になってくれた方が、
予想も組み立てやすく、対策もできそう。
本当にかたくななまでに三連が出ないのが不思議。


下一桁数字は、久しぶりの数字で、
第120回以降では初めてなのが意外なほど。

とりあえず、下一桁同0組が出ていないのはラッキー。
平均値連1間1・同1近く狙いなら同1組を基準に、
要素濃いめ「いずれかの十台無し」狙いなら同2組を警戒、
というのが目安となるでしょうか。



以上、参考にしてみてください。
みなさんの予想に幸運が舞い降りますように!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック